警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

6294

レス記事(0件)

 約50分後、約60キロ離れた

兵庫県警垂水署巡査の玉田健一容疑者(24) | 2014年9月23日(火) 9:58:14


警官、給油代払わず逃走容疑 ホースさしたまま高速道へ

朝日新聞デジタル
 ガソリンスタンドで金を払わなかったとして、福井県警は23日、兵庫県警垂水署巡査の玉田健一容疑者(24)=神戸市灘区一王山町=を詐欺容疑で緊急逮捕したと発表した。「疲れていて金を払ったと思い込んでいた」と容疑を否認しているという。

 県警越前署によると、逮捕容疑は22日午後7時ごろ、同県南越前町の北陸道下り線南条サービスエリアのガソリンスタンドで、ガソリン約14リットル(2455円相当)を給油させたが金を払わなかった疑い。玉田容疑者は給油中にノズルをさしたまま車を発進させ、店員が110番通報した。

 約50分後、約60キロ離れた石川県加賀市内の北陸道上で県警高速隊が約3メートルの給油ホースを給油口にさしたまま走っている玉田容疑者の車を発見し停車させた。玉田容疑者は22日は非番だったという。



6293

レス記事(0件)

アルコールが残っている自覚はあったが

川端署地域課の男性警部補(57) | 2014年9月23日(火) 9:51:57


 酒気帯びでオートバイを運転したとして、京都府警は18日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、川端署地域課の男性警部補(57)=京都府亀岡市千代川町=を書類送検した。府警によると、容疑を認めている。府警は同日、警部補を停職1カ月の懲戒処分とし、警部補は依願退職。警部補はアルコール依存症などを理由に病気休暇中だった。

 書類送検容疑は8月13日午前11時ごろ、亀岡市千代川町の国道9号で、オートバイを酒気帯び運転したとしている。

 府警によると、警部補は前夜に自宅で焼酎を4合飲んでおり、「アルコールが残っている自覚はあったが、基準値は下回っていると思った」と供述している。オートバイで自宅近くの銀行に行った帰りだったという。府警の片山勉首席監察官は「実効ある職務倫理教養を推進し、信頼回復に努める」とコメントした。
酒気帯びで警部補がオートバイ運転 依存症理由に病気休暇中 京都府警、書類送検



6292

レス記事(0件)

スカートに下からスマートフォンを差

大阪府警淀川署巡査部長・徳田英司容疑者(36) | 2014年9月17日(水) 17:44:8

巡査部長を逮捕…駅階段で盗撮しようとした疑い
 駅の階段で女性のスカート内を盗撮しようとしたとして、京都府警西京署は16日、大阪府警淀川署地域課の巡査部長・徳田英司容疑者(36)(京都市右京区嵯峨野六反田町)を京都府迷惑行為防止条例違反の疑いで現行犯逮捕した。

 発表では、徳田容疑者は16日夕、京都市西京区の阪急電鉄桂駅構内の階段で、同区の女性会社員(22)のスカートに下からスマートフォンを差し入れた疑い。容疑を認めている。

 徳田容疑者はこの日は休日だった。同駅の階段を何度も上り下りする姿を不審に思った京都府警鉄道警察隊員らが犯行を確認して取り押さえた。西京署は押収したスマホを解析して画像を調べる。



6291

レス記事(0件)

行為をした疑いがあることが分かった

浦安署地域課巡査部長の龍崎光幸被告(42) | 2014年9月13日(土) 17:22:51

少女とみだらな行為、盗撮も 巡査部長を懲戒免職 千葉 県警監察官室は12日、女子中学生(14)とみだらな行為をしたなどとして、県青少年健全育成条例違反容疑で先月逮捕された浦安署地域課巡査部長の龍崎光幸被告(42)=同罪などで起訴=を懲戒免職処分とした。同室の調査で、別の女子中学生(14)にも同様の行為をした疑いがあることが分かった。他にも携帯電話からは女性のスカート内を盗撮した35点の動画などが見つかった。

 龍崎被告は、別の女子中学生と、駐車中の自家用車内でみだらな行為をして携帯電話で録画したとして、4日に同罪などで追送致された。同室によると、「興味本位の盗撮からエスカレートしてしまった」と供述しているという。



6290

レス記事(0件)

部下へのパワハラがあったとして

滋賀県警近江八幡署地域課男性警部(50歳代) | 2014年9月7日(日) 17:41:58

部下を正座させ叱責、警部ら口頭注意…他署異動

 部下へのパワハラがあったとして、滋賀県警近江八幡署地域課に勤務していた男性警部(50歳代)と男性警部補(30歳代)が今年3月、署長から口頭注意を受けていたことがわかった。




 県警によると、複数の署員が同月までの約3か月間、正座をしたまま叱責されたり、小突かれたりしたと申告。同月、2人は口頭注意を受け、他署に異動した。県警は「早期に組織として適切な対応を取った」としている。



6289

レス記事(0件)

捜査情報を県警OBに漏らしたとして

組織犯罪対策課の男性警部補(58) | 2014年9月5日(金) 16:22:2



愛知県警OBに捜査情報漏らした疑い 警部補を書類送検
 愛知県警は5日、暴力団関係者の捜査情報を県警OBに漏らしたとして、組織犯罪対策課の男性警部補(58)を地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで書類送検するとともに、減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とし、発表した。警部補は同日付で依願退職した。

 監察官室によると、警部補は昨年7月22日ごろ、50代の県警OBの男性に対し、暴力団関係者の捜査情報を漏らした疑いがある。OBは警部補の先輩で、中途退職していた。警部補は「刑事の仕事を一から教えてくれた恩人なので、法律違反の認識があったが話してしまった」と述べ、容疑を認めているという。

 警部補はOB名義の携帯電話を持たされ、やりとりをしていたが、県警は、OBが捜査情報を漏らすように唆したことまでは裏付けできず、立件を見送った。



6288

レス記事(0件)

自転車1台を

府警生活経済課の巡査部長(33) | 2014年9月4日(木) 17:12:55

酔って自転車窃盗容疑=巡査部長を書類送検−京都府警
 京都府警は4日、飲酒後に帰宅するため自転車1台を盗んだとして、窃盗容疑で府警生活経済課の巡査部長(33)を京都地検に書類送検した。同日付で減給の懲戒処分とし、巡査部長は依願退職した。
 送検容疑は6月4日午前1時ごろ、奈良市内の路上に無施錠で駐輪されていた自転車1台を盗んだ疑



6287

レス記事(0件)

、捜査費を昼食代に使っていたなどとして

細江署刑事課の巡査部長、横山彰一被告(40) | 2014年8月30日(土) 15:36:46

覚醒剤譲渡の警察官を懲戒免職 静岡
 県警は29日、覚せい剤取締法違反(譲り渡し)容疑で逮捕、起訴された、細江署刑事課の巡査部長、横山彰一被告(40)=浜松市北区初生町=を懲戒免職処分にした。また、横山被告が5月に危険ドラッグ(脱法ドラッグ)を所持していたり、捜査費を昼食代に使っていたなどとして、8月18日に薬事法違反(所持)や業務上横領などの疑いで追送致した。

 横山被告は4月12日、暴力団関係者の男と共謀して浜松市内で、30代男性に対し、覚醒剤約0・1グラムを無償で譲渡した疑いが持たれている。県警監察課によると、横山被告は逮捕時に容疑を認めていたが、現在は否認しているという。

 また同課によると、横山被告は5月28日、同署の机の引き出しに、検察などから破棄処分を依頼されていた乾燥大麻約0・1グラムと指定薬物を含む危険ドラッグ約2・5グラムを所持していたほか、捜査費計約5700円を昼食代に使用していたことが発覚。大麻などの所持については認めたが、捜査費の横領については「違法性はない」と容疑を否認しているという。

 県警は8月29日までに、細江署長ら5人を本部長注意などの処分とし、岡本安志警務部長は「この種の事案の絶無を期すとともに、県民の皆様からの信頼が早期に回復されるよう努めていく」とのコメントを発表した。



6286

レス記事(0件)

3人と一緒に拳銃12丁を手入れしていた

機動隊に所属する男性巡査長(31) | 2014年8月28日(木) 17:13:21

群馬県警で拳銃暴発 機動隊、けが人なし

2014.8.27 16:37 [不祥事]


 27日午前9時25分ごろ、前橋市元総社町の群馬県警機動隊舎2階の教場で、機動隊に所属する男性巡査長(31)が、拳銃の手入れ中に弾1発を暴発させた。けが人はいない。

 県警によると、巡査長は他の3人と一緒に拳銃12丁を手入れしていた。通常は弾を抜いて機能の点検や清掃をするが、弾は装填されたままだった。原因は調査中としている。

 通常は隊舎の拳銃庫内で手入れするが、拳銃が多かったため、教場での作業を指示された。壁に弾痕があり、教場の外に突き抜けてはいないという。

 機動隊の長岡章副隊長は「二度と起きないように指導を徹底する」とコメントした。
群馬県警で拳銃暴発 機動隊、けが人なし


 27日午前9時25分ごろ、前橋市元総社町の群馬県警機動隊舎2階の教場で、機動隊に所属する男性巡査長(31)が、拳銃の手入れ中に弾1発を暴発させた。けが人はいない。

 県警によると、巡査長は他の3人と一緒に拳銃12丁を手入れしていた。通常は弾を抜いて機能の点検や清掃をするが、弾は装填されたままだった。原因は調査中としている。

 通常は隊舎の拳銃庫内で手入れするが、拳銃が多かったため、教場での作業を指示された。壁に弾痕があり、教場の外に突き抜けてはいないという。

 機動隊の長岡章副隊長は「二度と起きないように指導を徹底する」とコメントした。



6285

レス記事(0件)

業務用ノートの一部がコピーされ

刑事課の男性巡査長(31) | 2014年8月28日(木) 17:4:53


捜査員ノートのコピー、暴力団に流出 捜索で置き忘れ?

朝日新聞デジタル
 長野県警飯田署は28日、刑事課の男性巡査長(31)が紛失した業務用ノートの一部がコピーされ、暴力団関係者の手に渡る不祥事があったと発表した。署はすでにノートを回収。ノートには約50人分の事件関係者の氏名や電話番号、捜査内容などが書かれており、関係者には経緯を説明したうえで謝罪したという。

 飯田署によると、今月4日、同署に管内の暴力団関係者からコピーの存在を伝える連絡があり、発覚した。コピーされていたのは71ページのノートのうち、32ページ分。巡査長はノートを数年前から備忘録などとして使用していた。

 巡査長は暴力団関係者がからむ事件で7月上旬、家宅捜索に入った際にこのノートを持参しており、署はこの際に置き忘れた可能性が高いとみている。巡査長はコピーの流出が発覚するまで、ノートの紛失には気づかなかったという。



6284

レス記事(0件)

未使用の注射器2本があったほか

無職樋口勝彦容疑者(52) | 2014年8月25日(月) 15:37:37

留置場に覚せい剤=所持品検査で見落としか―神奈川県警

時事通信
 神奈川県警は23日、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕した男を収容した緑署の留置場から22日夜、覚せい剤が見つかったことを明らかにした。所持品検査で見落としたとみて調べている。

 県警によると、男は住所不定、無職樋口勝彦容疑者(52)。指名手配されており、22日朝横浜駅近くに止めた乗用車内で寝ているところを通報された。

 留置後の同日午後11時前、署員が就寝中の容疑者の枕元で封筒を発見。中に未使用の注射器2本があったほか、留置場の便器から白い粉末の入ったポリ袋が見つかり、鑑定で覚せい剤0.87グラムが確認された。場内で使用された形跡はないという。

 所持品検査などは留置前に約1時間半行われたが、県警は異常は発見できなかったとしている。

 神奈川県警の稲葉敏幸留置管理課長の話 身体検査や所持品検査をさらに徹底させ、再発防止に努める。 



6283

レス記事(0件)

無題

、県警大台署留置管理課の男性巡査(26 | 2014年8月23日(土) 15:51:58


中学2年とみだらな行為、巡査を停職6か月

スポーツ報知
 三重県警は22日、山梨県内のホテルで中学2年の女子生徒とみだらな行為をしたとして、県警大台署留置管理課の男性巡査(26)を停職6か月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

 同県警監察課によると、女子生徒とはインターネットの通信アプリを通じて知り合った。山梨県警が7月、県青少年保護育成条例違反容疑で逮捕。甲府区検が略式起訴し、簡裁が罰金30万円の略式命令を出していた。

 また三重県警は22日、拾得物の腕時計(15万円相当)を自宅に持ち帰り放置していたとして、業務上横領容疑で、県警松阪署会計課の男性事務職員(32)を書類送検した。県警は同日、戒告の懲戒処分とし、事務職員は同日付で依願退職した。

 送検容疑は、4月中旬ごろ、松阪署管内の駐在所に拾得物として届けられた腕時計を自宅に持ち帰った疑い。事務職員は「手続きに必要な書類を作るのが面倒だった」と話しているという。



6282

レス記事(0件)

盗撮画像や動画約80点が見つかったという

名東署警務課留置管理係長の水野博隆警部補(56) | 2014年8月22日(金) 17:6:57

危険ドラッグ所持、盗撮…愛知県警2人を懲戒


2014年08月22日 12時44分

















 愛知県警は22日、指定薬物が含まれる危険ドラッグを所持していたとして、県警津島署交通課の北折学巡査部長(44)を懲戒免職処分にした。




 北折巡査部長は7月25日、同県警に薬事法違反容疑で逮捕された。今月15日に処分保留で釈放されたものの、調べに対し、「仕事のストレスがたまっていた。2年前から使用していた」と容疑を認めたという。

 また、同県警は、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、今月3日に県迷惑行為防止条例違反容疑で現行犯逮捕した名東署警務課留置管理係長の水野博隆警部補(56)を停職1か月の懲戒処分にした。水野警部補は22日、依願退職した。発表によると、その後、別の女性への盗撮行為も発覚し、自宅のパソコンからは盗撮画像や動画約80点が見つかったという。

 大江英生首席監察官は「いずれも警察官としてあるまじき行為。職務倫理教育などを繰り返し、再発防止を徹底する」とコメントを出した。



6281

レス記事(0件)

覚醒剤を使用している疑

福岡刑務所刑務官、別府明雄容疑者(56) | 2014年8月21日(木) 17:37:37


<覚醒剤使用>福岡刑務所刑務官を逮捕

毎日新聞

 福岡県警粕屋署は21日、福岡刑務所刑務官、別府明雄容疑者(56)=同県筑前町依井=を覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は8月中旬から20日までの間、覚醒剤を使用したとしている。「去年使ったが現在は使っていない」と否認しているという。同署などによると、15日ごろ福岡刑務所に別府容疑者が覚醒剤を使用している疑いがあるとの情報提供があった。20日に上司と同署を訪れ、尿検査で陽性反応が出た。

 別府容疑者は1982年に刑務官に採用された。86年から福岡刑務所に勤務しており、受刑者の監視や生活指導をする処遇部門の副看守長だった。

 同刑務所の青山純所長は「犯罪者の更生を使命としている職員が逮捕され遺憾。事実関係が確認でき次第、厳正に対処する」とコメントした。【小原擁】



6280

レス記事(0件)

車に引きずられて重傷を負う事件

京都府警宇治署警務課の50代の男性警部補 | 2014年8月21日(木) 17:32:1

警部補が飲酒運転疑い 京都・宇治署、同僚と宴席

 京都府警宇治署警務課の50代の男性警部補が7月下旬、同僚と飲酒後に京都市内で車を運転した疑いのあることが21日、府警関係者への取材で分かった。警部補は帰宅する途中で、路上に駐車した車内で酩酊(めいてい)状態で寝ていたとみられる。府警の調べに「酔って寝ていた。自分で運転した」と話している、という。

 警部補が飲酒運転をしたとみられる時期は「夏の交通事故防止府民運動」の期間中だった。府警は道交法違反(酒酔い運転)の疑いも視野に捜査し、容疑が固まれば書類送検する方針。監察官室は警部補の処分を検討している。

 府警関係者によると、週末の夜、各警察署で柔道を教える警察官の「意見交換会」が上京区のホテルであり、警部補はビールなどを飲んだ。その後、下京区の駐車場に止めていたマイカーを運転して府南部の自宅に向かったが、途中の同区河原町通七条交差点付近で停車し、エンジンをかけたまま運転席で寝込んでいた、という。

 府警関係者の説明では、通行人からの110番で下京署員が駆けつけ、警部補の呼気から基準値を上回るアルコールを検出した。

 府内では、2年前に東山区祇園や亀岡市で多数の死傷者を出す事故が起きた。今年6月には福知山市で高校生が飲酒運転の車に引きずられて重傷を負う事件もあり、府警は専従の取締係を設けて悪質運転者の取り締まりを強化している。府警監察官室は「現在、調査中であり、調査結果に基づいて処分する」としている。



6279

レス記事(0件)

酒気帯び運転

滋賀県警機動捜査隊の男性警部(59) | 2014年8月19日(火) 16:8:20

酒気帯び運転で出勤中に追突、警部を書類送検へ

 滋賀県警機動捜査隊の男性警部(59)が7月に追突事故を起こし、呼気から基準値を超えるアルコールが検出され、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで県警が捜査していることが、捜査関係者への取材でわかった。




 近く書類送検し、処分する方針という。

 県警によると警部は7月24日午前8時頃、乗用車で出勤中に同県湖南市で前の車に追突。呼気の検査で基準値を超えたが意識がもうろうとしており、病院に運ばれた。その後、警部は前日23日夕に缶ビールを飲み、就寝前に睡眠薬を初めて服用したことが分かり、「薬を飲んでからの記憶がない」という。事故後の検査で肝機能障害と診断され、今月上旬まで入院していた。



6278

レス記事(0件)

乗用車に追突する事故を起こしたとしている

埼玉県警岩槻署刑事課の巡査、白石洋行容疑者(32) | 2014年8月18日(月) 17:19:7

追突事故…酒気帯び運転容疑で巡査を逮捕 埼玉

産経新聞

 酒気帯びで車を運転し物損事故を起こしたとして、埼玉県警岩槻署は16日、道交法違反の現行犯で、同署刑事課の巡査、白石洋行容疑者(32)=草加市清門町=を逮捕した。同署によると「車に乗るのを分かっていながら飲んだ」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は同日午後4時25分ごろ、酒気帯び状態で軽乗用車を運転し、さいたま市岩槻区の交差点で信号待ちの乗用車に追突する事故を起こしたとしている。乗用車に乗っていた夫婦ら3人にけがはなかった。

 同署によると、白石容疑者は同日、休日だったが出勤して業務を行い、午後に帰宅していた。呼気1リットルあたり0・25ミリグラムのアルコールが検出され、飲酒の経緯を詳しく調べている。

 同署の木村育男副署長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。職員の指導を徹底し、信頼回復に努める」と話した。



6277

レス記事(0件)

ガラス画面を殴って

磐田署の20代の男性巡査 | 2014年8月14日(木) 16:39:47

「思い通り行かない」 巡査がゲーム機壊す 静岡県警が懲戒処分

 ゲームセンターのゲーム機を壊したとして、静岡県警が7月下旬に磐田署の20代の男性巡査を訓戒の懲戒処分にしたことが14日、県警への取材で分かった。巡査はその後、依願退職したという。

 県警によると、巡査は7月中旬、勤務時間外に同県磐田市内のゲームセンターでコインゲームをした際、思い通りにいかないことに腹を立て、ガラス画面を殴ってゲーム機を壊した。店員が110番し、磐田署員に壊したことを認め「申し訳ない」と話した。

 店側は被害届を出していないが、県警は、警察官の信用を失墜させる行為に当たると判断し、懲戒処分にしたという。



6276

レス記事(0件)

入浴画像が残っていたため

交通総務課課長補佐で警部の柳田彰容疑者(46) | 2014年8月13日(水) 16:27:48

警部を盗撮容疑で逮捕=浴室窓からスマホ―神奈川県警

時事通信
 入浴中の女性をスマートフォンで盗撮したとして、神奈川県警は12日、県迷惑行為防止条例違反の疑いで同県警交通総務課課長補佐で警部の柳田彰容疑者(46)=同県藤沢市=を逮捕した。容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、7月21日午後8時39〜44分ごろ、藤沢市に住む30代の無職女性宅に侵入し、浴室の窓にスマホを差し入れて盗撮した疑い。

 同県警監察官室によると、別の盗撮騒ぎに関し、柳田容疑者に私用スマホを提出させたところ、藤沢市の被害者の入浴画像が残っていたため、今月2日に逮捕状を取得。4日から無断欠勤が続き、所在不明になっていたが、12日夕に上司に連絡があり、横浜駅近くに現れたところを逮捕した。 



6275

レス記事(0件)

車の中で体を触るなど

浦安署地域課巡査部長の龍崎光幸容疑者(42) | 2014年8月12日(火) 17:24:23



千葉県警巡査部長を逮捕=女子中学生にみだらな行為
 女子中学生にみだらな行為をしたとして、千葉県警少年課は12日、浦安署地域課巡査部長の龍崎光幸容疑者(42)=印西市原=を県青少年健全育成条例違反容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は6月14日、千葉県内の女子中学生(14)が18歳未満と知りながら、県内の路上に止めた車の中で体を触るなど、みだらな行為をした疑い



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人