警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5497

レス記事(0件)

50代の男は右手を骨折したという

20〜50代の受刑者の男 | 2012年6月28日(木) 16:41:43


鳥取刑務所の乱闘:男ら7人を書類送検 /鳥取

毎日新聞  鳥取刑務所は27日、40代の受刑者の男を傷害と暴行の容疑で、20〜50代の受刑者の男6人を暴行容疑で鳥取地検に書類送検した。
 送検容疑は昨年12月5日午前9時45分ごろ、刑務所の工場内の食堂で40代の男が50代の受刑者の男にパイプ椅子で殴りつけたのをきっかけに、7人の乱闘に発展したとしている。50代の男は右手を骨折したという。受刑者同士の人間関係のもつれが原因とみている。【高嶋将之】



5496

レス記事(0件)

取り調べ担当の検事を議決前と後で入れ替えることなども

元東京地検特捜部の田代政弘検事(45) | 2012年6月27日(水) 16:19:46


捜査報告書、禁止へ 元特捜検事らきょうにも処分 最高検・法務

産経新聞
 陸山会事件の捜査をめぐり、元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現法務総合研究所=が虚偽の捜査報告書を作成した問題で、最高検が再発防止策として、容疑者の取り調べ内容を記した捜査報告書の作成を原則禁止とする方針を決めたことが26日、関係者への取材で分かった。最高検は27日にも田代検事や当時の上司を嫌疑不十分で不起訴とし、法務省も田代検事らを懲戒処分とする方針だ。

 再発防止策も同時に発表。上司への捜査報告は原則、相手の署名が必要となる供述調書に一本化される。このほか特捜事件などに限って実施している取り調べの録音・録画(可視化)の試行を拡大し、検察審査会の起訴相当議決を受けた再捜査の取り調べにも導入する。取り調べ担当の検事を議決前と後で入れ替えることなども盛り込まれる見通し。



5495

レス記事(0件)

手続きを忘れていた

諏訪署の留置担当官の男性警部補(56) | 2012年6月26日(火) 18:20:45

容疑認めていたのに2人釈放…弁護人手続き忘れ
 長野県警は25日、建造物侵入と窃盗未遂容疑で逮捕した男性2人のうち、無職男性(36)が勾留中に国選弁護人の選任を請求したのに、担当の警察官が手続きを怠っていたと発表した。



 伊那区検は同日、「容疑者の防御権が侵害された恐れがあり、身柄を拘束して取り調べるのは相当でない」として、この男性と別の無職男性(31)を処分保留で釈放した。区検は任意で捜査を続ける。

 県警や長野地検によると2人は今月7日、駒ヶ根市の工場に侵入し配線ケーブルを盗もうとした疑いで駒ヶ根署に緊急逮捕され諏訪署に留置された。2人とも容疑を認めていたという。

 男性は逮捕直後に国選弁護人の請求を保留し、14日に諏訪署の留置担当官の男性警部補(56)に、17日には男性巡査(29)に請求を申し出たが、選任手続きが行われないまま、取り調べを受けていた。担当官は2人とも「手続きを忘れていた」と話しているという。

 弁護人が接見に来ないため、21日に男性が別の留置担当官に理由を尋ねて問題が発覚した。別の無職男性には通常手続きで国選弁護人が選任されていた。

 県警留置管理課は「誠に遺憾。二度と同じことがないよう留置担当官への教養を徹底したい」とコメント。長野地検の小池充夫次席検事は25日、県警に対し再発防止を申し入れた。

( 読売新聞)



5494

レス記事(0件)

ビールジョッキ5杯、焼酎お湯割り5杯

同署交通課課長代理、山下浩二警部補(48) | 2012年6月26日(火) 18:18:47


酒気帯び運転:容疑の鹿児島県警警部補を逮捕

毎日新聞 2012年06月26日 12時26分(最終更新 06月26日 14時12分)


 鹿児島県警鹿児島西署は26日、鹿児島市城西3、同署交通課課長代理、山下浩二警部補(48)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時50分ごろ、同市原良3の市道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転したとしている。公園のフェンスを突き破ったため、住民が110番し飲酒運転が発覚した。容疑を認めているという。

 県警によると、山下容疑者は勤務が終わった25日夕から、署内の道場で子供たちに剣道を指導。午後6時半〜11時ごろまで、同市内の居酒屋などで、剣道を教えている同僚警察官5人や子供たちの父母ら計12人で飲食。ビールジョッキ5杯、焼酎お湯割り5杯を飲んだ。帰宅後、車で約1.6キロ離れたレンタルビデオ店に行った帰りだったという。

 山下容疑者は、学校や企業を対象にした交通安全教育などを担当していた。

 高橋秀幸警務部長らが26日朝、記者会見し「県民の警察への信頼を損ねる行為で極めて遺憾。深くおわび申し上げます」と陳謝した。【垂水友里香】



5493

レス記事(0件)

無題

元神奈川県警警部補山口英男被告(51) | 2012年6月25日(月) 15:31:16


暴行死の妻の遺体切断、元警部補起訴事実認める

読売新聞 6月25日(月)11時6分配信



 妻を暴行して死なせ、切断した遺体を川に捨てたなどとして、傷害致死や死体遺棄罪などに問われた元神奈川県警警部補で、藤沢市片瀬、無職山口英男被告(51)の裁判員裁判の初公判が25日、横浜地裁(朝山芳史裁判長)であった。

 山口被告は「間違いありません」と起訴事実を大筋で認めた。

 起訴状によると、山口被告は2010年9月1日、横浜市南区のマンション自室で、妻で韓国籍の飲食店経営、趙永珠(チョヨンジュ)さん(当時41歳)に暴行を加えて死なせた上、同月4日までに遺体を刃物で切断し、同区内の川やゴミ集積場に遺棄したなどとされる。



5492

レス記事(0件)

投稿は民主党の政権公約について

高知県警50代の男性巡査長 | 2012年6月23日(土) 16:39:10


投稿の巡査長を訓戒処分=新聞に政治的意見―高知県警

時事通信
 新聞に政治的意見を投稿したとして、高知県警は22日までに、50代の男性巡査長を本部長訓戒とした。処分は5月18日付。
 関係者によると、投稿は民主党の政権公約について批判する内容で、4月上旬に県外の地方新聞に掲載されたという。 



5491

レス記事(0件)

ワイン1・8リットルと市販の缶入りカクテル1本を飲んだという

坂田元警部補 | 2012年6月22日(金) 17:6:35


飲酒運転:逮捕され、罰金30万円の警部補を懲戒免職 県警が処分 /熊本

毎日新聞 6月22日(金)15時34分配信



 県警は21日、飲酒運転の疑いで現行犯逮捕され、人吉簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた多良木署地域・交通課地域係長、坂田博・警部補(55)を懲戒免職処分にしたと発表した。
 県警監察課によると、坂田元警部補は3日午前8時5分ごろ、多良木町多良木の国道219号で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転したとしている。当時は出勤中で、追突事故を起こし発覚。呼気1リットル当たり0・63ミリグラムのアルコールを検知した。前日午後から翌朝まで、ワイン1・8リットルと市販の缶入りカクテル1本を飲んだという。
 木庭強・首席監察官は「警察官として言語道断の行為であり、被害者をはじめ、県民の皆様に深くおわび申し上げます」と話した。【丸山宗一郎】



5490

レス記事(0件)

偽造事件昼のニュースで訂正し、謝罪

大阪府警元巡査部長 | 2012年6月22日(金) 16:46:28


「記章偽造」と「手帳偽造」 元警官の映像をMBS取り違え

産経新聞 毎日放送(大阪市)は22日、同局が21日深夜に放送した「MBSニュース」(関西ローカル)の中で、警察記章偽造事件で有罪判決を受けた大阪府警元巡査部長の映像を、別人と間違えて放送したと発表した。警察手帳偽造事件で20日に懲戒免職となった徳島県警元巡査部長のものと取り違えており、外部からの指摘で気がついたという。

 同局は22日昼のニュースで訂正し、謝罪。「映像の取り違えはあってはならないことで大変遺憾です。再発防止に努めてまいります」とコメントしている。



5489

レス記事(0件)

実績を上げたかったとの

京都府警が舞鶴署地域課50代男性巡査 | 2012年6月22日(金) 16:44:31


舞鶴署員が被害者でっちあげ? 容疑で2人聴取

京都新聞
 舞鶴市内で今年2月、傘が持ち去られた事案に絡み、被害者をでっちあげる虚偽の捜査書類を作成したとして、京都府警が舞鶴署地域課の50代の男性巡査部長と20代の男性巡査から事情を聴いていることが22日、捜査関係者への取材で分かった。府警は、巡査部長らが書類を捏造(ねつぞう)して取り締まりの実績を上げようとしたとみて虚偽有印公文書作成などの疑いで捜査に乗り出すとともに関係者を処分する方針。
 捜査関係者によると、巡査部長と巡査は2月、舞鶴市内の駐輪場で自転車に置いていた傘を持ち去る少年を見つけた。職務質問に少年は傘を盗んだと認めた。その後の捜査で自転車の所有者は「傘は自分の物ではない」と2人に話したが、巡査部長らは傘の持ち主が自転車の所有者だったとするうその捜査書類を作り、窃盗事件として処理した疑いが持たれている。
 別の署員が書類を基に自転車の所有者に連絡したことで問題が発覚した。傘の持ち主はその後に判明したが、処罰感情がなく立件されなかったという。
 2月は年頭の犯罪検挙推進活動中だった。巡査部長らは府警の調査に、実績を上げたかったとの趣旨を話しているという。府警監察官室は「調査しているのは事実だが、詳細は答えられない」としている。
 警察官が捜査書類などを捏造する行為は大阪府警で相次いで発覚した。3月には飲酒検査書類を捏造したとして泉南署員が証拠隠滅罪などで起訴された。



5488

レス記事(0件)

自分にも目を向けてほしかった

秋田県警が30代の男性巡査 | 2012年6月20日(水) 17:54:27

同僚の女性警官にわいせつメール 男性巡査を戒告「自分に目を向けてほしかった」 秋田県警

 同僚の女性警察官にわいせつな内容の携帯メールを送ったとして、秋田県警が30代の男性巡査を戒告処分にしていたことが20日、県警への取材で分かった。処分は5月24日付。巡査は同日付で依願退職した。

 県警によると、巡査は県内の警察署に勤務していた昨年10月から今年1月にかけて、十数回にわたり女性警察官にわいせつな内容のメールを送ったり、無言電話をかけたりした。

 女性警察官が上司や弁護士に相談して発覚。弁護士の調査でメールを送信した携帯電話の番号が判明し、巡査による嫌がらせと分かった。

 巡査は警察内部の調査で事実関係を認め「他の男性警察官と親しそうにしているのを見て、自分にも目を向けてほしかった」と話したという。



5487

レス記事(0件)

身勝手な犯行で、事件当時

元警視庁交通総務課警部補塚田和哉被告(38 | 2012年6月20日(水) 17:53:21

女子高生に露出して懲戒免職の警官に有罪判決
 女子高校生などの前で下半身を露出したとして、公然わいせつ罪などに問われた東京都武蔵野市、元警視庁交通総務課警部補塚田和哉被告(38)の判決が19日、地裁立川支部であった。




 福崎伸一郎裁判官は「身勝手な犯行で、事件当時、現役の警察官だったことも非難に値するが、十分反省している」として、懲役1年、執行猶予3年(求刑・懲役1年)を言い渡した。

 警視庁は今月8日、塚田被告を懲戒免職処分とした。

( 読売新聞)



5486

レス記事(0件)

検査で指摘されるのを恐れて捏造を計画

警部補、稲原孝被告(45) | 2012年6月19日(火) 17:15:30

証拠の吸い殻捏造認める 大阪地裁 元府警警部ら

 大阪府警福島署の刑事課長時に証拠品のたばこの吸い殻を捏造したとして、証拠隠滅罪に問われた元警部、前渕敏治被告(55)=依願退職=と、部下だった警部補、稲原孝被告(45)=起訴休職中=の初公判が19日、大阪地裁(和田真裁判長)で開かれ、2人は「間違いない」と起訴内容を認めた。

 検察側は冒頭陳述で「証拠品の検査を前に、紛失の対応に追われて仕事に支障が出ると考えた前渕被告が捏造を決意した」と指摘した。

 起訴状によると、2人は2003年発生の強盗強姦事件の証拠品として保管しているはずだった吸い殻の紛失に気付き、検査で指摘されるのを恐れて捏造を計画。昨年8月、事件と無関係の吸い殻の一部を切って偽造し、証拠品として福島署に収納した、としている。

 



5485

レス記事(0件)

自分が裸になって女性の反応を見て興奮したかった

県警交通総務課の巡査部長倉田佳典容疑者(34) | 2012年6月17日(日) 16:33:27


巡査部長を逮捕=女性の前で全裸容疑―神奈川県警

時事通信
 女性の前で全裸になったとして、神奈川県警は17日、公然わいせつ容疑で県警交通総務課の巡査部長倉田佳典容疑者(34)=川崎市高津区久本=を逮捕した。県警監察官室によると、「自分が裸になって女性の反応を見て興奮したかった」などと供述。他にも同じような行為をしたと話しているという。
 逮捕容疑は16日午後10時40分ごろ、高津区内の公園の出入り口付近で全裸となり、通行中の女性(63)に下半身を露出した疑い。
 監察官室によると、倉田容疑者は乗り付けた自転車を置いて逃走。買い物を終え、自転車を取りに現場へ戻ったところ、高津署員から職務質問を受けた。女性が110番していた。 



5484

レス記事(0件)

女性の背後から首に両腕を巻き付けるなど暴行を

荒瀬伸郎警務部長 | 2012年6月16日(土) 16:22:58


大村の住居侵入:大村署・巡査長、強姦致傷などで起訴 県警が懲戒免職 /長崎

毎日新聞

 長崎地検は15日、同僚の女性警察官(27)方に乱暴目的で侵入し、乱暴しようとしてけがをさせたとして大村署交通課巡査長、岡田章英容疑者(30)を強姦(ごうかん)致傷、住居侵入、窃盗の罪で長崎地裁に起訴した。裁判員裁判の対象となる。起訴を受け、県警は岡田被告を懲戒免職とした。
 起訴状によると、岡田被告は、5月23日夜、大村警察署の執務室で女性宅のカードキーを盗み、翌24日午前1時ごろに大村市富の原2のアパートの女性留守宅に玄関から侵入。25日午後6時ごろには、乱暴目的で女性方に再び侵入し、女性の下着などを盗んだうえ、約1時間後に帰宅した女性に乱暴しようとしたとされる。その際、逃げようとする女性の背後から首に両腕を巻き付けるなど暴行を加え、首に全治約3週間のけがをさせたとしている。
 県警は大村署長を本部長注意に、岡田被告が所属していた課長・係長・前任地の課長らも所属長注意とした。荒瀬伸郎警務部長は「改めて県民の皆様に強くおわび申し上げます。職員の指導監督、職務倫理教養を徹底して再発防止と信頼回復に努めていきたい」とコメントした。【梅田啓祐】
〔長崎版〕



5483

レス記事(0件)

渡してもいいと安易に考えた

京都府亀岡市男性巡査長(53) | 2012年6月16日(土) 16:5:8


亀岡被害者情報漏えい、警官と教頭を書類送検へ

読売新聞
 京都府亀岡市で通学中の市立安詳小の児童ら10人が死傷した事故を巡り、府警は、被害者らの個人情報を漏らしたとして亀岡署交通課係長の男性警部補(51)と同小の男性教頭(51)を、来週中にも地方公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検する方針を固めた。警部補の指示で被害者らのリストを作成した男性巡査長(53)の立件も検討。書類送検を受け、府警と府教委は関係者を処分する。

 捜査関係者によると、警部補は事故翌日の4月24日午前0時過ぎ、署内で、事故を起こした少年(18)の父親(47)と伯父(51)に、捜査で得た情報を基に巡査長に作らせたリストを提供。教頭も同日午後、同小1年の長女(6)に付き添い犠牲になった松村幸姫さん(当時26歳)の携帯電話番号を、伯父に漏らした疑いがもたれている。

 調べに対し、警部補は「渡してもいいと安易に考えた」、教頭は「冷静さを欠いた」などと供述しているという。

 一連の情報漏えいは、父親が同25日、松村さんの携帯に電話をかけ、松村さんの遺族に情報の入手先を追及されたことから発覚した。



5482

レス記事(0件)

署や交番でも女性の足盗撮

神戸西署地域1課の男性巡査(30) | 2012年6月16日(土) 16:3:10


署や交番でも女性の足盗撮 神戸西署巡査を処分

産経新聞  女性のスカート内を盗撮しようとして、5月に県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された神戸西署地域1課の男性巡査(30)が、交番や署内で任意で事情聴取した別の女性の足も盗撮したことが15日、分かった。県警は同日、巡査を停職6カ月の懲戒処分とし、巡査は依願退職した。

 県警によると、巡査のスマートフォンから、4月以降に女性のスカート内を盗撮したとみられる画像8枚を確認。昨年10〜12月に交番や署内で事情を聴いた短パン姿の女性の足の盗撮画像2枚も見つかった。ただ、スカート内の盗撮は被害者が不明で、足の盗撮も違法性がないため、いずれも立件は見送られた。

 巡査は5月11日、神戸市中央区の百貨店で、20代女性のスカート内を盗撮しようとして女性警備員に取り押さえられ、葺合署が現行犯逮捕。5月22日に神戸簡裁で罰金30万円の略式命令を受けた。



5481

レス記事(0件)

焼酎をロックで2杯程度飲んだ

岡山東署地域課巡査部長の木村一男容疑者(59) | 2012年6月15日(金) 16:41:11


非番飲酒の警官、昼寝後「翌朝と勘違い」車出勤

読売新聞 6月15日(金)2時17分配信



 岡山県警は15日、岡山東署地域課巡査部長の木村一男容疑者(59)(岡山市東区城東台南)が酒を飲んで乗用車を運転したとして道交法違反(酒酔い運転)容疑で逮捕した。

 発表によると、木村容疑者は14日午後3時35分頃、同市東区の同署近くの市道で、酒を飲み正常な運転ができないおそれがある状態で乗用車を運転した疑い。

 通行人の男性から、同署から北約2・5キロの同区福治の県道で「故障して止まった車がある」と同署に通報があり、駆け付けた署員が車の運転席で放心状態で座っている木村容疑者を見つけた。酒のにおいがしたため、同署でアルコール検知を行ったところ、呼気1リットル中0・8ミリ・グラムのアルコール分が検出された。

 同署によると、木村容疑者は14日は非番で、「自宅で焼酎をロックで2杯程度飲んだ。昼寝をして起きた時、翌朝と勘違いして同署に出勤した」と話しており、同署から自宅に戻る際、車がエンストしたという。



5480

レス記事(0件)

出勤途中で信号待ちのタクシーに追突

警部補、坂田博容疑者(55) | 2012年6月14日(木) 17:9:8


多良木署警官の酒気帯び運転:簡裁が略式命令 容疑で逮捕・起訴 /熊本

毎日新聞 2012年06月14日 地方版


 酒気帯び運転容疑で逮捕された多良木署地域・交通課警部補、坂田博容疑者(55)=あさぎり町免田東=について人吉区検は13日、道交法違反罪で人吉簡裁に略式起訴した。簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 熊本地検によると、坂田警部補は3日午前8時5分ごろ、多良木町多良木の国道219号で酒気帯び状態で軽乗用車を運転したとしている。県警監察課によると、出勤途中で信号待ちのタクシーに追突。駆けつけた署員が酒のにおいに気付き、呼気1リットル当たり0・63ミリグラムのアルコールが検出され、現行犯逮捕された。県警は近く処分する方針。



5479

レス記事(0件)

書類の点検や作成が面倒だった

境署の男性巡査部長(28) | 2012年6月14日(木) 16:44:12


男性巡査部長、捜査書類隠す 停職1カ月の懲戒処分 茨城

産経新聞
 万引など3件の捜査書類を隠したとして、県警監察室は13日、境署の男性巡査部長(28)を公用文書毀棄の疑いで水戸地検に書類送検するとともに、停職1カ月の懲戒処分にしたと発表した。男性巡査部長は同日、依願退職した。

 同室によると、男性巡査部長は平成20年3月下旬から今年2月中旬までの間、竜ケ崎署地域課、異動先の境署生活安全課で受理した2件の万引と自転車盗事件の捜査書類を自宅宿舎や署の倉庫に隠した。いずれの事件も別の警察官が書類を作り、処理は済んでいる。

 境署の上司が巡査部長の自宅を訪問した際に段ボールに隠していた書類を発見したことなどから発覚。巡査部長は「書類の点検や作成が面倒だった。ばれたら怒られると思い隠した」と話しているという。

 同室の矢口正治監察室長は「再発防止策を徹底し、県民の信頼の回復に努めます」とコメントした。



5478

レス記事(0件)

事故を届けなかったとしている

平松徹夫・前県公安委員長(63) | 2012年6月13日(水) 17:20:33


事故不申告:公安委員長を書類送検、引責辞任 /大分

毎日新聞  別府署は12日、人身事故を届け出なかったとして平松徹夫・前県公安委員長(63)と同署地域課の20代男性巡査を、自動車運転過失傷害と道交法違反(事故不申告)容疑で大分地検に書類送検した。

 平松前委員長の容疑は、今年4月、市内でワゴン車を運転中、飛び出してきた男児をはねてけがさせたが、事故を届けなかったとしている。同月23日に引責辞任した。

 巡査の容疑は、昨年11月、市内で軽乗用車を運転中、自転車の70代男性をはねたが、事故を届けなかったとしている。県警監察課は12日付で本部長訓戒とした。【田中理知】



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人