警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5509

レス記事(0件)

エアガン1丁と刃渡り

遠藤孝容疑者(50) | 2012年7月7日(土) 14:15:40


巡査部長逮捕:並走車脅した疑い 拳銃型スプレーで 愛知

毎日新聞  愛知県警天白署は6日、県警運転免許課の巡査部長、遠藤孝容疑者(50)=岐阜市学園町3=を脅迫の疑いで逮捕した。容疑は同日午前6時5〜15分にかけ、名古屋市の名古屋第2環状自動車道の楠インターチェンジ(IC)から植田ICを走行中、助手席の窓を開け、隣の車線を走っていた愛知県一宮市の男性会社員(28)の乗用車に向けて拳銃のようなものを突き付け、脅したとしている。

 同署によると、プラスチック製の拳銃型催涙スプレーとみられ、遠藤容疑者は「会社員とは6月に楠IC付近で車が接近するなどのトラブルがあり、懲らしめてやろうと思った」と容疑を認めているという。

 遠藤容疑者は名古屋市天白区の運転免許試験場に勤務し、出勤途中だった。車は米国製の四輪駆動車で、ボンネットには米国のパトカーを模して赤と青のLED灯を設置し、会社員の車と並走時に点灯させサイレンも鳴らしていたという。

 同署は、遠藤容疑者の車からエアガン1丁と刃渡り約10センチのナイフ2本も押収した。県警の鈴川信視首席監察官は「誠に遺憾。今後事実関係を明らかにし、厳正に対処する」とのコメントを出した。【沢田勇】



5508

レス記事(0件)

女性の母親に、交際相手を調べてほしいと頼まれた

津署地域課の男性巡査(28) | 2012年7月7日(土) 14:13:52

巡査 犯罪歴など不正取得 津署

容疑で書類送検 ストーカー行為も

 個人情報を不正に取得したなどとして、三重県警は6日、津署地域課の男性巡査(28)を県個人情報保護条例違反の疑いで津地検に書類送検した。また、元交際相手の女性につきまとい、ストーカー規制法に基づく警告を受けていたことも判明し、県警は同日、減給10分の1(3か月)の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

 発表によると、巡査は昨年12月〜今年4月、元交際相手の愛知県内に住む20歳代の女性と交際中だった男性ら4人の犯罪歴などを、捜査名目で5回にわたり不正に照会し、女性の母親に「あの男は交通違反をしたことがある」などと伝えていた疑い。また、巡査は同月29日、JR名古屋駅構内で女性を尾行したとして、同県警中村署から5月に警告を受けていた。巡査は「女性の母親に、交際相手を調べてほしいと頼まれた。応じれば復縁できると思った」などと話しているという。

 三重県警の浜口昇・首席監察官は「指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。



5507

レス記事(0件)

下半身を触ったとして同容疑

浦和西署刑事課の巡査長(31) | 2012年7月7日(土) 13:41:1


強制わいせつ:巡査長、示談成立で不起訴 県警、懲戒免職処分に /埼玉

毎日新聞 県警は6日、強制わいせつ容疑で逮捕された浦和西署刑事課の巡査長(31)を懲戒免職処分にした。
 巡査長は先月、さいたま市内の地下道で、30歳代の女性を押し倒し、下半身を触ったとして同容疑で逮捕された。県警によると、女性との示談が成立し、告訴が取り下げられたため、不起訴となった。処分の理由について県警は「不起訴とはいえ、大変重い罪を犯したことに変わりはない」と説明した。巡査長は強行班に所属、性犯罪捜査を担当していた。【合田月美】



5506

レス記事(0件)

使い方を理解しないまま使用していたことが

栃木県警 | 2012年7月6日(金) 16:44:56


誤設定で速度違反取り締り、10カ月で約4200件 栃木県警

産経新聞 栃木県警は5日、速度違反を取り締まる機器「レーダ式車両走行速度測定装置」の電波投射角を誤って設定した状態で約10カ月間、交通取り締まりを行っていたと発表した。10カ月間で約4200件の取り締まりを行っており、県警は誤って検挙した可能性があるとみて調査している。

 県警交通指導課によると、平成23年7月から今年5月まで、宇都宮東署管内の県道や国道などで百十回、装置を使用。電波投射角を27度に設定すべきところを5度に設定したことがあった。角度を低く設定すると速度が約8%高くなる可能性があるという。

 今年2月に速度違反で検挙された運転手が否認したため調査したところ、6月中旬に誤設定が判明した。同署交通捜査課員が使い方を理解しないまま使用していたことが原因という。県警は4200件について「1件1件精査して、適切な方法で処理したい」としている。

 坪田真明本部長は「誠に遺憾で、深くおわび申し上げるとともに再発防止対策に組織を挙げて取り組みたい」とコメントした。



5505

レス記事(0件)

 交通違反切符に偽名を記入した疑いのあった

、府警が警察官5人 | 2012年7月6日(金) 16:24:38


必要捜査怠り時効成立 府警、警官5人を処分 京都

産経新聞

 必要な捜査を怠り、器物損壊と有印私文書偽造・同行使の2事件の時効が成立したとして、府警が警察官5人を本部長訓戒などの処分にしていたことが5日、府警への取材で分かった。監察官室は「今後同様の事案が起こらないようチェック体制を強化した」とコメントした。

 府警によると、平成20年4月に京都市内で軽乗用車が傷つけられた器物損壊事件で、担当した警察官が「集まった証拠では事件化は無理」と判断したため、昨年4月に時効が成立。昨年8月の業務点検で「踏み込んだ捜査をすれば立件できた」と判断され、捜査にかかわった男性警部=処分当時=ら4人が昨年10月27日付で本部長訓戒や所属長注意などの処分となった。

 交通違反切符に偽名を記入した疑いのあった有印私文書偽造・同行使事件では、男性警部補=処分当時=が事件処理を忘れ、18年8月に時効が成立。昨年12月22日付で所属長注意となった。



5504

レス記事(0件)

10人が不起訴となったことについて

ガーナ人妻 | 2012年7月5日(木) 17:26:11

ガーナ人妻「検察側説明は納得できない」

TBS系(JNN)  強制送還中にガーナ人の男性を取り押さえて死亡させたとして書類送検された東京入国管理局の職員10人が不起訴となったことについて、男性の妻が「検察側の説明は納得できない」などと訴えました。

 この問題は、おととし、不法残留を理由に東京入管が強制送還しようとしたガーナ人の男性が成田空港で乗せられた飛行機の中で意識を失い、その後、死亡したものです。

 男性の妻の刑事告訴を受け、警察は、警備官ら10人を特別公務員暴行陵虐致死の疑いで書類送検しましたが、3日、千葉地検は「嫌疑無し」として不起訴処分としました。

 4日、記者会見した男性の妻は、「検察側から、保存していた心臓を鑑定した結果、腫瘍が発見され、それが死亡の原因だと説明を受けた」「心臓が保管されていたことも初めて聞いた。鑑定には疑念を持っている」などと話し、検察審査会への異議申し立てを検討していることを明らかにしました



5503

レス記事(0件)

大型トラックの運転免許試験を受けて合格。さらにその

 愛知県警の東三河運転免許センター | 2012年7月1日(日) 17:54:49

警官、免許センターでこっそり運転練習 大型・大特合格
 愛知県警の東三河運転免許センター(同県豊川市)の50代の男性警部が、施設内のコースで大型トラックやフォークリフトの運転の練習をしていたことが県警関係者への取材でわかった。警部はその後、大型トラックと大型特殊車両の運転免許を取っていた。県警は、個人的な目的でコースを利用したとして今月、本部長注意処分とした。

 関係者によると、警部は2007年春にセンター勤務になった直後から、始業前などに、技能試験用のコースで大型トラックを運転するようになった。07年中に大型トラックの運転免許試験を受けて合格。さらにその後、フォークリフトなどの大型特殊車両をコースで運転し、昨年には大型特殊車両の運転免許も取ったという。

 センターでは技能試験を担当する試験官が車両を点検するため、コースで車両を運転することはある。しかし、警部は主に学科試験の事務を担当していたという。同センターは「個別のことにはコメントできない」と話している。



5502

レス記事(0件)

車を無免許で運転していた

、亀岡署交通課係長の警部補(51) | 2012年6月30日(土) 17:43:48

暴走被害者の情報漏えい…警部補と教頭書類送検






.
 京都府亀岡市で、登校中の市立安詳あんしょう小学校の児童ら10人が車にはねられ死傷した事故で、京都府警は29日、被害者の個人情報を加害者側に漏らしたとして、亀岡署交通課係長の警部補(51)と部下の巡査長(53)、同小の東佳明教頭(51)を地方公務員法(守秘義務)違反容疑で書類送検した。


 府警は同日、警部補を懲戒処分には当たらない所属長訓戒、巡査長を同じく本部長注意とした。また、府教委は、教頭を戒告の懲戒処分とした。


 府警は、書類送検した3人の名前を公表せず、府教委は教頭の処分を実名で発表した。


 府警によると、警部補は事故翌日の4月24日未明、車を無免許で運転していた少年(18)(自動車運転過失致死傷罪などで起訴)の父親(47)らに「謝罪に行きたい」と頼まれ、被害者の住所や氏名のリストを巡査長に作らせ、渡した疑い。東教頭は同日夕、死亡した松村幸姫ゆきひさん(26)の携帯電話番号を加害者側に伝えた疑い。

( 読売新聞)



5501

レス記事(0件)

ゴミ置き場にゴミを出した帰りに追突したらしい

巡査部長、永田清和容疑者(51) | 2012年6月30日(土) 17:42:25


酒気帯び運転事故:容疑で巡査部長を逮捕−−七尾署 /石川

毎日新聞 2012年06月30日 地方版


 七尾署は29日、道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑で、同署地域課能登島駐在所の巡査部長、永田清和容疑者(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は28日午後11時25分ごろ、駐在所近くの県道で、呼気1リットル当たり0・15ミリグラムを超える酒気帯び状態で軽乗用車を運転。駐車していた軽乗用車の後部に追突した、とされる。追突された軽乗用車は玉突きで別の乗用車に衝突した。

 県警監察官室によると、永田容疑者は28日は非番。居住する駐在所内で1人で酒を飲み、約200メートル離れたゴミ置き場にゴミを出した帰りに追突したらしい。永田容疑者は事故後、七尾署に通報した。「申し訳ないことをしてしまった」と、容疑を認めているという。永田容疑者は1980年から県警に勤務し、10年3月31日から現職。

 県警の岡田恭幸首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、極めて遺憾。再発防止に全力を尽くし、厳正に処分する」とコメントした。【丹下友紀子】



5500

レス記事(0件)

1回押したら床で頭を打った

元神奈川県警警部補、山口英男被告(51) | 2012年6月30日(土) 17:35:0


<妻遺体遺棄>元警部補に懲役13年判決…横浜地裁

毎日新聞
 横浜市で10年9月、妻を暴行して死なせ遺体を切断、遺棄したとして、傷害致死や死体損壊・遺棄などの罪に問われた元神奈川県警警部補、山口英男被告(51)の裁判員裁判で、横浜地裁(朝山芳史裁判長)は29日、求刑を1年上回る懲役13年の判決を言い渡した。判決は「傷害致死事件の中でも悪質で、求刑は刑事責任に見合っていない」と指摘した。

 判決によると、山口被告は南区の当時の自宅で、韓国籍の妻、趙永珠(チョウ・ヨンジュ)さん(当時41歳)を暴行して死なせ、遺体を包丁とノコギリで切断し、近くの川やごみ集積場に遺棄するなどした。

 山口被告は「1回押したら床で頭を打った」と主張したが、判決は「より強度の暴行があった」と認定。遺体の切断などについて「死者への畏敬(いけい)の念など全く感じさせず極めて冷酷」と指摘した。判決後、趙さんの姉の趙英姫(チョウ・ヨンヒ)さん(45)は「とても残念。せめて(懲役)20年だと思った」と話した。【宗岡敬介】



5499

レス記事(0件)

、取り調べの全過程の可視化を求める

 小越智子県議(日本共産党) | 2012年6月30日(土) 17:26:28


県警不祥事:県公安委を批判 「可視化」は継続審査−−県議会総務委 /山梨

毎日新聞
 県警で昨年度に不祥事が相次いだことについて、29日の6月定例県議会総務委員会で、県公安委員会の対応への疑問の声が上がった。
 小越智子県議(日本共産党)は「公安委員会の意見がどのように反映されているのか、議事録もなく分からない」と批判した。公安委員会の真田幸子委員は「私どもの指示について、警察本部が的確に行っている。一つ一つの監察の指示はしていない」と弁明し、「非違(ひい)事案が起きて私どもも非常に残念に感じている。防止できるような対策をしていただけるように指示している」などと話した。
 また、取り調べの全過程の可視化を求める意見書も出された。小越県議が「可視化を求める世論が高まっている」などとして採択を求めたが、起立多数で、継続審査とされた。【片平知宏】



5498

レス記事(0件)

胸ぐらをつかんで押し倒し

同府向日市の男性会社員(27 | 2012年6月28日(木) 16:43:5


京都城陽署員を暴行で逮捕 馬乗りになって殴る

産経新聞 6月28日(木)14時57分配信



 京都府警宇治署は28日、男性を殴ったとして、暴行容疑で府警城陽署刑事課の巡査部長、藤村光容疑者(51)を現行犯逮捕した。容疑を認めている。逮捕容疑は28日午前8時40分ごろ、京都府久御山町の国道1号で、同府向日市の男性会社員(27)に言いがかりをつけて胸ぐらをつかんで押し倒し、馬乗りになって殴るなどの暴行を加えたとしている。2人はそれぞれ車を運転していたという。府警は詳しい経緯を調べている。



5497

レス記事(0件)

50代の男は右手を骨折したという

20〜50代の受刑者の男 | 2012年6月28日(木) 16:41:43


鳥取刑務所の乱闘:男ら7人を書類送検 /鳥取

毎日新聞  鳥取刑務所は27日、40代の受刑者の男を傷害と暴行の容疑で、20〜50代の受刑者の男6人を暴行容疑で鳥取地検に書類送検した。
 送検容疑は昨年12月5日午前9時45分ごろ、刑務所の工場内の食堂で40代の男が50代の受刑者の男にパイプ椅子で殴りつけたのをきっかけに、7人の乱闘に発展したとしている。50代の男は右手を骨折したという。受刑者同士の人間関係のもつれが原因とみている。【高嶋将之】



5496

レス記事(0件)

取り調べ担当の検事を議決前と後で入れ替えることなども

元東京地検特捜部の田代政弘検事(45) | 2012年6月27日(水) 16:19:46


捜査報告書、禁止へ 元特捜検事らきょうにも処分 最高検・法務

産経新聞
 陸山会事件の捜査をめぐり、元東京地検特捜部の田代政弘検事(45)=現法務総合研究所=が虚偽の捜査報告書を作成した問題で、最高検が再発防止策として、容疑者の取り調べ内容を記した捜査報告書の作成を原則禁止とする方針を決めたことが26日、関係者への取材で分かった。最高検は27日にも田代検事や当時の上司を嫌疑不十分で不起訴とし、法務省も田代検事らを懲戒処分とする方針だ。

 再発防止策も同時に発表。上司への捜査報告は原則、相手の署名が必要となる供述調書に一本化される。このほか特捜事件などに限って実施している取り調べの録音・録画(可視化)の試行を拡大し、検察審査会の起訴相当議決を受けた再捜査の取り調べにも導入する。取り調べ担当の検事を議決前と後で入れ替えることなども盛り込まれる見通し。



5495

レス記事(0件)

手続きを忘れていた

諏訪署の留置担当官の男性警部補(56) | 2012年6月26日(火) 18:20:45

容疑認めていたのに2人釈放…弁護人手続き忘れ
 長野県警は25日、建造物侵入と窃盗未遂容疑で逮捕した男性2人のうち、無職男性(36)が勾留中に国選弁護人の選任を請求したのに、担当の警察官が手続きを怠っていたと発表した。



 伊那区検は同日、「容疑者の防御権が侵害された恐れがあり、身柄を拘束して取り調べるのは相当でない」として、この男性と別の無職男性(31)を処分保留で釈放した。区検は任意で捜査を続ける。

 県警や長野地検によると2人は今月7日、駒ヶ根市の工場に侵入し配線ケーブルを盗もうとした疑いで駒ヶ根署に緊急逮捕され諏訪署に留置された。2人とも容疑を認めていたという。

 男性は逮捕直後に国選弁護人の請求を保留し、14日に諏訪署の留置担当官の男性警部補(56)に、17日には男性巡査(29)に請求を申し出たが、選任手続きが行われないまま、取り調べを受けていた。担当官は2人とも「手続きを忘れていた」と話しているという。

 弁護人が接見に来ないため、21日に男性が別の留置担当官に理由を尋ねて問題が発覚した。別の無職男性には通常手続きで国選弁護人が選任されていた。

 県警留置管理課は「誠に遺憾。二度と同じことがないよう留置担当官への教養を徹底したい」とコメント。長野地検の小池充夫次席検事は25日、県警に対し再発防止を申し入れた。

( 読売新聞)



5494

レス記事(0件)

ビールジョッキ5杯、焼酎お湯割り5杯

同署交通課課長代理、山下浩二警部補(48) | 2012年6月26日(火) 18:18:47


酒気帯び運転:容疑の鹿児島県警警部補を逮捕

毎日新聞 2012年06月26日 12時26分(最終更新 06月26日 14時12分)


 鹿児島県警鹿児島西署は26日、鹿児島市城西3、同署交通課課長代理、山下浩二警部補(48)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前1時50分ごろ、同市原良3の市道で、酒気帯び状態で軽乗用車を運転したとしている。公園のフェンスを突き破ったため、住民が110番し飲酒運転が発覚した。容疑を認めているという。

 県警によると、山下容疑者は勤務が終わった25日夕から、署内の道場で子供たちに剣道を指導。午後6時半〜11時ごろまで、同市内の居酒屋などで、剣道を教えている同僚警察官5人や子供たちの父母ら計12人で飲食。ビールジョッキ5杯、焼酎お湯割り5杯を飲んだ。帰宅後、車で約1.6キロ離れたレンタルビデオ店に行った帰りだったという。

 山下容疑者は、学校や企業を対象にした交通安全教育などを担当していた。

 高橋秀幸警務部長らが26日朝、記者会見し「県民の警察への信頼を損ねる行為で極めて遺憾。深くおわび申し上げます」と陳謝した。【垂水友里香】



5493

レス記事(0件)

無題

元神奈川県警警部補山口英男被告(51) | 2012年6月25日(月) 15:31:16


暴行死の妻の遺体切断、元警部補起訴事実認める

読売新聞 6月25日(月)11時6分配信



 妻を暴行して死なせ、切断した遺体を川に捨てたなどとして、傷害致死や死体遺棄罪などに問われた元神奈川県警警部補で、藤沢市片瀬、無職山口英男被告(51)の裁判員裁判の初公判が25日、横浜地裁(朝山芳史裁判長)であった。

 山口被告は「間違いありません」と起訴事実を大筋で認めた。

 起訴状によると、山口被告は2010年9月1日、横浜市南区のマンション自室で、妻で韓国籍の飲食店経営、趙永珠(チョヨンジュ)さん(当時41歳)に暴行を加えて死なせた上、同月4日までに遺体を刃物で切断し、同区内の川やゴミ集積場に遺棄したなどとされる。



5492

レス記事(0件)

投稿は民主党の政権公約について

高知県警50代の男性巡査長 | 2012年6月23日(土) 16:39:10


投稿の巡査長を訓戒処分=新聞に政治的意見―高知県警

時事通信
 新聞に政治的意見を投稿したとして、高知県警は22日までに、50代の男性巡査長を本部長訓戒とした。処分は5月18日付。
 関係者によると、投稿は民主党の政権公約について批判する内容で、4月上旬に県外の地方新聞に掲載されたという。 



5491

レス記事(0件)

ワイン1・8リットルと市販の缶入りカクテル1本を飲んだという

坂田元警部補 | 2012年6月22日(金) 17:6:35


飲酒運転:逮捕され、罰金30万円の警部補を懲戒免職 県警が処分 /熊本

毎日新聞 6月22日(金)15時34分配信



 県警は21日、飲酒運転の疑いで現行犯逮捕され、人吉簡裁から罰金30万円の略式命令を受けた多良木署地域・交通課地域係長、坂田博・警部補(55)を懲戒免職処分にしたと発表した。
 県警監察課によると、坂田元警部補は3日午前8時5分ごろ、多良木町多良木の国道219号で酒気を帯びた状態で軽乗用車を運転したとしている。当時は出勤中で、追突事故を起こし発覚。呼気1リットル当たり0・63ミリグラムのアルコールを検知した。前日午後から翌朝まで、ワイン1・8リットルと市販の缶入りカクテル1本を飲んだという。
 木庭強・首席監察官は「警察官として言語道断の行為であり、被害者をはじめ、県民の皆様に深くおわび申し上げます」と話した。【丸山宗一郎】



5490

レス記事(0件)

偽造事件昼のニュースで訂正し、謝罪

大阪府警元巡査部長 | 2012年6月22日(金) 16:46:28


「記章偽造」と「手帳偽造」 元警官の映像をMBS取り違え

産経新聞 毎日放送(大阪市)は22日、同局が21日深夜に放送した「MBSニュース」(関西ローカル)の中で、警察記章偽造事件で有罪判決を受けた大阪府警元巡査部長の映像を、別人と間違えて放送したと発表した。警察手帳偽造事件で20日に懲戒免職となった徳島県警元巡査部長のものと取り違えており、外部からの指摘で気がついたという。

 同局は22日昼のニュースで訂正し、謝罪。「映像の取り違えはあってはならないことで大変遺憾です。再発防止に努めてまいります」とコメントしている。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人