警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5700

レス記事(0件)

ドアを駐車中の乗用車にぶつけ、そのまま逃げた

川崎署地域3課警部補の白沢准一容疑者(40) | 2012年11月12日(月) 17:1:29


川崎署警部補が当て逃げ、部下同乗、通報せず3人軽傷容疑で逮捕/神奈川

カナロコ  乗用車で駐車車両と接触し、3歳児を含む男女3人に軽傷を負わせて逃げたとして、県警は9日、自動車運転過失傷害と道交法違反(事故不申告)の疑いで、川崎署地域3課警部補の白沢准一容疑者(40)を逮捕した。県警監察官室によると、非番の同署員5人が同乗するなどして現場にいたが、一人も通報しなかったという。

 逮捕容疑は、2日午後3時15分ごろ、横浜市西区北幸1丁目の市道で、部下の車を運転、開いていた左後部のドアを駐車中の乗用車にぶつけ、そのまま逃げた、としている。乗用車に乗っていた同市保土ケ谷区の建設作業員の男性(35)と妻(21)、長男(3)は首や顔に軽傷。

 監察官室によると、同容疑者は「怖くなって立ち去った」と供述、容疑を認めている。

 県警によると、同容疑者もこの日は非番で、同じ課の部下である巡査部長や巡査の計5人を川崎市高津区で開かれる慰労会に連れて行くため、このうち3人と事故現場で待ち合わせていた。最後の1人が乗ったと勘違いし、ドアを開けたまま発進、ぶつかったという。その後、慰労会は予定通り開かれ、6人とも参加した。被害の男性がナンバーの一部を覚えていたため同容疑者が浮上した。

 菅原保監察官室長は「警察官としてあってはならない行為。今後の捜査結果を踏まえ、厳正に対処する」とのコメントを発表。県警は部下5人についても、任意で事情聴取している。



5699

レス記事(0件)

いずれも時効が成立しているため立件しなかったとしている。

県警本部組織犯罪対策課警部補の30代男性 | 2012年11月9日(金) 17:16:26

不倫相手に捜査情報漏らした容疑 県警警部補を書類送検 滋賀

 捜査情報などを不倫相手の女性に漏らしたとして、県警は8日、地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで、県警本部組織犯罪対策課警部補の30代男性を、大津地検に書類送検した。県警は同日、警部補を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。男性警部補は即日、依願退職した。県警によると、男性は「女性の関心を引くために雑談の中で話した」と容疑を認めたという。

 書類送検容疑は、県警本部で勤務していた平成21年12月上旬ごろ、担当していた事件の関係者の個人情報を、不倫相手の女性に漏らしたほか、県内の警察署に勤務していた今年1月下旬ごろ、署としてインターネット上のトラブルについて一般男性から相談を受けた内容を、同じ女性に漏らしたとしている。

 県警は、書類送検した容疑以外にも、警部補が、職務上知り得た情報を同じ女性に漏らしたうえ、捜査現場に同行させるなどの事実を確認したが、いずれも時効が成立しているため立件しなかったとしている。

 今年4月、この女性が県警監察官室に警部補との不倫関係について相談したため、発覚した。



5698

レス記事(0件)

三好さんの結婚後の名前や住所の一部を読み上げていたことがわかった

小堤英統(こづつみひでと)容疑者(40) | 2012年11月9日(金) 16:56:12


逮捕時、被害者住所など警官読み上げ…逗子刺殺

読売新聞
 神奈川県逗子市小坪のアパートで6日、デザイナー三好梨絵さん(33)が殺害された事件で、県警が昨年6月、自殺した元交際相手の小堤英統(こづつみひでと)容疑者(40)(東京都世田谷区)を脅迫容疑で逮捕した際、逮捕状に書かれていた三好さんの結婚後の名前や住所の一部を読み上げていたことがわかった。

 小堤容疑者がこれを基に三好さんの住所を割り出した疑いがあり、県警は当時の対応が適切だったかどうかを調べている。

 逗子署幹部らによると、三好さんは2008年頃に別の男性と結婚した後の「三好」という名字や、逗子市内に引っ越したことを小堤容疑者には伝えていなかった。

 三好さんが昨年6月から相談していたストーカー被害者のカウンセリングなどを行うNPO法人「ヒューマニティ」の小早川明子理事長(53)によると、三好さんは同月、「警察が結婚後の名前を(小堤容疑者に)伝えてしまった」と憤った様子で話し、県警に苦情を訴えたと説明したという。



5697

レス記事(0件)

手錠を私的に持ち帰

 滋賀県警組織犯罪対策課の30代の男性警部補 | 2012年11月9日(金) 16:51:36


手錠持ち帰り私用 捜査情報漏えい滋賀県警警部補

京都新聞
 滋賀県警組織犯罪対策課の30代の男性警部補が、捜査現場に知人女性を同行させるなどし、事件関係者の個人情報を漏らしたとされる不祥事で、警部補が無断で手錠を持ち帰り、私的に使用していたことが8日、捜査関係者への取材でわかった。
 県警は同日、事件関係者の個人情報を漏らすなどしたとして、警部補を地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで書類送検し、減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。警部補は同日、依願退職した。
 捜査関係者によると、警部補は県内の警察署に勤務していたとき、県警から貸与された手錠を私的に持ち帰り、知人にかけるなどしていた、という。
 書類送検容疑は、2009年12月上旬と12年1月下旬、職務上知り得た情報を知人女性に漏らした疑い。
 県警によると、漏らした情報は、当時担当していた汚職事件に関係する男性の個人情報と、別の男性が警察に寄せた相談内容だった。警部補は「女性の関心を引くため」と認めているという。
 捜査で撮影した写真を見せていたとの情報について、県警は「事実とは確認できなかった」としている。
 県警監察官室の小迫正昭首席監察官は「職務倫理の浸透を図り、再発防止に努める」と謝罪した。



5696

レス記事(0件)

この巡査が女性にメールを送るのをやめさせるよう

下京署交通課の男性巡査(27) | 2012年11月9日(金) 16:50:17


ストーカー巡査を府警が懲戒処分 京都

産経新聞
 知人女性にストーカー行為をしたとして、府警がストーカー規制法に基づく「警告」を出した下京署交通課の男性巡査(27)について、府警は8日、戒告の懲戒処分にした。巡査は同日、依願退職した。

 府警によると、巡査は今年8月、好意を寄せていた知人女性(26)が拒んでいるのに、女性宅のインターホンを押し、数日後に恋愛感情をつづった手紙を送った。

 女性が10月、府警に相談し、府警が同法に基づく「警告」を出した。巡査は「会って話がしたかった」と説明したという。

 府警によると、女性は平成22年12月にも、この巡査が女性にメールを送るのをやめさせるよう、巡査の勤務先だった旧五条署(現下京署)に相談。当時の副署長が注意し、今年8月まで巡査は女性に接触していなかったという。

 府警は、現下京署幹部への事案の引き継ぎが不十分だったとして、当時の旧五条署副署長を本部長口頭厳重注意にした。



5695

レス記事(0件)

不適正な照会を繰り返していたとして

鳴門署の20代の男性巡査 | 2012年11月9日(金) 16:49:11


鳴門署員が免許証情報を不適正照会 徳島

産経新聞
 徳島県警は8日、業務とは関係なく県民の自動車運転免許証の記載事項について不適正な照会を繰り返していたとして、鳴門署の20代の男性巡査を減給100分の10(1カ月)の懲戒処分とした。巡査は事実関係を認めており、個人情報の外部漏洩(ろうえい)はなかったという。

 県警監察課によると、巡査は平成22年から今春までの勤務中、警察署などで、公用パソコンから県警の照会システムに約500回にわたりアクセスし、知人らの運転免許証に記載された個人情報を閲覧した。照会システムへの不適正アクセスは県警の内規に違反する。



5694

レス記事(0件)

どうして起きてしまったか警察職員が

加野猛容疑者(54) | 2012年11月8日(木) 17:4:27


県警警部補・捜査情報漏えい:県警監察官室、高岡署で特別監察 /富山

毎日新聞  県警の警部補が勤務先だった高岡署で留置されていた男が関与した覚醒剤事件の捜査情報を漏えいした事件で、県警監察官室は6日、同署に対する緊急の特別監察(監察責任者・星野光明警務部長)を実施した。
.

 漏えい事件では同署の留置管理係長だった加野猛容疑者(54)が知人の男に捜査情報を伝えたとして地方公務員法(守秘義務)違反容疑で逮捕されている。
 監察は同日午前10時から実施。本部の監察や留置管理の担当者らが、同署で書類の点検や関係者からの聞き取りを行い、留置管理業務の運営実態などを確認した。
 監察の一環として、星野警務部長が同署員約100人を前に訓示。「どうして起きてしまったか警察職員が真摯(しんし)に反省しなければならない。それぞれの立場で警察に課せられた責務を全うし、県民の目に見える形で成果を挙げ、信頼回復に努めていく必要がある」と述べた。【成田有佳】



5693

レス記事(0件)

巡査長のプライバシー保護

黒石署警備課長の男性警部(51) | 2012年11月7日(水) 10:3:11


<青森県警>パワハラで黒石署課長ら3人に懲戒処分

毎日新聞
 青森県警監察課は6日、部下の男性巡査長を殴り辞職を強要するなどのパワーハラスメント行為があったとして、黒石署警備課長の男性警部(51)を減給100分の10(3カ月)、男性巡査部長(33)を同(1カ月)、男性警部補(57)を戒告の懲戒処分にした。同署長(56)も監督責任を問われ、本部長注意とした。

 監察課によると、警部は8月、巡査長(32)の仕事に不手際があったとして胸をたたいたほか、9月には腹を殴った後、課内にあった包丁2本と果物ナイフ1本を巡査長の机に置き「自分が正しいと思うならかかってこい」と威嚇したという。

 また3人は7月上旬から9月までの間、巡査長に「お前はバカだ」「辞めろ」などと暴言を繰り返し、巡査長の家族にも不手際を文書などで伝えたほか、始末書を21回書かせ、辞職願も提出させた。

 監察課は「巡査長のプライバシー保護」を理由に警察署名を公表していないが、取材で判明した。山本有一県警本部長は「県民の信頼を損ない、深くおわび申し上げます。再発防止に全力で努めてまいります」とのコメントを出した。【吉田勝】



5692

レス記事(0件)

被疑者は外出禁止令は知っていたと思われる

嘉手納基地所属の米空軍兵(24) | 2012年11月6日(火) 16:22:20


県警、米兵逮捕せず 「凶悪に該当しない」 中学生傷害

琉球新報 11月6日(火)10時0分配信



 読谷村古堅で2日に発生した、嘉手納基地所属の米空軍兵(24)による住居侵入中学生傷害事件で、嘉手納署は5日、男を容疑者と断定し、任意で事情を聴いた。同署によると、男は現場アパートの1階にある居酒屋で酒を飲んだことは認めたが「その後のことは酔っていて覚えていない」と容疑を認めていない。同署は男が米軍の監視下にあり「逃走や証拠隠滅の恐れはない」ことや日米地位協定の運用改善で定められた起訴前の身柄引き渡しを求める「凶悪事件」に「該当しない」ことなどを理由に、男を逮捕せず、米軍側に身柄を求めない方針。
 嘉手納署は引き続き任意での調べを続け、容疑が固まり次第、男を住居侵入、傷害、器物損壊の疑いで書類送検する方針。事件当日に着ていた着衣の差し押さえなども実施する。
 同様の傷害事件を犯した容疑者が重傷を負っていなかった場合は通常は逮捕していた可能性が高く、今回、容疑者と断定したことで、基地内の米兵でなければ、回復を待って逮捕されているケース。同署は「米軍側から捜査協力を得られており、男が取り調べに素直に応じている」などとしているが、今後、回復しても逮捕せず、身柄を要求しない方針に対し、県民から強い反発の声が上がっている。
 同署によると、男は基地の外に住んでおり、事件発生前に居酒屋を訪れた後、1度店を離れてほかの場所に飲みに行き、再び居酒屋に戻ってきた。居酒屋には1人で訪れ、ビールやウイスキーなどを飲んだと話しているという。捜査関係者によると、男は「事実なら申し訳ない。被害者に謝りたい。思い出したい」とも供述しているという。
 同署は「被疑者は外出禁止令は知っていたと思われる」とも話した。事情聴取は「警察の施設」で行われたという。
 同署は本人が現場1階の居酒屋に訪れたことを認めており、また被害者や目撃者の話や現場で倒れていた時の状況から、犯行時間帯にいた外国人が他におらず、人相、着衣などが証言と合致するとして、男を容疑者と断定した。男は肋骨(ろっこつ)骨折や肺破裂の重傷を負ったが、現在ゆっくり歩いたり、取り調べに答えたりできる程度に回復しているという。7日に再び診察を受ける予定。6日も取り調べする予定。



5691

レス記事(0件)

誤って逮捕、拘束した方に

警視庁多摩中央署 | 2012年11月4日(日) 9:29:34


<誤認逮捕>銃刀法除外規定気付かず8時間不当拘束…警視庁

毎日新聞 警視庁多摩中央署は3日、刃渡り6.8センチのツールナイフを所持していた西東京市の会社員の男性(66)を銃刀法違反容疑で誤認逮捕したと発表した。銃刀法は正当な理由なく刃渡り6センチ以上の刃物を携帯することを禁じているが、ツールナイフなどの折りたたみ式は8センチ以上とする除外規定があることに、署員が気づかなかったという。同署は逮捕から8時間、男性を不当に拘束していた。
 同署によると、3日午前1時半ごろ、東京都多摩市永山の路上で、車をとめていた男性にパトロール中の地域課の男性巡査部長(39)が職務質問した。任意で車内を調べると、助手席のダッシュボードからツールナイフが見つかった。所持の理由について、男性は「特にないが、あると便利だから」と説明。多摩市に来た目的もあいまいだったといい、午前3時、銃刀法違反容疑で現行犯逮捕した。

 しかし同日朝、出勤した上司が誤認に気付き、男性に謝罪。午前11時に釈放したという。黒沢正美署長は「誤って逮捕、拘束した方に心からおわび申し上げる。職員の指導、教養を徹底し再発防止に努める」とコメントした。同署は刃渡りの規定がない軽犯罪法違反(凶器携帯)容疑で男性を改めて任意で調べ、書類送検する方針という。【黒田阿紗子】



5690

レス記事(0件)

点数は1年間無事故無違反の場合、累積されないため

交通部執行課の男性警部補(58) | 2012年11月3日(土) 18:9:38


懲戒処分:違反点数加算せず 上司無視で警部補減給 /千葉

毎日新聞  交通事故の際、違反や責任の程度に応じてドライバーに加算する「行政処分(違反)点数」を、上司の指示に反して加算しなかったとして、県警監察官室は2日、交通部執行課の男性警部補(58)を減給1カ月(10分の1)の懲戒処分にしたと発表した。警部補は交通部門勤務が29年と長く「自分の判断の方が正しいと思ったが、今は反省している」と話しているという。
.

 県警によると、警部補は同課登録審査係長だった昨年3月〜今年4月、軽い人身事故を起こした19人を「過失なし」と判断。上司が「過失あり」として加算するよう命じたが、入力係に点数加算を指示しなかったという。
 6月に上司が書類を点検して発覚。点数は1年間無事故無違反の場合、累積されないため、県警は19人中事故から1年未満の13人には点数を加算。1年以上過ぎた6人には加算しなかったが、うち2人は適正に加算されれば30日間の免許停止だったという。【小林祥晃、黒川晋史】



5689

レス記事(0件)

インターネットの掲示板に掲載したとして

埼玉県西部の警察署の男性巡査部長(42) | 2012年11月3日(土) 18:3:45


女性の裸体画像をネットに掲示 県警巡査部長を減給処分

埼玉新聞  女性の裸体画像をインターネットの掲示板に掲載したとして、神奈川県警にわいせつ物頒布の疑いで書類送検された埼玉県西部の警察署の男性巡査部長(42)を、埼玉県警が減給100分の10、1カ月の懲戒処分にしていたことが2日、分かった。巡査部長は処分を受けた10月5日付で依願退職した。

 県警監察官室によると、元巡査部長は5月下旬、自宅のパソコンから投稿サイトの掲示板に女性の裸の下半身画像1枚を掲載したとして、8月17日に書類送検されていた。神奈川県警の調べを受けたことを元巡査部長が7月下旬に上司に報告し、県警が事態を把握した。元巡査部長は「自分で撮影した画像を閲覧者に見せたくて投稿してしまった」と話したという。



5688

レス記事(0件)

ゆがんだ性癖を抑えることができなかった

柏原署巡査・鶴岡辰弥被告(24) | 2012年11月2日(金) 16:39:59

捜査車両で下半身露出、大阪府警32歳巡査長「ゆがんだ性癖抑えられなかった」


 大阪府警は1日、捜査車両内で下半身を露出し通行人の女性に見せたとして、公然わいせつの疑いで吹田署警備課の男性巡査長(32)を書類送検し、減給10分の1(6か月)の懲戒処分とした。また、隣に住む女性を盗撮したとして、軽犯罪法違反容疑で南署刑事課の男性巡査長(30)も書類送検し、停職1か月となるなど、“エロ不祥事”で処分を受ける警察官が大阪で続発した。

 吹田署巡査長の送検容疑は7月27日午後5時40分ごろ、捜査車両で調査に出た際、同府吹田市の路上に駐車して1人で待機中に、通行人らが見える状態で下半身を露出した疑い。

 大阪府警によると、巡査長は車内でズボンのファスナーを下ろし下半身を露出。自ら声をかけることはせず、通行人の女性に向けて“開チン”した。数人の友人と一緒だった女性は、たまたまヒールの高い靴を履いていたために巡査長の下半身がまともに視界に入ってしまったという。すぐさま友人に車のナンバーを覚えてもらうよう頼みながら、巡査長の勤務先である吹田署に通報した。

 女性たちの様子を目にした巡査長は、慌てて車で逃走。捜査車両は国産のワンボックスカーで、巡査長の服装も私服だったため、露出男が警察官だと女性らが認識していた可能性は低いとみられるものの、巡査長の身体的特徴などが通報されており、発覚した。当初は容疑を否認していたというが「性的興奮を感じたいと思った。ゆがんだ性癖を抑えることができなかった」と供述している。

 巡査長は2008年の春から警備課に勤務し、普段は祭りなどの警備や、災害救助などに従事。供述によると、10年以降、市内の駅前など人通りの多い場所で10件程度同様の行為を行ったと説明している。

 一方、南署巡査長は今年6月25日深夜、大阪市のマンションで、隣室の女性をデジタルカメラで盗撮した疑い。5〜8月に複数回撮影しており、解析したデジカメやパソコンから画像が見つかった。8月に女性から通報を受け府警が巡査長に任意同行を求めた際「ごみを捨てさせて」と言って、デジカメのSDカードをまぜて廃棄していた。

 さらに府警ではこの日、神戸市の女子高生にみだらな行為をしたなどとして、兵庫県青少年愛護条例違反罪などで公判中の柏原署巡査・鶴岡辰弥被告(24)を懲戒免職としており、渡壁一次監察室長は「いずれも警察官として言語道断の行為。深くおわび申し上げ、再発防止に努めたい」としている。吹田署と南署の巡査長はいずれも依願退職した。



5687

レス記事(0件)

書類作成が不得意だった

岡山西署勤務だった男性巡査部長(55) | 2012年11月2日(金) 16:26:20


公用文書毀棄:巡査部長を懲戒、減給3カ月処分−−県警 /岡山

毎日新聞
 県警監察課は1日、捜査書類を破棄したとして岡山西署勤務だった男性巡査部長(55)を減給(10分の1)3カ月の懲戒処分にし、公用文書毀棄(きき)容疑などで岡山地検に書類送検したと発表した。巡査部長は同日付で依願退職した。
.

 県警によると、巡査部長は8月、勤務していた岡山西署管内の駐在所で、窃盗事件4件の被害届と実況見分調書をシュレッダーにかけて破棄したとされる。巡査部長は8月までに受理した被害届について、実況見分調書を作成して原本を署に送り、写しを保管する決まりだが作成していないのに署の問い合わせに「提出した」と回答。うそがばれないよう調書を作成、写しだけを残して原本を破棄した。巡査部長は「書類作成が不得意だった」と話しているという。
 県警の金丸和行警務部長は「再発防止に努める」とコメントした。【五十嵐朋子】



5686

レス記事(0件)

居酒屋とスナックで22日午前1時ごろまで

元県警捜査1課の秋元伸州(のぶあつ)警部補(41) | 2012年11月2日(金) 16:22:11


懲戒免職:飲酒運転の警部補を 県警職員8年ぶり 飲み会2警官も訓戒  /秋田

毎日新聞
 県警は1日、9月22日に飲酒運転した元県警捜査1課の秋元伸州(のぶあつ)警部補(41)を懲戒免職処分にしたと発表した。処分は1日付。県警職員の懲戒免職は04年以来8年ぶり。
.

 事故直前まで元警部補と一緒に飲酒していた40代の男性警部2人は本部長訓戒、警官4人は所属長からの口頭注意とした。捜査1課長(54)は部下の監督を怠ったとして本部長注意処分とした。
 県警監察課によると、事故前の飲み会は1次会に9人、2次会に7人が参加。この9人のうち、元警部補を含む5人は県警の規範で定められた飲酒の届け出をしていなかった。
 元警部補は9月21日午後6時半ごろから秋田市内の居酒屋とスナックで22日午前1時ごろまで飲酒。同日午前1時半ごろ、秋田市保戸野千代田町の市道で自家用車を運転し電柱に衝突、胸の骨を折った。
 警部補は10月4日、道路交通法違反(飲酒運転)罪で略式起訴され、罰金を納付した。【田原翔一】



5685

レス記事(0件)

情報提供の見返りについても調べている

同県警高岡署の留置管理係長の警部補(54) | 2012年11月1日(木) 17:43:38



捜査情報漏えい 富山県警の警部補逮捕 富山県警は2012年10月31日、同県警高岡署の留置管理係長の警部補(54)を、捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで逮捕した。

発表によると、警部補の逮捕容疑は9月5日、同署で留置中の男が関わったとみられる覚せい剤事件の捜査状況を、この男の知人の男に伝えた疑い。県警は、情報提供の見返りについても調べている。



5684

レス記事(0件)

数百枚の画像を確認

南署刑事課の男性巡査長(30) | 2012年11月1日(木) 17:15:54


巡査長、隣人女性盗撮疑い=書類送検、停職1カ月―大阪府警

時事通信
 大阪府警は1日、自宅マンションの隣人女性を盗撮したとして、軽犯罪法違反容疑で南署刑事課の男性巡査長(30)を書類送検し、停職1カ月の懲戒処分とした。巡査長は「興味本位で盗撮した」と容疑を認め、同日付で辞職した。
 送検容疑は6月25日夜、大阪市内の自宅マンションで、隣の部屋に住む20代の女性をベランダの仕切り板越しにデジカメで盗撮した疑い。
 府警監察室によると、女性が8月22日夜、盗撮を見つけ110番した。巡査長はすぐにデジカメやスマートフォン(多機能携帯電話)内のデータを消去し、記録媒体を生ごみと一緒に捨てて、駆け付けた警察官に盗撮を否定した。
 府警がデータを復元したところ、隣室を撮影した数百枚の画像を確認。巡査長は5月以降、数十回にわたって盗撮していたことを認めたという。 



5683

レス記事(0件)

ビニール袋入りの白い粉末を発見

川崎市多摩区の無職の女性(39) | 2012年10月28日(日) 15:55:50

脱法ドラッグをコカインと誤鑑定 神奈川県警が誤認逮捕、9分後に釈放

 神奈川県警多摩署は27日、コカインを所持したとして川崎市多摩区の無職の女性(39)を麻薬取締法違反(所持)の現行犯で誤認逮捕し、約9分後に釈放したと発表した。所持していた粉末が同法の禁止薬物ではなく脱法ドラッグと同日に判明、同署は女性に謝罪した。

 同署によると、26日午後0時5分ごろ、女性宅の近所の主婦から「助けてと叫んでいる人がいる」と110番通報があった。署員が部屋でビニール袋入りの白い粉末を発見。粉末から陽性反応が出たため、同日午後2時10分ごろに現行犯逮捕した。しかし、反応の出方が遅いことから、コカインではない可能性もあるとみて釈放。鑑定の結果、脱法ドラッグと判明した。



5682

レス記事(0件)

全署長ら幹部職員約180人に規律保持と部下への指導

 道警の園田一裕本部長 | 2012年10月27日(土) 15:39:36


道警:幹部職員不祥事 本部長、全署長ら180人に根絶指示 /北海道

毎日新聞
 道警の園田一裕本部長は26日に道警本部で開かれた署長会議で、幹部の不祥事が相次いでいることについて「痛恨の極み。こうした事案がさらに発生すれば、道警は道民の信頼を完全に失いかねない」と強い危機感を表明。全署長ら幹部職員約180人に規律保持と部下への指導を訴えた。
.

 また全国で遠隔操作ウイルスによる誤認逮捕が相次いだ問題について「供述と解析結果を吟味し、容疑者の特定は慎重に行ってほしい」と呼びかけた。【伊藤直孝】



5681

レス記事(0件)

交番で警官が警官を殴っているのを見た

同課課長代理の男性警部(40) | 2012年10月26日(金) 16:26:30

交番で部下殴り「カス」と罵倒、警部補を減給
 部下を殴ったり罵倒したりするパワハラ行為を繰り返したとして、京都府警監察官室は25日、南署地域課係長の男性警部補(36)を減給10分の1(3か月)、報告を受けながら適切な措置をしなかった上司の同課課長代理の男性警部(40)を戒告の懲戒処分にした。警部補は「指導しても改善されないので、厳しくしてしまった」と話しているという。警部補は同日付で依願退職した。




 発表では、警部補は昨年4月〜今年8月、同署管内の2交番で、部下だった26〜34歳の巡査3人に対し、計8回にわたって、頭や胸を殴ったり、「このカス」などと暴言を吐いたりした。警部は別の地域課員から暴行の事実を報告されたのに、警部補に「やめろ」と口頭で指導しただけで、上司に報告していなかったという。

 今年8月、府警に「交番で警官が警官を殴っているのを見た」と匿名の情報が寄せられ、同室が警部補らから事情を聞いていた。府警は「巡査3人に被害意識がなく、暴行容疑での立件は見送った」としている。

( 読売新聞)



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人