警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5820

レス記事(0件)

女児(8)のスカート内を盗撮したとし

県警小倉北署の中嶋幸紀巡査長(27) | 2013年2月21日(木) 17:17:50

盗撮の巡査長を停職 福岡県警
 福岡県警は21日、小学生の女児(8)のスカート内を盗撮したとして県迷惑防止条例違反罪に問われ、小倉簡裁から罰金50万円の略式命令を受けた県警小倉北署の中嶋幸紀巡査長(27)を停職1カ月の懲戒処分にした。中嶋巡査長は辞職した。

 県警監察官室によると、中嶋巡査長は「2011年11月ごろから40〜50回盗撮した」と供述。自宅から押収したUSBメモリーなどには約三百数十本の盗撮動画が保存されていたが、被害者が特定できず、県警は立件を見送った。

 中嶋巡査長は1月26日、北九州市小倉北区のレンタルCDショップで、右足のスニーカーの甲に穴を開けて仕込んだレンズで、女児のスカート内を下から撮影したとして、県迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕された。



5819

レス記事(0件)

20〜30代の女性3人に捜査車両内などで抱きつくなどしたとしている

岐阜南署の巡査部長(44) | 2013年2月19日(火) 16:43:40


<岐阜県警>聴取中に抱きつき…巡査部長を処分

毎日新聞 岐阜県警は18日、交通事故の事情聴取中に女性3人に抱きつくなどしたとして、岐阜南署の巡査部長(44)を特別公務員暴行陵虐容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。

 送検容疑は、同署交通課主任だった昨年6月19日から11月6日にかけて、岐阜市内であった3件の交通事故の事情聴取をした際、20〜30代の女性3人に捜査車両内などで抱きつくなどしたとしている。

 巡査部長は「気持ちを落ち着かせようと雑談していて親近感を持ってしまった」などと話しているという。

 県警監察課によると、巡査部長は、職務で知り合い、好意を抱いた女性の免許証を必要もなく照会したり、交際するなど十数件の不適切な行為が確認されたという。

 酒井史朗首席監察官は「警察官として言語道断。再発防止に全力を尽くしたい」と話した。【加藤沙波】



5818

レス記事(0件)

覚せい剤取締法違反や強制わいせつ、脅迫などの疑いで警官5人が逮捕され

愛知県警豊田署の地域課の男性巡査部長 | 2013年2月19日(火) 13:37:25


賭けマージャン>愛知・豊田の交番で勤務中に 処分検討

毎日新聞  愛知県警豊田署の地域課の男性巡査部長ら署員数人が豊田市美里の同署御立交番で、勤務時間中に賭けマージャンをしていた疑いのあることが19日分かった。県警は賭博容疑で詳しい状況を調べており、関係者の処分を検討している。

 県警関係者によると、巡査部長らは今年1月、同交番の一室で現金を賭け、マージャンをしていた疑いがあるという。県警は関わった人数や賭けた金額などについて調べている。交番では、署員が休憩も含めて24時間態勢で勤務しており、勤務時間中の空いた時間にマージャンをしていたらしい。

 県警では昨年、覚せい剤取締法違反や強制わいせつ、脅迫などの疑いで警官5人が逮捕され、19人が懲戒処分を受けるなど不祥事が相次いだ。県警は「危機的状況」として、職員から家庭や飲酒の状況の聞き取り調査を行うなど、再発防止策に取り組んでいた。【安達一正、中島幸男】



5817

レス記事(0件)

馬乗りになって顔を何度も殴るなどした

犯罪対策課巡査部長、片山博之容疑者(34) | 2013年2月16日(土) 15:20:16


大分県警幹部、被害届出さぬよう説得 校長の傷害事件で

朝日新聞デジタル 2月15日(金)16時41分配信



 大分県警大分東署の元副署長(55)=現・県警少年課長=が昨年、大分市内の市立中学校長(55)から殴られた校長の妻(55)に対し、被害届を出さないよう説得していたことが、関係者への取材で分かった。その後、被害届が提出され、校長の暴力は傷害事件として立件されたが、こうした説得は被害者の泣き寝入りにつながりかねない、との批判は免れない。

 朝日新聞の取材に対し、元副署長は「校長夫妻とは古い知り合いで家族ぐるみの付き合いだったため、仲を取り持とうと説得した」などと釈明している。

 関係者によると、校長は昨年2月、女性関係を巡って自宅で妻と口論になり、馬乗りになって顔を何度も殴るなどした。妻は当初、全治1カ月と診断され、校長の暴力を恐れて別居。昨年6月、同署に被害届を出そうとした。



5816

レス記事(0件)

1回3万〜6万円を盗んでいた

浜松中央署の20代の男性巡 | 2013年2月15日(金) 16:34:22


積立金22万窃盗容疑 巡査長を書類送検 浜松中央署

@S[アットエス]
 勤務する警察署内から旅行代の積立金を盗んだとして県警は14日、窃盗容疑で浜松中央署の20代の男性巡査長を静岡地検浜松支部に書類送致し、停職3カ月の懲戒処分とした。巡査長は同日付で依願退職した。
 県警監察課によると、巡査長は2012年10月から12月までの間、5回にわたり、勤務する部署の机の中から、仲間内で集めていた旅行代の積立金計22万円を盗んだ疑い。巡査長は「ギャンブルに使う金がほしかった」などと容疑を認めているという。
 積立金は任意で、巡査長を含む6人が月5千円ずつ出し合って集めていた。上司の男性巡査部長の机の引き出しで施錠して管理していたが、鍵は施錠していない別の引き出しに保管していたという。
 巡査長は勤務が終わった後に無人の職場に戻り、机の鍵を開けて1回3万〜6万円を盗んでいた。積立金の一部が無くなっていることに気付いた巡査部長が話を聴いたところ、巡査長は盗んだことを認めたという。
 県警は14日、上司の男性警部補を本部長注意処分とした。巡査部長は近く、所属長注意処分とする方針。
 県警警務部の佐藤光一首席監察官は「職員の身上把握、指導を徹底するとともに、職務倫理教養を強化し、再発防止を図る」とのコメントを出した。



5815

レス記事(0件)

覚えていないので分からない

犯罪対策課巡査部長、片山博之容疑者(34) | 2013年2月9日(土) 17:42:21

自転車窃盗容疑で警視庁巡査部長を逮捕 川崎、サイバー犯罪担当

 川崎市の住宅敷地内から自転車を盗んだとして、高津署は9日、窃盗の疑いで警視庁サイバー犯罪対策課巡査部長、片山博之容疑者(34)=川崎市高津区北見方=を逮捕した。

 高津署によると、「覚えていないので分からない」と供述している。

 逮捕容疑は昨年9月7日午後、川崎市高津区諏訪の住宅敷地内にあったチャイルドシート付きの自転車を盗んだ疑い。

 2日後に片山容疑者の自宅付近のマンション駐輪場で自転車が見つかり、マンションに設置された防犯カメラの映像から片山容疑者が浮上した。



5814

レス記事(0件)

勾留中の容疑者2人の国選弁護人の選任手続きを

諏訪署署長の警視(58) | 2013年2月9日(土) 17:39:0


県警監察課:国選弁護人選任怠り、諏訪署など4人処分 訓戒など /長野

毎日新聞 2月9日(土)12時48分配信



 昨年6月、諏訪署員が勾留中の容疑者2人の国選弁護人の選任手続きを怠ったため、釈放された問題で県警監察課は8日、留置担当の署員2人を含む計4人を本部長訓戒などの処分にした。今回の処分は懲戒処分に当たらない措置。長野地検は昨年12月19日、2容疑者を不起訴処分にした。
.

 内訳は、選任手続きを怠った留置管理課係長の警部補(56)が本部長訓戒▽同課特務の巡査長(30)が所属長注意。監督責任を問い、諏訪署署長の警視(58)を本部長口頭注意▽留置管理課長の警部(57)を所属長注意とした。臼田勝信・首席監察官は「今後は適切な留置業務の実施に努める」とコメントを出した。【巽賢司】



5813

レス記事(0件)

、手拳で殴り返していたことが

同署地域課の20代の男性巡査が | 2013年2月9日(土) 17:31:24


特別公務員暴行陵虐:巡査が取調室で容疑者殴り返す−−下京署 /京都

毎日新聞
 下京署の取調室で昨年、暴行容疑で逮捕された男(29)から頭突きされた同署地域課の20代の男性巡査が、手拳で殴り返していたことが8日、分かった。男にけがはなかったが、府警監察官室は不適切な行為として先月、巡査を内部処分にし、特別公務員暴行陵虐容疑で書類送検した。
.

 府警によると、男は昨年12月22日未明、下京区の路上でタクシー運転手とトラブルになり、同署員に現行犯逮捕された。取調室で事情を聴かれた後、暴れたため、巡査が制止しようとしたが、頭突きしてきたため、1回殴ったという。巡査は「頭突きされ、さらに迫ってきたので反射的に手が出た」と話しているという。巡査は顔に約1週間の軽傷を負った。
 男は当時酒に酔っており、傷害と公務執行妨害罪で起訴された。【花澤茂人】



5812

レス記事(0件)

さらに迫ってきたのでとっさに手が出た

京都府警下京署の20代の巡査 | 2013年2月8日(金) 16:52:56

頭突きされ殴り返す 京都府警巡査を書類送検

 京都府警下京署の20代の巡査が昨年12月、暴行容疑で逮捕した建設作業員の男(29)に頭突きされ、顔面を殴り返していたことが8日、府警への取材で分かった。

 けがはなく被害届は出されなかった。府警は1月、不適切な行為として巡査を内部で処分し、特別公務員暴行陵虐容疑で書類送検した。具体的な処分内容は明らかにしていない。

 巡査は「男に頭突きされ、さらに迫ってきたのでとっさに手が出た」と話している。巡査は1週間のけがを負った。

 男は昨年12月、京都市の路上でタクシー運転手とトラブルになり顔を殴るなどしたため暴行容疑の現行犯で逮捕。下京署の取調室で事情を聴いた後、巡査が男を監視していた。その際に暴れた男を制止しようとして頭突きされ、1発殴り返したという。男は酒に酔っていた。



5811

レス記事(0件)

女性警官に服脱ぐよう強要

同署の山崎泰男署長(60) | 2013年2月8日(金) 16:38:5

警官2人を懲戒処分…女性警官に服脱ぐよう強要 神奈川県警は8日、後輩の女性警察官に服を脱ぐよう強要したなどとして逮捕された大和署の男性警察官2人を懲戒処分にしたと発表した。 2人は同日付で依願退職した。

 県警の発表によると、荒川好和・前大和署刑事2課巡査部長(38)(強要容疑で逮捕)が停職3か月、森克演・前同署交通2課巡査部長(35)(暴行と強要容疑で逮捕)が停職1か月の処分。横浜地検は同日、2人を不起訴(起訴猶予)とした。

 また、県警は、カラオケ店で同席していた前同署刑事2課の警部補(34)を減給100分の10(1か月)の懲戒処分、前同署刑事1課の巡査長(33)を本部長訓戒とした。監督責任として同署の山崎泰男署長(60)を本部長注意とした。

(読売新聞)



5810

レス記事(0件)

現職の刑事が売春クラブを経営していたという

警部補の垣副(かきぞえ)朋彦容疑者(45) | 2013年2月7日(木) 10:28:48


現職刑事が売春クラブ経営 警察不祥事ここに極まれり

週刊文春 2月6日(水)18時0分配信



 昨年、懲戒免職となった警察職員は62人、逮捕者も93人と、ともに過去最悪を記録したという驚くべき数字が、1月31日に警察庁から公表された。増加の一途をたどる警察不祥事の実態が、白日のもとに晒されたまさにその日、警視庁が身内の“トンデモ警官”を逮捕した。

 警視庁保安課と大森署に逮捕されたのは、オタクとコスプレのメッカ・秋葉原を管内に持つ万世橋署の刑事組織犯罪対策課警部補の垣副(かきぞえ)朋彦容疑者(45)である。垣副容疑者の逮捕容疑は、売春防止法違反。JR大森駅近くにある雑居ビルの一室で、昨年初めから売春クラブを経営。12月13日、従業員の女性が売春するのを知りながら、場所を提供し、客から料金を徴収していたという。

 売春クラブには、共犯として逮捕された、交際相手で中国籍の姜丹容疑者(35)を店長として常駐させ、自分自身も合鍵を使って頻繁に出入りしていたという。現職の刑事が売春クラブを経営していたという不祥事が発覚したのは、大森署が昨年5月に摘発した“偽ブランドバッグ事件”がきっかけである。ルイ・ヴィトンの偽バッグを販売する目的で所持していたとして、商標法違反容疑で逮捕された女が姜容疑者の妹で、関係先の家宅捜索で垣副、姜の両容疑者が仲良く一緒に写った写真と垣副容疑者の名刺が見つかったのだ。

 垣副容疑者は取り調べに対して「売春が行われていたのは知っているが、経営には関与していない」などと容疑を否認しており、事件の全容解明にはまだ時間がかかるものとみられている。だが、事件はさらなる不祥事を浮かび上がらせる可能性もある。

 警視庁関係者はこう打ち明ける。

「2010年6月から万世橋署に勤務する垣副容疑者は、実はその前まで本庁の組織犯罪対策特別捜査隊に所属していた。いわゆる組特隊は、偽造カードや薬物などの外国人犯罪を主に手掛けるセクション。人事一課の監察担当者は、垣副容疑者が隊員時代に姜容疑者の周辺に捜査情報を漏らしていた可能性がある、と睨んでいます。情報の見返りに金銭を受け取っていれば、贈収賄事件に発展する可能性もあるんです」

 不祥事の連鎖は、どこまで続くか。

(週刊文春2013年2月14日号「THIS WEEK 社会」より)



5809

レス記事(0件)

「はよ書け、おら」などと威圧したと指摘

タマレ・フレッド・ケリー(39) | 2013年2月6日(水) 18:20:11

「はよ書け、おら!」は違法 検査強要の覚醒剤密輸事件で押収証拠採用せず 大阪地裁

 覚せい剤取締法違反(営利目的密輸)罪などに問われた、いずれもウガンダ国籍のタマレ・フレッド・ケリー(39)とセカビラ・ヌー(36)の両被告に対する裁判員裁判の第11回公判が6日、大阪地裁で開かれた。増田耕児裁判長は、タマレ被告について、押収された覚醒剤などを証拠採用しないと決めた。弁護側が、エックス線検査に強要があったとして証拠採用しないよう求めていた。起訴内容の立証は極めて難しくなり、タマレ被告の無罪の公算が高まった。

 一方、セカビラ被告については証拠採用するとした。エックス線検査の同意を求められる際、タマレ被告は職員と直接、やり取りをしており、セカビラ被告は同室の少し離れた場所に座っていた。

 弁護側は公判で、大阪税関関西空港税関支署の職員がタマレ被告にエックス線検査の同意書へサインを求める際「はよ書け、おら」などと威圧したと指摘。「証拠収集に違法な手続きがあり、押収物に証拠能力はない」と主張していた。

 これに対し、検察側は「やや不適切な点もあったが違法薬物の国内への持ち込みを阻止するため相当だった」として反論。職員も証人尋問で「密輸を摘発するという強い意志を示すためだった」と述べていた。 起訴状によると、タマレ被告らは平成23年5月、小分けされた覚醒剤計約1190グラムを飲み込むなどし、アラブ首長国連邦・ドバイ発の航空機で関西国際空港に密輸したとされる。



5808

レス記事(0件)

駆け付けた同署員が呼気検査をしたところ

県警捜査2課の男性警部補 | 2013年2月6日(水) 18:9:46

県警本部駐車場で飲酒運転、「公道ではない」と摘発せず/神奈川 県警捜査2課の男性警部補が昨年12月、酒に酔った状態で県警本部(横浜市中区)の駐車場から捜査車両を運転、一般道に出ようとしていたことが5日、県警への取材で分かった。本部出入り口にいる当直の警察官が不審に思って車を制止。加賀町署が警部補を検査したところ、基準値以上のアルコールが検知されたが、県警は摘発しなかった。

◆「公道ではない」
 県警監察官室は摘発しなかった理由について「本部敷地内の駐車場や車寄せは公道ではなく、道交法は適用されない」と釈明する一方、事案の詳細を調査しており、近く懲戒を含め、警部補を処分する方針。

 県警によると、男性警部補は昨年12月11日午後11時ごろ、勤務後に外で飲酒した後、タクシーで県警本部敷地内に乗り付けた。そのまま駐車場に向かい、捜査用のレンタカーを1人で運転、出入り口を通過して一般道に出ようとした。

 不審に思った当直の警察官が車を制止し飲酒の有無を確認したところ、警部補は駐車場にレンタカーを戻した。再び歩いて出入り口付近まで来た際、当直の警察官に「運転代行を呼んでいる」と説明した。

 警部補は往復で数十メートル運転したといい、当直の警察官が加賀町署に連絡。駆け付けた同署員が呼気検査をしたところ、酒気帯び運転の基準値を超えるアルコールが検知されたという。

 県警では、警察官が当て逃げ事故や無免許運転で逮捕、書類送検される不祥事が相次いでいる。

◆道交法 道路上の危険を防止し、安全で円滑な交通を維持するのを目的とする。第2条1項には国道や市道などの公道以外に「一般交通の用に供するその他の場所」も規制対象となることを明記。判例によると(1)人や車の継続的な往来(2)不特定多数の利用−などが道路かどうかの基準となり、駐車場や空き地などが道路として扱われるケースもある。

◆県警の主張は論外
 交通裁判に詳しい東京弁護士会の高山俊吉弁護士の話 
 警察本部の敷地は車が通ることを想定しており、門番がいても業者やタクシーなど車や一般の人が出入りするので、道交法の適用基準を満たしている。県警の主張は論外だ。飲酒運転が厳罰化される中、県警が違反行為をあいまいにすれば交通規制にも影響が大きい。



5807

レス記事(0件)

「屋根の上に泥棒がいる」と110番

高松南署の地域課巡査、寺嶋大貴ひろき容疑者(24) | 2013年2月6日(水) 18:6:14

泥酔巡査、民家屋根に上り逮捕…「覚えてない」
 酒に酔って民家の屋根に上がったとして、香川県警高松北署は5日、高松南署の地域課巡査、寺嶋大貴ひろき容疑者(24)(高松市香西南町)を住居侵入容疑で現行犯逮捕したと発表した。




 調べに対し、寺嶋容疑者は「覚えていない」と話しているという。

 発表によると、寺嶋容疑者は4日午後10時頃、高松市藤塚町の無職女性(56)宅の敷地に入り、2階建て住宅の屋根に上った疑い。

 家の中にいた女性が物音で気付き、外を通りかかった男性を通じて「屋根の上に泥棒がいる」と110番。高松北署員が駆けつけたときには、寺嶋容疑者は庭に倒れていた。女性との面識はないという。

 県警監察課によると、寺嶋容疑者は交番に勤務。4日は非番で、午後6時〜9時半頃、高松市藤塚町の飲食店で、高松南署地域課の係長(警部補)ら同僚16人と飲食していた。ビールと日本酒を相当量飲んでいたという。店を出た後、同僚がタクシーに乗せたが、間もなく途中で降りており、経緯や目的を調べる。

 堺道夫監察課長は「大変遺憾。事実関係を確認したうえで厳正に対処したい」と話した。

( 読売新聞)



5806

レス記事(0件)

代行を呼ぶために車を移動させた

神奈川県警捜査2課の50歳の男性警部補 | 2013年2月6日(水) 16:49:57

神奈川県警警部補、飲酒後に車運転し公道に出ようとして制止

フジテレビ系(FNN) 神奈川県警の警部補が、酒を飲んだあとに、県警本部の敷地内で車を運転し、公道に出ようとして、別の警察官に制止されていたことがわかった。
神奈川県警捜査2課の50歳の男性警部補は、2012年12月、仕事のあとに酒を飲み、県警本部の敷地内で捜査車両を運転し、公道に出ようとしたところを、別の警察官に制止されたという。
警部補は、「代行を呼ぶために車を移動させた」などと話しているという。
神奈川県警は、公道ではないため、道交法の適用はできないとして、懲戒処分とする方向で検討している。



5805

レス記事(0件)

ポケットの中に入ったままになっていた覚醒剤

、同署警務課留置管理係の男性巡査部長(50) | 2013年2月2日(土) 15:14:26


留置場でジャージーに入ったままの覚醒剤を使用 留置係の巡査部長を処分

産経新聞 南丹署の留置場で勾留中の被告が覚醒剤を使用した事件で、府警監察官室は1日、監視が不十分だったとして、同署警務課留置管理係の男性巡査部長(50)を所属長訓戒にした。

 府警によると、昨年10月10日、同署の留置場で、勾留中の自称派遣業、落合真吾被告(38)=窃盗罪などで公判中=の帽子とシャツ、ジャージーを落合被告に刑事課から留置係に引き継ぐ際、ジャージーのポケットの中に入ったままになっていた覚醒剤を落合被告がすきを見て抜き取り、使用したとみられる。

 府警監察官室は「留置施設内に覚醒剤が持ち込まれたことを重く受け止め、再発防止に努めたい」とコメントした。



5804

レス記事(0件)

捜査費約30万円を私的に流用したとして

機動捜査隊分隊長の男性巡査部長(49) | 2013年2月2日(土) 15:10:9


業務上横領:捜査費30万横領容疑 県警、巡査部長を免職・書類送検 /茨城

毎日新聞 捜査費約30万円を私的に流用したとして県警は1日、機動捜査隊分隊長の男性巡査部長(49)を同日付で懲戒免職にしたと発表した。また県警は同日、男性巡査部長を業務上横領容疑で水戸地検に書類送検した。
 県警監察室によると、巡査部長はつくば中央署刑事2課の捜査主任だった07年5月〜昨年8月、捜査の情報提供者への謝礼用に毎月交付されていた「捜査諸雑費」で菓子類やたばこなどを購入し計30万2404円を私的に流用した。発覚を免れるため領収書に架空の情報提供者の氏名を書いて提出していた。
 昨年7月、県警監察室に男性巡査部長が捜査諸雑費で菓子などを購入していると匿名の電話があり、過去5年の領収書を確認したところ、計132回の私的流用があった。巡査部長は「自分の小遣いを減らさずに後輩に差し入れできたので、やめられなかった」と話しているという。
 県警の寺門祐児首席監察官は「捜査費に関する監査を強化するなど再発防止策に取り組み、信頼回復に努める」とコメント。県警は当時のつくば中央署の刑事2課長と機動捜査隊長を本部長訓戒とした。【岩嶋悟】



5803

レス記事(0件)

単純なミスを知られたくなかった

青森県警十和田署地域課の男性警察官 | 2013年2月1日(金) 18:17:27

反則切符署名もらい忘れ、偽造した警官書類送検
 交通反則切符の作成に必要な違反ドライバーの署名を偽造したとの疑いが持たれている青森県警十和田署地域課の男性警察官について、県警は31日、虚偽有印公文書作成などの疑いで青森地検に書類送検した。
 県警は併せて本部長訓戒とし、男性警察官は同日、依願退職した。

 県警は、地方公務員法に基づく懲戒処分も検討したが、本人が退職の意向を示したことなどから見送った。懲戒処分ではないことを理由に、男性警察官の年齢など詳細は公表していない。

 県警監察課によると、男性警察官の階級は巡査部長で、昨年1月と12月、シートベルトの不着用や携帯電話使用中のドライバー計3人を道路交通法違反の疑いで摘発し、反則切符を切る際、本人の署名や押印をもらい忘れ、後から自分でウソの署名や押印をした疑い。

 運転手の1人から「署名をしていない」と同署に連絡があり、発覚。県警の調べに対し、巡査部長は「単純なミスを知られたくなかった」などと話している。

 天内孝幸・首席監察官は「法の執行者たる警察官がこのような事案を発生させたことは誠に遺憾。再発防止に努める」とのコメントを出した。

( 読売新聞)



5802

レス記事(0件)

ビルの一室を女性従業員の売春場所として提供

万世橋署刑事組織犯罪対策課警部補、垣副朋彦(45) | 2013年2月1日(金) 18:15:41

売春場所を提供、警部補逮捕…ほぼ毎日出入り






.

 警視庁は31日、埼玉県行田市小針、万世橋署刑事組織犯罪対策課警部補、垣副朋彦(45)と、東京都大田区蒲田、中国籍で無職、姜丹(35)の両容疑者を売春防止法違反(場所提供)の疑いで逮捕した。
 発表によると、垣副容疑者らは昨年12月13日、大田区大森北の雑居ビルの一室を女性従業員の売春場所として提供した疑い。垣副容疑者は「売春は知っていたが、経営には関わっていない」と供述している。

 同庁が昨年2月から同所での売春事件を調べていたところ、部屋の合鍵を持ち、ほぼ毎日出入りする垣副容疑者が浮上した。今後、両容疑者の関係や売春クラブの経営実態を調べる。

( 読売新聞)



5801

レス記事(0件)

背後からスマートフォンで

河内長野署地域課の巡査・此村秀容疑者(22) | 2013年2月1日(金) 18:13:37

盗撮事件で自宅謹慎の警官、商業施設でまた盗撮
 堺市の商業施設内で女子高生の太ももをスマートフォンで盗撮したとして、大阪府警西堺署は31日、同市北区百舌鳥梅北町、河内長野署地域課の巡査・此村秀容疑者(22)を府迷惑防止条例違反の疑いで逮捕した。
 此村容疑者は昨年10月に府内で別の盗撮事件を起こしたとして、府警から取り調べを受けている最中だった。

 発表では、此村容疑者は31日午後5時25分頃、堺市西区の商業施設内で、高校2年の女子生徒(17)の太もも付近を、背後からスマートフォンで盗撮した疑い。容疑を認めているという。

 此村容疑者は盗撮事件を起こした後、自宅謹慎となっており、この日は商業施設に買い物に来ていたという。不審な動きに気がついた施設の男性保安員が取り押さえた。

( 読売新聞)



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人