警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5880

レス記事(0件)

職員が30分おきに見回り

 和歌山刑務所 | 2013年4月15日(月) 17:22:25


女性受刑者が刑務所トイレで首つり自殺

読売新聞  和歌山刑務所(和歌山市加納)は14日、収容中の40歳代の女性受刑者が首をつって自殺したと発表した。

 発表によると、同日午前7時5分頃、女性受刑者が1階共同トイレでドアノブにタオルを巻き付けて首をつっているのを巡回中の女性刑務官が発見。約10時間後に死亡が確認された。居室の共同部屋から遺書が見つかった。

 共同部屋は施錠されておらず、受刑者は共同トイレを利用。トイレの扉が閉まるとランプが点灯する仕組みになっているが、発見当時、ドアは数センチ開いた状態だった。職員が30分おきに見回り、同日午前3時30分の巡回では共同部屋にいるのを確認したという。

 同刑務所の井元三弘総務部長は「大変遺憾。受刑者の動静視察や心情把握に努め、再発防止策を徹底したい」と話した。



5879

レス記事(0件)

窃盗容疑で誤認逮捕していたと発表した

 県警の関根典浩・刑事総務課長 | 2013年4月13日(土) 16:46:27


誤認逮捕:妹夫婦の万引きで兄を 逃走車両の名義人使用者を確認せず 県警陳謝 /埼玉

毎日新聞  県警は12日、入間市のショッピングセンターで万引きしたとして、狭山署が同市内の無職の男性(37)を窃盗容疑で誤認逮捕していたと発表した。

 県警によると、男性は2月17日午前11時55分ごろ、ショッピングセンターで石油ファンヒーターなど計1万5460円分の商品を支払いをせずに店外に持ち出したとして、3月26日に逮捕された。

 男性は、容疑者が逃走に使用した乗用車の所有者だったが、事件当時は妹夫婦が使用。同署が逮捕翌日に妹夫婦に事情を聴いたところ、容疑を認めたため、男性を釈放した。

 県警の関根典浩・刑事総務課長は12日、車の使用者の確認が徹底できていなかったことを認めた上で「関係者に深くおわび申し上げる。再発防止に向け指導を徹底する」とコメントした。

 県警は同日、同市内に住む男性の妹(36)と夫の会社員(31)を窃盗容疑でさいたま地検に書類送検した。【衛藤達生】



5878

レス記事(0件)

出会い系サイトで知り合った女子大生から

亀岡署の警部補(49) | 2013年4月13日(土) 16:30:6


伏見署員、大麻所持疑い 兵庫県警逮捕 覚せい剤使用容疑も

京都新聞

大麻取締法違反容疑で署員が逮捕され、兵庫県警の捜索を受けた京都府警伏見署(12日午後6時50分、京都市伏見区下鳥羽浄春ケ前町)

 自宅に乾燥大麻約4グラムを隠し持っていたとして、兵庫県警薬物銃器対策課は12日、大麻取締法違反(所持)の疑いで、京都府警伏見署警務課留置管理係の巡査島村亮容疑者(32)=大津市竜が丘=を現行犯逮捕した。
■逮捕連鎖、揺らぐ信頼 府警、薬物調査へ
 京都府警の現職警察官が、また他府県警に逮捕された。12日、伏見署の巡査が大麻を所持していたとして逮捕された不祥事。府警では先月も亀岡署員が恐喝容疑で大阪府警に逮捕されたばかりだ。自浄能力が問われる事態に警察への信頼が大きく揺らぐのは必至で、京都府警は警察官を対象に薬物調査を行う方針を明らかにした。
 府警の山根弘行首席監察官は午後6時すぎから報道各社の取材に応じたが、事件についての質問には「捜査を受けているので、コメントする立場にない」と述べるにとどまった。これまでの不祥事対策を問われると「身上把握を徹底し、警察署が行う教養を支援している」と苦渋の表情を浮かべた。
 島村亮容疑者(32)が勤務していた伏見署には、12日午後に兵庫県警が捜索に入った。捜索後も署の幹部は書類を持って慌ただしく動き回るなど、対応に追われていた。
 府警では近年、不祥事が続発。先月1日には、出会い系サイトで知り合った女子大生から現金を脅し取ったとして、恐喝容疑で亀岡署の警部補(49)=懲戒免職=が逮捕された。
 府警の昨年の懲戒処分者は過去10年でワースト2の13人。舞鶴署員が被害者をでっち上げる捜査書類を作成したり、城陽署員が女子高校生を盗撮したとして逮捕される事件も発生している。
 島村容疑者を知る警察官は「何をやってるんだという思い。不祥事を減らさないといけない中、憤りが大きい」と顔をしかめた。別の警察官は「身上把握という言葉はきれいだが、実際は難しい。どうすれば不祥事がなくなるのか、教えてもらいたいくらいだ」と声を落とした。



5877

レス記事(0件)

元警視による窃盗と、証拠隠滅に対する

県警の50代男性元警視 | 2013年4月12日(金) 15:21:5


元警視の不祥事:窃盗容疑書類送検 市民オンブズが起訴求め申し入れ /佐賀

毎日新聞  県警の50代男性元警視が窃盗容疑で書類送検され懲戒処分を受けた問題で、市民オンブズマン連絡会議・佐賀は11日、元警視を捜査している佐賀地検に対し、起訴を求める申し入れ書を提出した。
.

 申し入れ書では「県警は組織ぐるみで内部の不祥事の真相を隠蔽(いんぺい)し、身内をかばい合っている」と指摘。「元警視による窃盗と、証拠隠滅に対する厳正な処分として起訴してほしい」と求めている。
 地検は取材に「事件を捜査中なのでコメントは差し控える」とした。



5876

レス記事(0件)

女性のスカート内を動画撮影したとして

裁判官弾劾裁判所 | 2013年4月10日(水) 16:20:28


盗撮の判事補、弾劾裁判で罷免…7人目

読売新聞

 電車内で女性を盗撮し、50万円の罰金刑を受けた大阪地裁の華井俊樹判事補(28)について、国会の裁判官弾劾裁判所(裁判長・谷川秀善参院議員)は10日、罷免とする判決を言い渡した。

 弾劾裁判には不服申し立てができないため、判決により華井判事補は失職し、法曹資格も失った。弾劾裁判で裁判官が罷免されるのは2008年以来で、制度開始から7人目。

 華井判事補は昨年8月、電車内で携帯電話を使って女性のスカート内を動画撮影したとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、大阪簡裁で罰金50万円の略式命令を受けた。



5875

レス記事(0件)

犯罪経歴が分かる総合照会などを3回不正

愛媛県警本部の男性巡査部長 | 2013年4月10日(水) 13:50:59


免許不正照会で警官処分 別の警官が犯歴閲覧も 県警

 2008年から約4年10カ月にわたり、不必要な運転免許者照会を147回行い、個人情報を不正に閲覧していたなどとして愛媛県警本部の男性巡査部長が本部長訓戒処分となり、別の男性巡査部長は、同様に知人の犯罪経歴が分かる総合照会などを3回不正にしたとして、所属長注意処分となっていたことが9日、愛媛新聞社の情報公開請求で分かった。
 県警監察官室は「関係者のプライバシー保護などのため発表を控えた」とし、被処分者の氏名や年齢などを明らかにしていない。
 監察官室によると、運転免許者照会は、運転免許証に記載されている個人情報の閲覧が可能。総合照会は、過去の犯罪の情報や指名手配の状況が分かる。第三者への情報漏えいや悪用が確認されないとして、いずれも「法令違反には当たらない」としている。
 巡査部長は08年1月10日〜12年11月13日、勤務時間内外を問わず、興味本位で知人の女性や学生時代の友人らの運転免許者照会を不正にした。
 別の巡査部長は12年9月19〜24日の間、始業時間前に、知人の県内男女2人の運転免許者照会をしたほか、総合照会も不正に行った。同巡査部長の私的な悩みに関係しているという。



5874

レス記事(0件)

右足の骨を右足の指の骨をそれぞれ折るけがを負ったほか

県警仙北署巡査(23)、巡査部長(49) | 2013年4月9日(火) 18:17:54

秋田で警察と消防の車衝突 骨折などで5人搬送- 共同通信
 9日正午ごろ、秋田県仙北市田沢湖玉川の国道341号で、県警仙北署の捜査用ワゴン車が角館消防署の救助工作車に追突し、男性5人が病院に運ばれた。巡査(23)が右足の骨を、巡査部長(49)が右足の指の骨をそれぞれ折るけがを負ったほか、28〜44歳の消防士3人が首に違和感を訴えているという。仙北署によると、2台は同市の山中で乗用車内に人が倒れているとの通報を受けて、現場に向かっていた



5873

レス記事(0件)

尻を触ったとしている。

警部補、江刺家一也容疑者(38) | 2013年4月8日(月) 12:59:45


痴漢容疑で神奈川県警警部補逮捕

産経新聞  神奈川県警監察官室は7日、県迷惑行為防止条例違反(痴漢)容疑で県警自動車警ら隊の警部補、江刺家一也容疑者(38)=川崎市=を現行犯逮捕したと発表した。容疑を否認している。逮捕容疑は7日午後5時50分ごろ、JR横浜駅ホームで、電車を降りようとしていた同県平塚市の派遣社員の女性(43)の尻を触ったとしている。



5872

レス記事(0件)

警察官に求められる高い倫理にそぐわない犯行

元神奈川県警川崎署警部補、白沢准一被告(40) | 2013年4月8日(月) 12:57:29


<当て逃げ>「身代わり」依頼の元警察官に罰金 横浜地裁

毎日新聞 4月8日(月)11時57分配信



 乗用車に当て逃げした上、部下が運転していたよう身代わりを頼んだとして、道路交通法違反(事故不申告)と犯人隠避教唆罪に問われた元神奈川県警川崎署警部補、白沢准一被告(40)=懲戒免職=に対し、横浜地裁は8日、求刑通り罰金25万円の判決を言い渡した。奥山豪裁判官は「警察官に求められる高い倫理にそぐわない犯行」と批判した。

 判決によると、白沢被告は昨年11月2日、横浜市西区の市道で車を発進させた際、開いたままの左後部ドアを駐車中の車にぶつけ、そのまま立ち去った。その後、同乗していた男性巡査に、巡査が運転していたと虚偽申告するよう依頼した。

 横浜区検は白沢被告を略式起訴したが、横浜簡裁は「略式不相当」と判断、正式裁判に移行していた。被告側は公判で、犯人隠避教唆の起訴内容について「巡査に依頼した事実はなく、巡査が自ら身代わりになった」と主張したが、奥山裁判官は「一部食い違いはあるが、依頼したことは事実だ」と判断した。【飯田憲】



5871

レス記事(0件)

防犯カメラの映像を解析し

オディジェ・ピアス・フランシス容疑者(41) | 2013年4月6日(土) 16:48:59


深夜の六本木、外国人数十人に囲まれ…警官重傷

読売新聞  警視庁麻布署は6日、東京都目黒区碑文谷、飲食店経営オディジェ・ピアス・フランシス容疑者(41)らナイジェリア国籍の男2人を公務執行妨害と傷害の疑いで逮捕したと発表した。

 同署幹部によると2人は、2011年12月16日深夜、港区六本木の路上で、知人のナイジェリア人が客引きをして都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された際、この知人を奪い返そうとして同署員3人に詰め寄り、このうち40歳代の男性署員を押し倒して右手骨折の重傷を負わせるなどした疑い。

 当時、数十人のナイジェリア人らが署員3人を取り囲んでいたが、近くの防犯カメラの映像を解析し、2人を特定したという。



5870

レス記事(0件)

消費者金融に約200万円の借金があり

県警本部警備課の男性巡査部長(41) | 2013年4月6日(土) 16:46:55


<兵庫県警>巡査部長が交通費130万円不正受給

毎日新聞  兵庫県警監察官室は5日、3年5カ月間で計約130万円の通勤交通費を不正受給していたとして、県警本部警備課の男性巡査部長(41)を停職6カ月の懲戒処分とし、詐欺容疑で神戸地検に書類送検した。巡査部長は同日付で依願退職した。

 送検容疑は、巡査部長は08年12月〜12年4月、家族と別居して神戸市中央区の賃貸マンションから同区の県警本部まで徒歩で通勤していたのに、同県三田市の自宅から電車やバスで通勤していると偽り、計約130万円を不正受給していたとされる。すでに全額を返還している。

 消費者金融に約200万円の借金があり、「子どもの養育費や別居で生活費に困っていた」と認めているという。監査の際は、実際に定期券を購入して示し、監査後に解約する手口で発覚を免れていたという。12年10月に匿名の通報があり発覚した。【内橋寿明】



5869

レス記事(0件)

捜査の詳細に関する内容であり回答は差し控える

市民オンブズマン連絡会議・佐賀(味志陽子事務局長) | 2013年4月6日(土) 16:35:26


元警視の不祥事:窃盗容疑書類送検 オンブズ質問状、県警が「無回答」 /佐賀

毎日新聞
 県警の50代男性元警視が窃盗容疑で書類送検され懲戒処分を受けた問題で、県警は5日、市民オンブズマン連絡会議・佐賀(味志陽子事務局長)の公開質問状に対し「捜査の詳細に関する内容であり、今後の捜査活動に支障を生じさせるおそれがあることから、回答は差し控える」と文書で答えた。
.

 味志事務局長は「(県警の)回答拒否は県民を軽視する姿勢。情報の徹底公開が再発防止策であるはずだ」とコメントを出した。県警監察課は取材に「出せる情報は、公にしてきた。再発防止を徹底していきたい」と述べた。
 質問状では、県警が元警視を逮捕しなかった理由などを尋ねていた。



5868

レス記事(0件)

首をひも状の物で絞めて殺害し

元県警警部補の加野猛容疑者(54) | 2013年4月6日(土) 16:33:36


富山・放火殺人:夫婦殺害容疑の元警部補、鑑定留置を延長 /富山

毎日新聞  10年4月、富山市の会社役員夫婦を殺害し、放火したとして殺人などの容疑で逮捕され、鑑定留置となっていた元県警警部補の加野猛容疑者(54)=懲戒免職=について、富山簡裁は5日、富山地検の請求に基づき約40日間の鑑定留置の延長を認めた。期間は5月21日まで。
.

 同地検は1月、加野容疑者の刑事責任能力を調べるため、3カ月間の鑑定留置を請求。延長の理由について地検は「鑑定が終了していないため」と説明している。
 加野容疑者の逮捕容疑は10年4月20日正午ごろ、富山市大泉の福田三郎さん(当時79歳)方で、福田さんと妻信子さん(同75歳)の首をひも状の物で絞めて殺害し、福田さん方に火を付けたとされる。【成田有佳】



5867

レス記事(0件)

殴られ鼻の骨を折る重傷

間瀬(ませ)翔太容疑者(23) | 2013年4月5日(金) 16:2:59

女性警察官、鼻骨折られながらワイセツ男取り押さえる 
 女子高生を襲い、体を触ったとして、愛知県警半田署などは4日、強制わいせつ容疑で同県半田市亀崎町の無職、間瀬(ませ)翔太容疑者(23)=傷害罪などで起訴=を再逮捕した。

 同署によると、2月22日に半田市内の駅近くで警戒中だった女性署員が悲鳴を聞いて駆け付け、近くにいた間瀬容疑者に職務質問しようとして、顔を殴られ鼻の骨を折る重傷を負った。しかし、女性署員は立ち向かって取り押さえ、公務執行妨害と傷害の疑いで現行犯逮捕したという。

 再逮捕容疑は昨年12月4日午後7時半ごろ、半田市の路上で当時16歳の女子高校生の口をふさいで押し倒し、体を触るなどしたとしている。

 同市では昨年9月以降、帰宅途中の女性が襲われる強制わいせつ事件が続発。同署は、間瀬容疑者が他のわいせつ事件に関与していなかったか調べる。



5866

レス記事(0件)

カンニングと疑われることを

市川署地域課の男性巡査長(31) | 2013年4月5日(金) 15:37:26


カンニング:警察学校試験で 31歳巡査長処分 /千葉

毎日新聞  警察学校の試験でカンニング行為をしたとして、県警監察官室は4日、市川署地域課の男性巡査長(31)を戒告処分とし、同日付で巡査部長への昇進予定を取り消した。
.

 県警によると、巡査長は2月、関東管区警察学校で習熟度を測る学科試験を受けた際、問題用紙と机の間に解答の参考になるような紙を挟んでいたという。試験場を巡回していた教官に発見され、その後、巡査長は退校処分となった。
 学科試験の科目は、110番通報時の対応などを学ぶ「初動警察活動」。巡査長は着ていた制服のポケットにも書き込みのあるメモのような紙を3枚隠していた。監察官室の調べでは、紙に書かれた内容は答案に反映されなかったといい、巡査長は「カンニングと疑われることをしてしまい、反省している」などと話しているという。
 巡査長は昨年、昇進試験に合格し、昇進予定者を対象とする巡査部長任用科に所属していた。監察官室は「信頼される職員の育成に努めていく」とコメントした。【黒川晋史】



5865

レス記事(0件)

扇子を投げつけるなど行為を

庶務課の前男性課長(53) | 2013年4月1日(月) 9:10:40


暴行:四国少年院の前課長が部下に 首絞め、背中殴る−−懲戒処分 /香川

毎日新聞  四国少年院(善通寺市善通寺町)は29日、庶務課の前男性課長(53)が部下の50代男性職員の首を絞めたり背中を殴るなどの暴行を繰り返したとして、戒告の懲戒処分としたと発表した。前課長はすでに別の施設に異動している。
 少年院によると、昨年4月上旬ごろ〜今年2月中旬ごろ、男性職員の背後から首に腕を回して絞め付けたり、扇子を投げつけるなど行為を1日4、5回程度したほか、背中を複数回殴るなどしたとしている。男性職員にけがはなかった。
 男性職員が先月20日、上司に相談して発覚。前課長に確認したところ、「悪ふざけのつもりだった」と認めたという。
 高崎敏和院長は「公務への信頼を損ね誠に遺憾。職員の指導を徹底したい」とコメントを出した。【鈴木理之】



5864

レス記事(0件)

犯罪歴などを漏らしたとして

道警本部刑事部20代の女性臨時職員 | 2013年3月28日(木) 11:2:18


報道関係者に犯歴漏えい=女性臨時職員を書類送検―北海道警

時事通信
 知人の報道関係者に容疑者の犯罪歴などを漏らしたとして、北海道警は27日、地方公務員法違反容疑で、道警本部刑事部に勤務する20代の女性臨時職員を書類送検し、戒告処分とした。「相手が知りたいだろうと思って教えた」と供述しているという。
 送検容疑は1月下旬、職場で知った事件の容疑者の犯罪歴などを、道内の報道関係者の男性にメールで教えた疑い。
 道警は男性からも参考人として事情を聴いたが、漏えい唆しはなかったと判断した。 



5863

レス記事(0件)

ミスの原因を執拗しつように問いただしたり、長時間にわたって

高知県警警務部付男性警視(56) | 2013年3月27日(水) 13:50:43

警視をパワハラで戒告…執拗にミス原因問い叱責
 高知県警は26日、警務部付の男性警視(56)が本部課長時代、部下にパワーハラスメントをしたとして、戒告の懲戒処分とした。



 パワハラが理由の懲戒処分は高知県警では初めて。

 男性警視は昨年末、同僚に対する行き過ぎた言動で課長から警務部付に更迭されていた。

 発表では、男性警視は昨春の人事異動で課長に就任して以降、特定の部下数人に対し、ミスの原因を執拗しつように問いただしたり、長時間にわたって叱責したりしたという。

 男性警視は「正当な指導だった」と主張したが、同課は「部下の労働環境を悪化させ、秩序を乱しており、パワハラにあたる」とした。前田和秀・首席監察官は「パワハラの受け止め方は人によって異なる。同様の事態が起きないよう、幹部職員への指導を徹底する」としている



5862

レス記事(0件)

逃げてしまった

元川崎署警部補(40) | 2013年3月27日(水) 13:39:1


元県警警部補に罰金25万円求刑、当て逃げと犯人隠避教唆で/神奈川

カナロコ  乗用車で駐車車両と接触したまま逃走した上、部下と口裏合わせをして事故がなかったように見せ掛けたとして、犯人隠避教唆と道交法違反の罪に問われた元川崎署警部補(40)=横浜市都筑区、懲戒免職処分=の公判が26日、横浜地裁(奥山豪裁判官)で開かれ、検察側は「現職警察官であれば違法性は分かっており、責任は重い」として罰金25万円を求刑し、結審した。判決は4月8日。

 論告に先立って行われた被告人質問で、被告は「事故自体が軽微だと思い、逃げてしまった」と動機を説明。部下に虚偽の説明をさせたことについては「怖くなって、本当のことを自分から言えなかった」とし、「部下に嫌な思いをさせてしまい、申し訳ない」と謝罪した。



5861

レス記事(0件)

未処理の違反切符があることが今年に入って発覚

岡山県警の40代の男性警部補 | 2013年3月26日(火) 11:54:31

違反切符や調書15年放置 岡山県警警部補「面倒で」 岡山県警の40代の男性警部補が約10件分の交通違反切符や事故調書を未処理のまま約15年間放置していたとして、県警が公用文書毀棄(きき)の疑いで捜査していることが分かった。うち数件分は飲酒運転などの違反の時効が成立しており、県警は長年、不正に気づかなかった経緯も調べ、近く警部補を処分する方針。

 県警監察課によると、警部補は勝英署(現美作署)交通課に勤務していた1998年ごろ、違反切符や調書などを処理せずに署外へ持ち出していた疑いがある。県警の調べに「書類を処理するのが面倒だった」と容疑を認めており、警部補の自家用車内の段ボール箱から、これらの書類が見つかった。

 警部補は昨春まで別の署の交通課に勤務していたが、この署でも未処理の違反切符があることが今年に入って発覚。担当の警部補から事情を聴いたところ、勝英署での不正が判明したという。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人