警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

5920

レス記事(0件)

後に示談が成立し、被害届を

県警本部の男性事務職員(49) | 2013年6月1日(土) 18:28:31


スカート下に携帯電話 県警、事務職員を減給処分

埼玉新聞
 駅のホームで女性のスカート下に携帯電話機を差し入れたとして、県警が県警本部の男性事務職員(49)を減給10分の1、1カ月の懲戒処分にしていたことが31日、分かった。処分は4月5日付。

 県警監察官室によると、男性事務職員は今年1月5日、県内の駅ホームで、表面が鏡状になっている携帯電話機を近くにいた女性のスカート下に差し入れた。女性は気付かなかったが、近くにいた男性がこの行為を見ていた。

 男性事務職員は女性のスカート内をのぞこうとしたことを認めている。女性は1月下旬に被害届を提出したが、後に示談が成立し、被害届を取り下げたという。



5919

レス記事(0件)

復興に取り組む最中に逮捕

男性技官(39) | 2013年6月1日(土) 18:24:22


警察庁技官の強制わいせつ:逮捕の技官、停職1カ月−−東北管区警察局 /山形

毎日新聞
 東北管区警察局山形県情報通信部に所属していた男性技官(39)が強制わいせつ容疑で逮捕されて不起訴処分となった事件で、同局は31日、技官を停職1カ月の懲戒処分にした、と発表した。技官は同日付で辞職した。
.

 同局監察課の橋本宗男課長は「東日本大震災からの復興に取り組む最中に逮捕事案が発生したことは痛恨の極み」とコメントした。【竹田直人】



5918

レス記事(0件)

68件を今後

 愛知県警男性警部補(57) | 2013年5月31日(金) 16:10:8

警部補を書類送検=事件送致を偽装−愛知県警 愛知県警は31日、詐欺や窃盗など81件の事件で検察に書類を送ったように装ったとして、虚偽公文書作成・行使容疑で男性警部補(57)を書類送検し、同日付で3カ月間の減給処分(10分の1)とした。警部補は「補充捜査に手間取り、送致せずに放置した」と話しているという。
 送検容疑は、警部補は安城署刑事課に勤務していた2009年8月〜12年3月、時効が迫った事件について、証拠物の管理簿に虚偽の記載をし、送致したよう装った疑い。
 監察官室によると、81件はいずれも容疑者が不明だった。時効を迎えるなどした事件を除く68件を今後送致する。



5917

レス記事(0件)

出会い系サイトの利用を

京都府警元警部補、田中秀明被告(49) | 2013年5月31日(金) 15:39:15


<恐喝>女子大生脅した元警部補に有罪 大阪地裁

毎日新聞
 出会い系サイトで知り合った女子大生から現金を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた京都府警元警部補、田中秀明被告(49)=懲戒免職=に対し、大阪地裁は31日、懲役2年、執行猶予5年(求刑・懲役2年)を言い渡した。延広丈嗣裁判官は「出会い系サイトの利用を暴露されたくない被害者の心情につけ込んだ陰湿、卑劣な犯行」と指摘した。

 判決によると、田中被告は、交際していた女子大生から携帯メールで冷淡な態度を取られたことに腹を立て、「裁判を起こす」「裁判の取り消し費用がかかる」などと脅し、昨年2〜12月に計80万円を脅し取った。

 延広裁判官は「当時警察官という立場にありながら、未成年と不道徳なことを重ねた。警察官に対する社会の信頼を損ねた影響は重大だ」と述べた。【内田幸一】



5916

レス記事(0件)

日常的な暴行の

県警留置管理課所属の巡査長季白好史容疑者(48) | 2013年5月30日(木) 17:9:40


巡査長を逮捕、交際女性と長男に暴行容疑で

読売新聞
 交際相手の女性(38)と、その長男(8)に暴行したとして、和歌山県警捜査1課は30日、県警留置管理課所属の巡査長季白好史(すえしろこうし)容疑者(48)(和歌山市中之島)を暴行容疑で逮捕した。

 県警は、日常的な暴行の有無も調べる。

 発表によると、季白容疑者は昨年9月頃、自宅で長男を引き倒すなどし、今年2月16日午前7時頃には、女性の胸部を蹴るなどした疑い。長男への暴行は認めているが、女性については「事実ではない」と容疑を否認している。



5915

レス記事(0件)

パトカーから確認した信号無視11件

生野署地域課の男性巡査部長(41) | 2013年5月30日(木) 17:5:51


取り締まりで虚偽見取り図…警官3人を書類送検

読売新聞 交通違反の取り締まりの際、うその記載をした見取り図を作成したとして、大阪府警は29日、生野署地域課の男性巡査部長(41)ら署員3人を虚偽公文書作成容疑などで書類送検し、巡査部長を減給10分の1(1か月)の懲戒処分とした。

 11件の信号無視で虚偽記載があったが、府警は「取り締まり自体には問題はなかった」としている。

 発表では、巡査部長らは同署交通課勤務だった昨年8月〜今年1月、大阪市生野区内の交差点で、停止線を越えた地点に止めたパトカーから確認した信号無視11件を取り締まったが、交差点に立って違反を確認したかのように見取り図に記入した疑い。

 今年1月、上司が、同じ日の見取り図で署員の立ち位置が大きく異なることを不審に思い、発覚した。



5914

レス記事(0件)

現在は運転免許試験場関連団体の幹部を務め

元愛知県警警察学校長(61) | 2013年5月28日(火) 17:39:49


<器物損壊>容疑で元愛知県警警察学校長聴取 石で車に傷

毎日新聞 元愛知県警警察学校長(61)が今月、知人女性と訪れたホテルの駐車場で従業員の車を石で傷付けたとして、器物損壊容疑で県警守山署から事情聴取を受けていることが捜査関係者の話で分かった。元学校長は容疑を認めているという。

 捜査関係者によると、元学校長は23日夕、名古屋市守山区のホテル駐車場で、従業員の車2台に石で「×」印のような傷を付けた疑いが持たれている。傷に気付いた従業員らの通報で駆け付けた同署員らがホテルの部屋から出てきた元学校長に事情を聴いたところ、関与を認めたという。「半年前、同じ駐車場で車を傷付けられた。その時に両隣に止まっていた車を見付けたので傷を付けた」などと話しているという。

 元学校長は三河地方の署長などを歴任し、12年に県警を定年退職した。現在は運転免許試験場関連団体の幹部を務めているという。【岡大介】



5913

レス記事(0件)

約4カ月間、鑑定留置されていた

元県警警部補の加野猛被告(54) | 2013年5月28日(火) 17:33:34


富山・放火殺人:処分保留、元警部補「保釈請求せず」 /富山

毎日新聞
 2010年4月、富山市の会社役員夫婦が殺害され、自宅に放火された事件で、殺人などの容疑で逮捕後、22日に処分保留となった元県警警部補の加野猛被告(54)=地方公務員法(守秘義務)違反罪で起訴、懲戒免職=が、保釈の請求をしない意向を示していることが、弁護人への取材で27日までに分かった。また、同罪での初公判は6月27日に富山地裁で行われることが決まった。
 加野被告は12年12月、暴力団の捜査情報を漏らしたとして地方公務員法違反罪で起訴。その後、殺人などの容疑で逮捕され、精神鑑定により刑事責任能力を調べるため今年1月から約4カ月間、鑑定留置されていた。
 地検は勾留期限の今月22日、殺人などの容疑について、加野被告を処分保留で釈放としたが、地方公務員法違反罪による起訴後の勾留が続いていた。加野被告の弁護人は24日、本人と面会し、保釈の請求をしない意向を確認したという。【成田有佳】



5912

レス記事(0件)

暴力団員関係者がいるかどうかの確認を警部補に直接依頼し

香川県警刑事部50代の男性警部補 | 2013年5月24日(金) 16:37:29


警部補がOBに2年半情報漏洩 香川県警

産経新聞
 香川県警刑事部に所属する50代の男性警部補が、平成22年春から約2年半にわたり、県警OBに暴力団関係者の前科・前歴などの個人情報を漏洩(ろうえい)していたことが24日、県警への取材で分かった。県警は同日、地方公務員法(守秘義務)違反容疑で警部補を書類送検する方針。

 県警によると、OBは60代で警部補の元上司。民間団体に再就職していた22年春から取引先に暴力団員関係者がいるかどうかの確認を警部補に直接依頼し、警部補は県警の端末で情報を照会するなどして複数人の暴力団関係者の情報を伝えていたという。



5911

レス記事(0件)

3人乗りのミニバイクとすれ違い

西堺署 | 2013年5月18日(土) 16:51:13

少年3人乗りバイク、警官から逃走中トラックと衝突 2人重体、1人重傷
 17日午後9時50分ごろ、堺市中区福田の交差点で、男子高校生(16)と男子中学生2人=いずれも(14)=の計3人が乗ったミニバイクとトラックが衝突、高校生と中学生の2人が意識不明の重体、中学生1人が重傷を負った。直前まで西堺署の警察官がバイクで追跡しており、大阪府警が状況を調べている。

 西堺署によると、事故の約2分前、パトロール中の警察官が3人乗りのミニバイクとすれ違い、停止を求めたが、逃げたため方向転換して追跡を開始。警察官は赤信号を無視した3人をいったん見失い、付近を捜して止まっていたミニバイクを発見した。

 3人はさらに一方通行を逆走、赤信号の交差点に進入、トラックと衝突した。衝突時、ミニバイクと警察官との距離は約40メートルで、トラックの男性会社員(46)にけがはなかった。



5910

レス記事(0件)

妻とのトラブルで駆けつけた

県警本部留置管理課巡査長、新井孝一被告(48) | 2013年5月18日(土) 16:43:43


前橋の銃刀法違反:警官になた振り上げた巡査長に検察側、懲役10月を求刑 /群馬

毎日新聞 妻とのトラブルで駆けつけた警察官になたやのこぎりを振り上げたとして、銃刀法違反と暴力行為等処罰法違反の罪に問われている県警本部留置管理課巡査長、新井孝一被告(48)=起訴休職中=の論告求刑公判が17日、前橋地裁であり、検察側は「自己のうっぷん晴らしの矛先を警察に向けた犯行であり、警察官に対する信頼も損ねたのでその責任は重大である」などとして、懲役10月を求刑した。【田ノ上達也】



5909

レス記事(0件)

酒に酔っていた

県警監察課 | 2013年5月18日(土) 16:37:52


県警:不祥事2件公表せず 関係者の個人情報理由に /青森

毎日新聞  2008〜12年度の5年間で、県警での懲戒処分が18件あり、うち2件が公表されていなかったことが17日、分かった。非公表だった2件は、男性警部による知人女性へのセクハラ行為と、巡査部長による無断欠勤と消費者金融からの借金。県警監察課は非公表について警察庁の指針に基づいたとし、関係者のプライバシー保護のほか、私的な行為で捜査への影響がない、などの理由を挙げている。
.

 県内の報道機関が情報公開請求で得た資料をもとに17日に報道して明らかになった。
 監察課によると、セクハラをした男性警部は昨年7月下旬〜8月中旬ごろの間、知人の女性と飲酒した際、体を触るなどセクハラ行為を2回行った。女性の関係者からの情報提供で発覚。警部は「酒に酔っていた」と話しているといい、県警は今年3月22日付で減給6カ月(10分の1)の懲戒処分にした。
 無断欠勤の巡査部長は2日間失踪したほか、消費者金融からの多額の借金も問題視され、10年9月15日付で戒告処分を受けていた。
 同課は「再発防止に努める」としつつ、今後処分が出た場合は「個々の内容を精査して対応する」とし、公表しない場合もあるとした。【宮城裕也】



5908

レス記事(0件)

はずみで乗用車が近くを歩いていた女性

千葉中央署刑事1課の岩井真人巡査部長(29) | 2013年5月17日(金) 16:36:41

捜査車両衝突、3人重軽傷 千葉の市道

 17日午前9時ごろ、千葉市中央区千葉港の市道交差点で、右折しようとしていた県警千葉中央署刑事1課の岩井真人巡査部長(29)=千葉市花見川区検見川町=の捜査車両が、前から来た同市中央区の男性団体役員(66)の乗用車と衝突。はずみで乗用車が近くを歩いていた女性とぶつかった。

 女性は病院に搬送されたが、右脚骨折の重傷。岩井巡査部長と、同乗していた男性巡査(24)の2人も軽いけがを負った。



5907

レス記事(0件)

線路沿いの金網フェンスを乗り越えて線路内に

 栃木県警宇都宮中央署 | 2013年5月17日(金) 16:29:13

パトカーに追われた暴走車、JR線路に飛び込む
 16日午前2時46分頃、宇都宮市鶴田町のJR日光線・鶴田駅近くで、乗用車が線路沿いの金網フェンスを乗り越えて線路内に飛び込んだ。
 栃木県警宇都宮中央署は同日午後、暴走運転でパトカーが追跡していた車だったとして、運転していた茨城県牛久市、ガソリンスタンド店員でタイ国籍のシャンパティ・スハショウ容疑者(21)を道交法違反の疑いで逮捕した。けが人や電車の運行に影響はなかった。

 発表によると、スハショウ容疑者は同日午前2時45分頃、宇都宮市明保野町の交差点内で、ドリフト走行を繰り返して危険な運転をするなどした疑い。宇都宮中央署員が見つけて制止したところ、信号無視など暴走運転を続けて逃走した。車には知人の宇都宮市のアルバイト店員の女性(19)が乗っていたが、2人にけがはなかった。(読売新聞)



5906

レス記事(0件)

捜査報償費数十万円を着服

広島県警広島西警察署交通課長50代の男性警部 | 2013年5月17日(金) 16:15:34

広島県警50代警部、捜査報償費を数十万円着服 業務上横領で捜査

フジテレビ系(FNN) 広島県警の50代の男性警部が、捜査協力者などに支払う捜査報償費数十万円を着服していたとして、県警の監察官室が、業務上横領の疑いで捜査していることがわかった。
事情を聴かれているのは、広島県警広島西警察署の交通課長の50代の男性警部。
県警によると、警部は、捜査協力者などに支払う捜査報償費を、実際に支払ったように装い、架空の書類を部下などに作成させて、少なくとも数十万円を着服した疑いが持たれている。
警部は、着服を認めていて、県警監察官室は、業務上横領の疑いで捜査を続けている。



5905

レス記事(0件)

捜査上必要だった

同県警和歌山西署で男性刑事 | 2013年5月14日(火) 17:45:48

「性生活執拗に聴かれた」和歌山県警聴取でPTSDに…女性が提訴

 和歌山県警による参考人聴取で内縁の夫との性生活をしつこく聴かれ、心的外傷後ストレス障害(PTSD)になったとして、大阪府内の30代の女性が13日、同県に1100万円の損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。

 訴状によると、県警は昨年1月、飲食店従業員の体を触った強制わいせつ容疑で女性の内縁の夫を逮捕。女性は参考人として、同県警和歌山西署で男性刑事から約3時間半聴取された。

 刑事は聴取の冒頭「夫との性生活を聞きたい」と述べ、「どうやって始まるのか」「週に何回ぐらいか」などと執拗(しつよう)に質問。女性はショックを受け同年9月、PTSDと診断された。

 女性側は「必要がない聴取でプライバシーを侵害された。女性警察官の立ち会いもなく、刑事から『夫のため』といわれ、拒否できなかった」としている。

 女性は昨年5月、刑事を特別公務員暴行陵虐罪で和歌山地検に告訴(後に同致傷罪に変更)したが、地検は「捜査上必要だった」として、同年11月に「嫌疑なし」で不起訴処分とした。

 和歌山県警は「訴状が届いていないのでコメントできない」としている。



5904

レス記事(0件)

胸や尻を触ったとしている

警視庁尾久署の警部補、佐藤富男容疑者(57) | 2013年5月10日(金) 17:30:4

警視庁尾久署員を痴漢容疑で逮捕 埼玉の電車内で女子高生の体触る

 電車内で居合わせた女子高校生の体を触ったとして、埼玉県警大宮署は10日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、警視庁尾久署の警部補、佐藤富男容疑者(57)=埼玉県伊奈町小室=を逮捕した。同署の調べによると、佐藤容疑者は通勤中で、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は同日午前6時45分ごろから約10分間、埼玉新都市交通(ニューシャトル)伊奈線上り列車の吉野原−大宮駅間の車内で、私立高校1年の女子生徒(15)の胸や尻を触ったとしている。

 終点の大宮駅で被害者の女子高生が佐藤容疑者の腕をつかみ、事務室まで同行しようとしたが、佐藤容疑者は逃走。現場を目撃した別の乗客の男性(52)が数百メートル追いかけ、JR大宮駅西口付近で取り押さえた。



5903

レス記事(0件)

女子高生の太ももを盗撮したなどとして

元大阪府警河内長野署巡査・此村秀被告(22) | 2013年5月10日(金) 17:23:3

女子高生を盗撮 元巡査に有罪判決…大阪地裁 職務質問を装って女子高生の太ももを盗撮したなどとして公務員職権乱用罪などに問われた元大阪府警河内長野署巡査・此村秀被告(22)(懲戒免職)の判決が9日、大阪地裁であり、長井秀典裁判官は「警察官の職務執行に対する国民の信頼を失わせた。常習性も高い」として、懲役1年・執行猶予3年(求刑・懲役1年)の有罪判決を言い渡した。


 判決によると、此村被告は昨年10月、河内長野市内の路上で女子高校生に「持ち物を見せて」などと声をかけ、スカートの中を撮影しようとカメラ付き携帯電話を構えるなどした。



5902

レス記事(0件)

大麻取締法違反の罪

府警本部通信指令課の警部補(51) | 2013年5月10日(金) 17:15:43


「大麻、学生時から使用」 伏見署巡査、府警が懲戒免職

京都新聞 5月10日(金)12時29分配信



 京都府警の巡査が大麻を隠し持っていたとされる不祥事で、大麻取締法違反の罪で起訴された伏見署警務課の巡査島村亮被告(33)が府警などの調査に対し、「大麻は大学在学中から、覚せい剤は府警採用前の26歳ごろから使用していた」と話していることが9日、分かった。府警は同日、島村被告を懲戒免職にした。
 兵庫県警は同日までに、覚せい剤取締法違反(譲り受け)容疑で島村被告を追送検した。追送検容疑は1月末、神戸市内で知人から覚せい剤を譲り受けた疑い。
 府警監察官室の説明では、島村被告は好奇心から大麻と覚せい剤を始めた。府警を受験するためいったん止めたが、2010年に京丹後署から伏見署に異動後、多忙のストレスを理由に使用を再開したという。
 監察官室は監督責任を問い、当時の上司だった前伏見署長(59)や府警本部通信指令課の警部補(51)ら4人を本部長注意、所属長注意などにした。
 山根弘行首席監察官は「警察官としてあるまじき行為。厳正な人事管理と職務倫理教養を徹底する」とコメントした。



5901

レス記事(0件)

欲望を抑えることができなかった

地域2課の巡査、辻大志容疑者(24) | 2013年5月10日(金) 17:13:50


「欲望を抑えられず」女子高生にみだらな行為 容疑で巡査を再逮捕

産経新聞 18歳未満の女子高生にみだらな行為をしたとして、神奈川県警監察官室は10日、県青少年保護育成条例違反容疑で相模原署地域2課の巡査、辻大志容疑者(24)=同県厚木市温水西=を再逮捕したと発表した。

 辻容疑者は4月22日、交番に相談に訪れた30代の無職女性にわいせつな行為をしたとして特別公務員暴行陵虐容疑=処分保留=で逮捕されており、県警は10日、辻容疑者を免職の懲戒処分とした。

 同室によると、辻容疑者は1月14日深夜から翌15日朝の間、厚木市内のホテルで、当時高校1年だった女子生徒(17)に対し、みだらな行為をした疑いが持たれている。

 調べに対し容疑を認め、「かわいかったので自分の欲望を抑えることができなかった」と供述している。

 女子生徒とは昨年11月、夜に制服姿で勤務中に相模原市内の路上で知り合い、警察官という職業にあこがれていたと話す女子生徒とメールアドレスを交換して、連絡を取り合っていたという。

 特別公務員暴行陵虐事件の報道を見た少女側の関係者が4月23日、県警に被害を申し出て発覚した。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人