警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

6000

レス記事(0件)

経費を、飲食費などに流用した疑いがある

 愛知県警の40代の男性警部補 | 2013年7月31日(水) 15:43:31


<愛知県警>警部補が捜査費を私的流用か

毎日新聞

 愛知県警の40代の男性警部補が捜査費を私的に流用した疑いがあるとして、県警が業務上横領容疑などで捜査していることが31日、分かった。記録が残っている過去5年間で流用額は数十万円に上るという。

 捜査関係者によると、警部補は刑事事件の初動捜査などを担う機動捜査隊に所属。情報提供者への謝礼や交通費に充てる経費を、飲食費などに流用した疑いがある。上司には「捜査協力者への謝礼に使った」と説明し、報告書には協力者として知人の名前を勝手に記していたという。

 また警部補は、勤務中に抜け出して交際中の女性と会っていた疑いもあり、県警は地方公務員法(職務専念義務)違反容疑でも調べている。【三木幸治】



5999

レス記事(0件)

ご意見を聞かせてください

高知南署 | 2013年7月30日(火) 17:50:37


この文章をお読みの皆様へ
さる平成23年7月17日の10時ごろ土佐町宇佐3159番地79に市域の横断歩道で停止しているところにバイクが当たりその事故の件で土佐署から現場に事故処理の警察官の方が一人で、訪れ実況見分に来られましたが車高が低いとか、スピードが出るやろとか車に対して最初から偏見が強く、車は改造車ではありません、正規のデーラーの車ですと伝えました、処が低いと、どなりだし出したので車高が低い事はありませんというと。事故処理車より低いやろうと車を、かなりの力で叩き出しました、私はこの事故処理の車と比べればそれは低いですよ、スポーツカーですので、と返事をすると低いやろがと威嚇され、そのようなことが2度ほどあり、次は、右折走行やからあんたが悪いというので僕は右折走行ではありませんと、反論しましたが、そんならお前は悪くないのかと怒鳴り出しましたので、安全運転で言うと100パーセント悪いということはないですよと答えましたが、そんなら全部相手が悪いのかと怒鳴ったり車をたたいたり(運転席側の背もたれシート中央部分)又私が右折走行は終わって西向いて走行していますから右折ではありませんと回答すると又怒鳴りだしそのようなことが2時間程続き(調書の作成)家内が病弱のせいもあり(猛暑の中駐車場の屋根の下とはいえ)大変でした担当の警察官に現場を指さしその部分を写真も数枚撮り、その現場に相手の単車の破片もあり写真に撮りました,調書が違うので指摘しましたが怒鳴るばかりで一向に聞き入れてもらえず、警察官が、この調書が裁判に影響するわけはないのでとりあえずこれで裁判の時にはいったら聞き入れてくれるの一点張りであきれてものも言えず、その場はそのままにして自分の用事を済ます為その場を離れましたが用事を終え帰る時も現場でまだ写真撮影やメジャーでは測かっていましたが、



5998

レス記事(0件)

なぜなんだ   2

高知南署 | 2013年7月30日(火) 17:49:44

裁判の時にはなぜか正面衝突になり,事故処理の警察官の写真などのを提出を請求したら、黒く塗りつぶされたものが出され最終的には、写真は撮ったがデーターを無くしましたとの事、情けなくなりました、車を何度も何度もたたいたり、大きい声で恫喝したりして満足な調書も取ってもらえず、これが警察官だろうかと、ここ最近警察官んの不祥事が多いこの頃ですが、市民は泣き寝入りでしょうか、今回の事件は控訴して裁判をしていますが、今回の警察官を、告発したい思いでいっぱいです、正義というものがあれば今回の此の態様の仕方を監察課はどうお考えか聞きたいものです、また以前に高知南署の田岡刑事にご相談し被害届を出したが受け取ってもらえないことがあり、それも3度の請求でも、拒否され、市民オンズマンの方にも加勢していただいたが、担当の田岡刑事は暴力団の名前を口にし保険詐欺にひかかったと、人物の写真も見せ、それでも被害届を受け取らなかった事実があり1度ならず2度も被害にあい、いまだに解決をしてません、いずれも監察課に報告してのことでもあり高知県警の不祥事に、ほどほどあきれるばかりである、この文章を読んで皆様はどう思われますか、よろしければ、御意見を聞かせください。  Ken-ichi@kochi-f.co.jpまで宜しくお願いします。
                        高知県高知市     藤田まで



5997

レス記事(0件)

男性に謝罪する意向だ

大阪府警北堺署 | 2013年7月30日(火) 17:47:42


<誤認逮捕>地検支部長、起訴取り消しの男性に謝罪 大阪

毎日新聞 7
窃盗事件を巡る大阪府警北堺署の誤認逮捕問題で、大阪地検堺支部は30日、窃盗罪の起訴を取り消した男性会社員に謝罪した。弁護人の赤堀順一郎弁護士によると、徳久正(とくひさただし)支部長が支部で男性と会い、「85日の長期にわたり身体拘束し、本当に申し訳ありませんでした」と謝った。

 徳久支部長は約1時間の面会中、不十分な捜査の経緯、不当な勾留に関する刑事補償手続きを進めることなどを説明した。同席した男性の妻が「このような悲しいことが二度と起きないよう、職務を全うしてください」と話すと、徳久支部長は頭を下げたという。

 男性は堺市のガソリンスタンドで盗難カードを使って給油したとして逮捕、起訴された。赤堀弁護士の調査でアリバイが判明し、地検が29日に起訴を取り消した。府警も男性に謝罪する意向だ。

 一方、起訴取り消しを受け、大阪地裁堺支部はこの日、裁判の手続きを打ち切る公訴棄却を決定した。【堀江拓哉】



5996

レス記事(0件)

留置場内で意識を失い

元留置管理課長の警部(57) | 2013年7月27日(土) 16:58:51


勾留中病死で警官ら書類送検=連絡怠った疑い―栃木県警

時事通信
 栃木県警鹿沼署の留置場で2011年、勾留中の中国人男性=当時(30)=が糖尿病で死亡した問題で、県警は26日、必要な措置を取らなかったとして、同署の元留置管理課長の警部(57)と元管理係長の警部補(57)、元警察医(65)の3人を業務上過失致死容疑で書類送検した。県警は警部と警部補を減給などの懲戒処分とし、元署長ら7人を本部長訓戒などとした。
 送検容疑では、警部らは11年12月26〜30日、男性が体調不良を訴えたのに、主治医に照会するなど必要な措置を取らず、元警察医は十分検査せずに薬の量を変化させ、男性を死なせた疑い。
 県警監察課によると、男性は同26日に建造物侵入容疑で現行犯逮捕された。元警察医は27日に男性を診察したが、逮捕前に服用していた薬とは別の種類の薬を処方。男性は28日ごろから腹痛などを訴えたが、警部らは主治医への照会や元警察医への連絡をしなかった。男性は30日に留置場内で意識を失い、搬送先の病院で死亡した。 



5995

レス記事(0件)

反則金を安くすれば容易に切符を

巡査部長、中野巌被告(51) | 2013年7月27日(土) 16:56:3


<浅草署巡査部長の虚偽違反切符>警視庁、巡査部長を懲戒

毎日新聞
 交通取り締まりの際、実際の違反よりも反則金が安くなるように虚偽の反則切符を切ったとして、虚偽有印公文書作成などの疑いで逮捕、起訴された浅草署地域課の巡査部長、中野巌被告(51)=千葉県松戸市=について、警視庁は26日、停職6カ月の懲戒処分にした。中野被告は同日、辞職した。

 警視庁によると、2008年以降、計30件の不正が確認された。運転手から「違反を見逃して」などと頼まれた際、反則金を安くすれば容易に切符を切ることができると考えてやったという。【川上晃弘】



5994

レス記事(0件)

女性の背中に乗って胸部を圧迫

同署地域課の男性警部補(46) | 2013年7月26日(金) 17:51:59


体重100キロで40キロ女性押さえ付け窒息させる 堺署警部補、書類送検

産経新聞

 堺市堺区の民家で昨年11月、錯乱状態で暴れていた住人の女性=当時(40)=が大阪府警堺署員に制圧されて意識不明となり、後に死亡した事件で、府警捜査1課は25日、女性の背中に乗って窒息させたとして、業務上過失致死容疑で、同署地域課の男性警部補(46)を書類送検した。府警は同日付で戒告の懲戒処分とした。

 警部補の体重は装備を含めて当時約100キロだったのに対し、女性は40キロだった。府警は体格差が大きかったことに加え、女性がぐったりしているのに気づいた別の署員が警部補に「意識はありますか」と尋ねたのに、「気を抜けばまた暴れる」と制圧を続けた点を重く見た。警部補は「呼吸困難になっていないか、容体を確認すべきだった」と容疑を認めている。

 送検容疑は昨年11月9日午前7時半ごろから約25分間にわたり、女性の背中に乗って胸部を圧迫し、5日後に病院で死亡させたとしている。



5993

レス記事(0件)

職務質問の検挙にしたかった

幸手署地域課の男性巡査部長(52) | 2013年7月26日(金) 17:50:9


「職質で摘発」虚偽報告 容疑の幸手署員書類送検/県警

埼玉新聞
 職務質問を基に摘発したとのうその捜査報告をしたとして、県警監察官室は25日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、幸手署地域課の男性巡査部長(52)と男性巡査(23)を書類送検し、巡査部長を減給10分の1、3カ月の懲戒処分に、巡査を本部長注意とした。

 送検容疑は、昨年11月、自転車盗の捜査で久喜市の80代の男を事情聴取して今年1月に占有離脱物横領容疑で書類送検した際、目撃情報などから男を割り出したのに「右側通行する自転車を止めて職務質問した」と虚偽の記載をした疑い。

 同室によると、2人は同じ交番に勤務。昨年10〜11月は職務質問による街頭犯罪検挙の強化期間で、巡査部長は「検挙書類の記載内容が複雑なので簡単にした。職務質問による検挙にしたかった」、巡査も「職務質問の検挙にしたかった」と話しているという。

 虚偽書類は署長決裁を受け、さいたま地検に送られたが、捜査書類についての問い合わせで発覚した。

 石井正則首席監察官は「警察捜査の信頼を損ない、誠に遺憾。職員に対する指導教養を徹底し、再発防止に努めたい」とコメントした。



5992

レス記事(0件)

暴力団員の自宅を捜索した際

組織犯罪対策第4課巡査部長・今野博司容疑者(40) | 2013年7月26日(金) 17:46:41

捜査情報を組員に漏えい、巡査部長を逮捕

日本テレビ系(NNN)  捜査情報が書かれた書類を住吉会系暴力団組員の男に渡したとして、警視庁の組織犯罪対策第4課の巡査部長・今野博司容疑者(40)が地方公務員法違反の疑いで逮捕された。

 捜査書類は今年2月、暴力団員の自宅を捜索した際に見つかり、警視庁の調べに対し、今野容疑者は容疑を認めているという。

 警視庁は「極めて遺憾であり、厳正に対処する」とコメントしてる。



5991

レス記事(0件)

県迷惑防止条例違反容疑で事情を聴かれているのは承知しているが

広島刑務所(広島市中区)の男性幹部職員 | 2013年7月26日(金) 17:41:56


広島刑務所幹部職員 球場内で盗撮の疑い 広島東署、書類送検

産経新聞  広島市南区のマツダスタジアムでビール売りの女性の背後から盗撮したとして、広島刑務所(広島市中区)の男性幹部職員が広島東署から任意で聴取され、県迷惑防止条例違反の疑いで24日付で書類送検されていたことが分かった。

 捜査関係者によると、幹部職員はカープ戦が行われた7月上旬の日中、球場内でビールを売っていたキュロット姿の女性の背後から盗撮したという。広島東署が任意で事情を聴いていた。

 広島刑務所の小出稔総務部長は「当所の職員が県迷惑防止条例違反容疑で事情を聴かれているのは承知しているが、職員のプライバシー保護や警察の捜査もあるので詳細は差し控えたい」とし、荒関富士夫所長は「職員が書類送検されたことは誠に遺憾であり、事実関係を確認し、適切に対応したい」とのコメントを発表した。



5990

レス記事(0件)

マージャンは計約13時間半にわたったが

御立交番地域課の男性巡査部長(53) | 2013年7月26日(金) 17:23:25


マージャン警官6人処分=賭博容疑で書類送検―愛知県警

時事通信  愛知県警豊田署の御立交番で署員が勤務中に賭けマージャンをしていた問題で、県警は26日、同署地域課の男性巡査部長(53)ら6人を賭博容疑で書類送検し、うち3人を停職3カ月などの懲戒処分とした。残る3人と上司らも本部長訓戒などとした。
 送検容疑は昨年12月28日〜今年1月4日、交番の休憩室などで6回、金を賭けてマージャンをした疑い。巡査部長らは「深く反省している」などと話している。
 県警監察官室によると、巡査部長らが他の3交番の署員にも声をかけ、勤務中に集まった。マージャンは計約13時間半にわたったが、事件・事故対応に支障は出なかったという。
 愛知県警の鈴川信視首席監察官は「信頼を損ね、深くおわび申し上げる。今後は一層、再発防止に努める」としている。 



5989

レス記事(0件)

山形市のJR山形駅で手錠を外し逃走した事件

受刑者の橋本圭祐被告(22) | 2013年7月25日(木) 14:33:51


受刑者逃走、移送担当3職員を処分 法務省・所長らも厳重注意

山形新聞 埼玉県の川越少年刑務所から移送中の受刑者が4月16日、山形市のJR山形駅で手錠を外し逃走した事件で、法務省東京矯正管区などは24日、移送を担当した同刑務所の男性職員3人を減給や戒告の懲戒処分とした。監督責任を問い、日下部隆所長ら3人も厳重注意などとした。

 手錠と腰縄の点検と確認を怠り逃走を招いたとして副看守長(58)は減給100分の1(1カ月)、主任看守(37)と看守(22)は所長による戒告の懲戒処分。

 同矯正管区によると、副看守長らは山形新幹線車内トイレで受刑者が用を足した後、片方の手錠を再びはめる際、手錠と腕のすき間に指を入れるなどして締まり具合を確認する作業を怠ったほか、JR山形駅で降車する際も点検をしなかった。副看守長らは「トイレに行く前と同じ穴の位置で手錠を締めたため、大丈夫だと思った」などと説明しているという。腰縄については移送中に確認しておらず、結び方に緩む余地があったことも判明した。

 移送時に受刑者がひんぱんに周囲を気にしていたことを3人が認識していことも明らかになった。同矯正管区は、「逃げたいという気持ちを持っていた受刑者の心情、動静の把握ができなかった」として、この点についても問責対象とした。

 山形刑務所で記者会見した日下部所長は「山形市民、県民に著しい不安を与え、矯正行政への国民の信頼を損ねたことを深くお詫びする。再発防止に取り組み、信頼回復に努める」と述べた。

 逃走と建造物侵入の罪に問われた受刑者の橋本圭祐被告(22)は17日、山形地裁で懲役10月の判決を受けた。
.
山形新聞社



5988

レス記事(0件)

異性関係

警察庁 | 2013年7月25日(木) 14:31:14


<警察職員>193人を懲戒処分 1〜6月

毎日新聞
 警察庁は25日、今年上半期(1〜6月)に懲戒処分を受けた全国の警察官ら警察職員が、前年同期比12人減の193人だったと発表した。内訳は免職16人(前年同期比15人減)▽停職51人(同1人減)▽減給91人(同14人増)▽戒告35人(同10人減)−−など。業務に絡むものが73人、プライベート上が120人だった。

 処分理由は「異性関係」が61人で最も多く、続いて「窃盗・詐欺・横領」29人▽「公文書偽造・破棄・証拠隠滅」24人−−などだった。「異性関係」のうち目立ったのはセクハラで、前年同期比18人増の31人。警察幹部は「全署に相談担当が整備されたことで泣き寝入りしていた職員の訴えが増えた」とみている。【川辺康広】



5987

レス記事(0件)

署が暴力団員を逮捕しようとしている

元富山県警警部補の加野猛被告(54) | 2013年7月25日(木) 14:25:51


不起訴の元警部補、釈放 「疑い持たれ反省している」


 知人に暴力団員の捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反罪に問われた元富山県警警部補の加野猛被告(54)=懲戒免職=の判決が25日、富山地裁であった。田中聖浩裁判長は「警察への信頼を失墜させた悪質な犯行だが、捜査に実害はなく反省している」と述べ、懲役1年執行猶予4年(求刑懲役1年)を言い渡した。

 加野元警部補は2010年に富山市で起きた会社役員夫婦殺害事件でも逮捕されたが、富山地検が24日に「自白と証拠が矛盾しており、嫌疑が極めて不十分」として不起訴処分とした。元警部補は拘置施設に勾留されていたが、捜査情報漏出事件の判決に執行猶予がついたことで25日午後に釈放された。元警部補は取材に「疑いを持たれたことは反省している」と述べた。

 判決によると、元警部補は県警高岡署の留置管理係長だった昨年9月、留置場に差し入れに来た知り合いの男性に「署が暴力団員を逮捕しようとしている」と教えた。暴力団員は男性の知人で、実際に恐喝容疑で逮捕された。

 一方、殺人事件は10年4月20日正午ごろに発生。富山市大泉のビル2階に住む会社役員の福田三郎さん(当時79)と妻の信子さん(同75)が絞殺され、放火された。

 県警は捜査情報漏出事件で起訴された元警部補を昨年12月に再逮捕した。元警部補は殺害を認めたとされたが、地検は刑事責任能力を調べる約4カ月間の鑑定留置を経て今年5月にいったん処分を保留。捜査を続けたが、殺害方法や現場近くの防犯カメラの記録などと供述内容が矛盾し、「自白は信用できない」として起訴を断念した。遺族側は不起訴を不服として、近く検察審査会に審査を申し立てることにしている。(吉川喬)
.
朝日新聞社



5986

レス記事(0件)

御意見を聞かせください

高知県警の不祥事1 | 2013年7月21日(日) 16:36:23

この文章をお読みの皆様へ
さる平成23年7月17日の10時ごろ土佐町宇佐3159番地79に市域の横断歩道で停止しているところにバイクが当たりその事故の件で土佐署から現場に事故処理の警察官の方が一人で、訪れ実況見分に来られましたが車高が低いとか、スピードが出るやろとか車に対して最初から偏見が強く、車は改造車ではありません、正規のデーラーの車ですと伝えました、処が低いと、どなりだし出したので車高が低い事はありませんというと。事故処理車より低いやろうと車を、かなりの力で叩き出しました、私はこの事故処理の車と比べればそれは低いですよ、スポーツカーですので、と返事をすると低いやろがと威嚇され、そのようなことが2度ほどあり、次は、右折走行やからあんたが悪いというので僕は右折走行ではありませんと、反論しましたが、そんならお前は悪くないのかと怒鳴り出しましたので、安全運転で言うと100パーセント悪いということはないですよと答えましたが、そんなら全部相手が悪いのかと怒鳴ったり車をたたいたり(運転席側の背もたれシート中央部分)又私が右折走行は終わって西向いて走行していますから右折ではありませんと回答すると又怒鳴りだしそのようなことが2時間程続き(調書の作成)家内が病弱のせいもあり(猛暑の中駐車場の屋根の下とはいえ)大変でした担当の警察官に現場を指さしその部分を写真も数枚撮り、その現場に相手の単車の破片もあり写真に撮りました,調書が違うので指摘しましたが怒鳴るばかりで一向に聞き入れてもらえず、警察官が、この調書が裁判に影響するわけはないのでとりあえずこれで裁判の時にはいったら聞き入れてくれるの一点張りであきれてものも言えず、その場はそのままにして自分の用事を済ます為その場を離れましたが用事を終え帰る時も現場でまだ写真撮影やメジャーでは測かっていましたが、



5985

レス記事(0件)

御意見を聞かせください

高知県警の不祥事2 | 2013年7月21日(日) 16:34:46

裁判の時にはなぜか正面衝突になり,事故処理の警察官の写真などのを提出を請求したら、黒く塗りつぶされたものが出され最終的には、写真は撮ったがデーターを無くしましたとの事、情けなくなりました、車を何度も何度もたたいたり、大きい声で恫喝したりして満足な調書も取ってもらえず、これが警察官だろうかと、ここ最近警察官んの不祥事が多いこの頃ですが、市民は泣き寝入りでしょうか、今回の事件は控訴して裁判をしていますが、今回の警察官を、告発したい思いでいっぱいです、正義というものがあれば今回の此の態様の仕方を監察課はどうお考えか聞きたいものです、また以前に高知南署の田岡刑事にご相談し被害届を出したが受け取ってもらえないことがあり、それも3度の請求でも、拒否され、市民オンズマンの方にも加勢していただいたが、担当の田岡刑事は暴力団の名前を口にし保険詐欺にひかかったと、人物の写真も見せ、それでも被害届を受け取らなかった事実があり1度ならず2度も被害にあい、いまだに解決をしてません、いずれも監察課に報告してのことでもあり高知県警の不祥事に、ほどほどあきれるばかりである、この文章を読んで皆様はどう思われますか、よろしければ、御意見を聞かせください。  Ken-ichi@kochi-f.co.jpまで宜しくお願いします。
                        高知県高知市     藤田まで



5984

レス記事(0件)

女性の携帯電話に1度電話したがつながらなかった

、同署地域課の男性警部補(40) | 2013年7月20日(土) 17:17:43

虚偽報告の警部補、訓戒…「保身のためにウソ」






.

 神奈川県伊勢原市の路上で5月、病院職員の女性(31)が男に刃物で切りつけられて重傷を負った事件で、県警は19日、虚偽報告をしたとして、伊勢原署警務課の男性警部補(49)を警務部長訓戒処分とした。




 また、正確な報告をしなかったとして、同署地域課の男性警部補(40)は同日、署長から口頭で厳重注意を受けた。

 この事件では、女性の元夫で塾経営貞苅さだかり詩門被告(32)(埼玉県所沢市)が殺人未遂罪などで起訴されている。事件の約1か月前、女性宅付近に不審な自転車があるのが見つかったが、貞苅被告の逮捕後、この自転車は同被告が探偵事務所に依頼して置かれたと判明した。自転車にビデオカメラを積み、女性の生活を探ろうとしたとみられる。

 県警監察官室の発表などによると、同署生活安全課に所属していた警務課の警部補は、自転車の所有者が探偵事務所の関係者という事実をつかんだが、この情報を女性側に伝えようとした事実がないのに、事件後の県警の聴取に対し、「女性の携帯電話に1度電話したがつながらなかった」などと虚偽報告した。警部補は「保身のためにウソを言った」と話したという。

 同室は処分理由について「(県警に)誤った記者発表をさせ、警察の信用を失墜させた」としている。

 また、地域課の警部補は、不審な自転車について女性から通報があった際、女性が「2年くらい前、実家の敷地に不審なバイクがあった」などと話したにもかかわらず、上司への報告書に記載しなかった。

 県警は「正確な事実を報告しなかったことが署長ら幹部に切迫性を持たせない一因になった」としている。

( 読売新聞)



5983

レス記事(0件)

元夫から嫌がらせを受けた経験があり

同署地域課の男性警部補(40) | 2013年7月20日(土) 17:13:54


県警・警部補2人を処分、伊勢原刺傷事件で/神奈川

カナロコ by 神奈川新聞

 伊勢原市で5月に発生した元夫による女性刺傷事件で、県警は19日、内部調査にうその報告をし、県警の信用を失わせたとして、伊勢原署警務課の男性警部補(49)=当時・同署生活安全課=を警務部長訓戒の処分とした。また、女性の相談内容を報告書から削除し、署幹部への報告を怠ったとして、同署地域課の男性警部補(40)を署長による口頭厳重注意の処分とした。

 県警によると、事件の約1カ月前の4月20日、女性が自宅近くで、カメラのレンズのようなものが取り付けられた自転車を発見し、伊勢原署に通報。同署生安課員だった警部補は所有者を探偵関係者と特定したが、所有者情報を女性に一度も連絡しなかった。

 事件後、事件前の対応を検証していた県警の内部調査に対し、警部補は「女性に電話をかけたが出なかった」と虚偽報告。それを基に県警は報道機関に対し、誤った経緯を公表した。

 また、同署地域課の警部補は通報を受けて女性に対応した際、元夫から嫌がらせを受けた経験があり、2年前に実家の敷地内にボックスが取り付けられた不審なバイクが置いてあったことなどを説明されたが、元夫との関連性はないと判断。部下に指示し、報告書には記載しなかった。

 県警は、この警部補が報告書への記載を怠ったことが、署幹部に事件への切迫性を持たせなかった一因になったと判断した。

 県警監察官室によると、2人は「被害者、県民に多大な迷惑を掛けたと深く反省している」と話しているという。

 県警は、署幹部は日ごろから署員に対し、教養や報告の徹底などを指示していたとして、監督責任を問わなかった。

 また虚偽報告の発覚後、県警は「所有者情報を伝えていれば、女性が予防措置を講じることができた可能性がある」と総括したが、「明確な規律違反のみを処分した」(同室)として、女性に対する不適切な対応については処分対象にしなかった。



5982

レス記事(0件)

飲酒運転で交通事故を起

見附署地域課の巡査長(51) | 2013年7月20日(土) 17:9:37


飲酒運転の巡査長懲戒免 新潟

産経新聞
 県警は19日、飲酒運転で交通事故を起こし、警察に届け出なかったとして見附署地域課の巡査長(51)を同日付で懲戒免職処分にした。また、監督責任として同署長(58)に県警本部長注意、副署長(52)と地域課長(50)に注意を行った。大和武彦首席監察官は「警察の信用を著しく損なう行為で、厳正に処分した」とコメントした。



5981

レス記事(0件)

3年の時効が成立した

愛媛県内警察署の刑事課上席係長の男性警部補 | 2013年7月19日(金) 16:42:16

事件処理怠り時効、警部補処分 
 2011年に摘発した2事件の処理を怠って、時効を成立させたとして、愛媛県内警察署の刑事課上席係長の男性警部補が所属長注意処分を受けていたことが18日、分かった。県警監察官室は警部補の氏名や年齢などを明らかにしていない。
 監察官室によると、県内の男性が08年6月、現金6万円入りの財布を拾ったが届け出ずに横領した占有離脱物横領容疑事件と、県内の男性が09年12月、盗まれた自転車を横領した同容疑事件。
 いずれも警察署の地域課員が11年に摘発し、記録を刑事課に引き継いだが、同課の上席係長が時効確認や検察庁への書類送検をせず、3年の時効が成立した。今年3月の事件記録の点検で発覚した。



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人