警察官不祥事

TOTAL VISITOR

名前
メール
URL
タイトル
コメント
文字色
修正キー (記事の修正や削除などに使用します)
投稿     

About 【 警察官 不祥事 】

このサイトは何も悪口を並び立てることが趣味のサイトではありません。

しかしながら、昨今の情勢を見ると、もはや自浄作用ない現実。インターネットと言う公共のメディアの力を借りることにより、国民の信頼を回復する戒めとなることを期待しています。

私は、優秀な公務員、市民の為に働く人とも面識がありますが、このページに掲載される不祥事を起こす人の数には、驚きとともに失望させられるばかりです。

全国20万人の警察職員や公務員の大半は、職務に忠実な方々とは思いますが、これほど不祥事が多発し、明確な解決策を見出せない今日この頃です。

6020

レス記事(0件)

右足を伸ばすなど不審な

巡査部長、白川浩三容疑者(46) | 2013年8月20日(火) 17:44:53


靴先にカメラ 盗撮容疑で巡査部長逮捕/高松北署
 小型カメラで女性のスカート内を盗撮したとして、高松北署は19日、県迷惑行為等防止条例違反の疑いで、同署地域1課の巡査部長、白川浩三容疑者(46)=香川県高松市牟礼町原=を逮捕した。白川容疑者は容疑を認めている。

 逮捕容疑は18日午後4時40分ごろ、同市内の百貨店で、香川県内の女性(23)の後ろから小型カメラを取り付けた革靴をスカートの下に差し入れ、盗撮した疑い。

 香川県警監察課によると、右足を伸ばすなど不審な動きをしていた白川容疑者を男性警備員が発見し通報。小型カメラに動画が映っていたことなどから、同署が事情を聴いていた。

 当時、白川容疑者は非番で1人で来店していた。カメラは、革靴の先に穴を開け内部に仕掛けていたという。同署は19日、関係先を家宅捜索。他にも盗撮したことがなかったか捜査している。

 小脇一幸首席監察官は「警察官としてあるまじき行為であり、深くおわび申し上げたい。事実関係を調査し、厳正に対処する」としている。



6019

レス記事(0件)

ベランダに侵入した疑いが持たれています。

鳥取県警捜査第一課の安養寺正樹警部補(40) | 2013年8月20日(火) 17:10:16

女性の部屋のベランダに侵入容疑、鳥取県警の警部補逮捕

TBS系(JNN)
 警察官の不祥事が相次いでいます。鳥取市ではマンションの女性の部屋のベランダに侵入したとして、鳥取県警の警察官が逮捕されました。

 住居侵入の疑いで逮捕されたのは、鳥取県警捜査第一課の安養寺正樹警部補(40)です。安養寺警部補は先月、鳥取市内にあるマンションの女性の部屋のベランダに侵入した疑いが持たれています。

 安養寺警部補は女性の部屋にいた友人に気づかれた際、ベランダから転落し、大けがしたとみられていますが、安養寺警部補は「階段から落ちてけがをした」と容疑を否認しているということです。(



6018

レス記事(0件)

缶ビール1本を飲んだ

知多署署長の堀場昭英警視(60) | 2013年8月19日(月) 14:58:0


飲酒後に運転、知多署長が異動 愛知県警が懲戒処分検討

朝日新聞デジタル  愛知県警は19日、飲酒後に車を運転したとして、知多署署長の堀場昭英警視(60)を警務部付に更迭する人事異動を発表した。県警監察官室が懲戒処分を検討している。「暑かったので飲んだ。認識が甘かった」と辞職する考えを伝えているという。堀場警視は第1交通機動隊長など交通畑を歩んできた。

 発表によると、堀場警視は7月21日午前、署員3人と県内のゴルフ場でプレーした際、プレー前に生ビールの中ジョッキ1杯とプレー中に350ミリリットルの缶ビール1本を飲んだ。ゴルフを終え、夕方に自家用車を運転して名古屋市内の自宅に帰ったという。署員3人は飲酒せず、それぞれの車で帰った。県警関係者から県警本部に情報提供があり、発覚した。

 県警は、道路交通法上の飲酒運転に問われる状態ではなかったとみられると説明。「アルコールが残っていたことが疑われる状態で運転するのは署長としてふさわしくないと判断した」としている。新署長には訟務官の吉田太郎警視が就任する。

 脇田泰嗣警務課長は「署長は部下を指揮監督する職務にあり、ふさわしくない行為をした疑いがあるので異動させた」とコメントしている。

 愛知県警では昨年、酒気帯び運転をしたとして、知多署と東署の警察官2人を懲戒免職処分にしている。



6017

レス記事(0件)

威嚇することで受刑者

松山刑務所看守部長(62) | 2013年8月18日(日) 15:51:21


<松山刑務所>看守部長を戒告処分 蛍光管壊すなど粗暴な言動で

毎日新聞  松山刑務所(愛媛県東温市見奈良)は16日、受刑者に粗暴な言動をしたとして、看守部長(62)を同日付で戒告処分にしたと発表した。看守部長はこの日、退職届を提出し受理された。

 発表によると、元看守部長は6月24日、工場内で修繕作業中の受刑者6人に互いの嫌がらせ行為を指導した際、受刑者が返答しなかったことに立腹。工場内のアルミ製脚立や消火器を床や作業台に投げつけたり、金属製缶を蹴ったりしたほか、蛍光管を作業台にたたきつけて壊すなどした。元看守部長は「威嚇することで受刑者が何らかの反応をするのではないかと思った」と話したという。

 山本一生所長は「公務への信頼を失墜し、深くおわび申し上げる」とコメントした。【橘建吾】



6016

レス記事(0件)

叱るのやめます…若手が怖がり不祥事隠しも

中川正浩・警察庁長官官房参事官 | 2013年8月17日(土) 16:14:24


警官教育>叱るのやめます…若手が怖がり不祥事隠しも

毎日新聞 8月17日(土)7時30分配信





<警官教育>叱るのやめます…若手が怖がり不祥事隠しも

警察官の年齢構成

 仕事上で起きるミスへの対処を巡り、新人警察官らに対する教育が、失敗を戒める姿勢から「自分の弱さを認めた上で問題に向き合おう」という方針に変わりつつある。失敗は許されないという考えにとらわれすぎ、ささいなミスを隠して重大な不祥事に至る事案が相次いでいるためだ。

【「報告すれば処分を受けることはないわよ」】大阪府警:不祥事即報告で処分減免 マニュアル作成

 6月下旬、前橋市にある群馬県警警察学校。「仕事の向こうに国民の喜ぶ顔が想像できますか?」。警察庁キャリアが採用されたばかりの約100人に語りかける。講義のために全国を回る講師は「警察活動には失敗がつきもの。人間は弱いものという自覚を持って」と諭すように話した。

 受講した20代の巡査は終了後、「『今の自分は、憧れの職業に就けたときと同じか』という問いかけを常に繰り返すことが大事だと思った」などとリポートに記した。

 こうした講義が広がったきっかけは2月。警察庁が通達で「単なる叱責は職員を萎縮させ、失敗の隠蔽(いんぺい)を誘発するだけ」などとミスの対処の教育を改めるよう求めた。従来の主流は過去の不祥事を題材に再発防止を徹底させるやり方で、警察庁幹部は「真面目にやっている警察官の士気を下げるなどマイナス面が大きかった」と話す。

 「方針転換」の背景には、叱責を恐れるあまり、上司に相談できない若手が増えている実情もある。ある捜査幹部は「積極的になれと言われるが一歩踏み出したら失敗するかもしれない。何よりも叱られるのが怖い」と若手から訴えられたことがあるという。

 今年4月、交通違反の反則切符を偽造したとして書類送検された警視庁の巡査(22)は取り締まったドライバーに署名や押印を拒否され、自分で氏名などを記入していた。巡査は「否認事件は作成書類が増え、面倒くさいと思った」と供述したが、警察庁幹部は「先輩や上司に相談していれば不祥事にはならなかった」とみる。

 現在の警察は1970年代半ばまでに大量採用された警察官の退職期が続き、勤務経験10年未満が約4割。公務員の採用抑制時期にあたるなどしたことから中核を担う40歳前後の層が薄く、若手への教育力が低下しているとの指摘もある。

 講師のひとりの中川正浩・警察庁長官官房参事官は「失敗を恐れぬ若手を育てなければ警察の将来はない。上司も人の弱さに寄り添わなければ」と意識改革を促す。【川辺康広】



6015

レス記事(0件)

、昨年2月から休職

大阪府警生活経済課の男性警部(56) | 2013年8月16日(金) 17:19:29


大阪府警警部がわいせつ画像投稿 奈良県警が聴取



産経新聞
産経新聞

 わいせつな画像を携帯サイトに投稿したとして、奈良県警がわいせつ電磁的記録媒体陳列の疑いで、奈良県内に住む大阪府警生活経済課の男性警部(56)を事情聴取していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 警部は容疑を認めているといい、県警は書類送検する方針。

 捜査関係者によると、警部は今年に入り、自分の携帯電話で撮影したわいせつな画像を携帯サイトに投稿。不特定多数の人が閲覧できる状態にした疑いが持たれている。今年3月、インターネット・ホットラインセンターが携帯サイトに投稿されたわいせつ画像を発見し、警察庁に通報。この警部が投稿していたことが判明し、県警が捜査していた。警部は、自ら撮影した女性のわいせつ画像を投稿したと認めたという。

 警部は体調を崩して休みがちになり、昨年2月から休職しているという。



6014

レス記事(0件)

不適切なメールを30通以上送信

大分県警が40歳代の男性巡査部長 | 2013年8月16日(金) 17:1:27


女性8人に品位欠くメール…巡査部長を減給処分

読売新聞  職務で知り合った女性8人に警察官として品位を欠くメールを送信したとして、大分県警が40歳代の男性巡査部長を減給3か月(10分の1)の懲戒処分にしていたことが14日分かった。

 処分は6月12日付。

 県警監察課によると、巡査部長は2008年から昨年11月頃の間、女性8人と私有の携帯電話のメールアドレスを交換し、不適切なメールを30通以上送信した。一部は勤務時間内に送っていた。同課は、巡査部長の職務やメールの内容は明らかにしていない。昨年12月、被害女性の知人が同課に通報。調査に対し、巡査部長は「大変申し訳ない」と謝罪したという。



6013

レス記事(0件)

犯人はあの

 大阪府警浪速署 | 2013年8月15日(木) 17:30:32


痴漢事件、また男性誤認逮捕=被害証言うのみ―大阪府警

時事通信
 大阪府警浪速署が12日に痴漢行為をしたとして府迷惑防止条例違反容疑で無関係の50代男性を誤認逮捕していたことが14日、同署への取材で分かった。被害者の証言をうのみにしたことが原因。高槻署で同様の痴漢事件の誤認逮捕が発覚したばかりだった。
 浪速署によると、12日午前3時55分ごろ、大阪市浪速区の路上で、40代女性が尻を触られる被害に遭い、「犯人はチェック柄の長袖シャツにキャップ帽をかぶり、銀色の自転車に乗っている」と110番しながら男を追跡。見失い、約4分後に現場へ戻ったところ、男性が自転車で通り掛かり、駆け付けた署員2人に「犯人はあの人」と告げたという。
 男性は否定したが、通報内容と服装が似ていたため、午前4時26分に現行犯逮捕され、逃亡の恐れがないとして約5時間後に釈放された。
 男性は13日も取り調べを受けていたが、防犯カメラに服装が異なる黒色Tシャツ姿の犯人が写っていることが判明し、署長と副署長が男性に謝罪した。



6012

レス記事(0件)

軽と衝突

笛吹署地域課の男性警部補(52) | 2013年8月11日(日) 17:24:8

暴走族追跡のパトカー、軽と衝突…男性2人けが
読売新聞 - 読売新聞
 11日午前2時15分頃、山梨県笛吹市石和町広瀬の国道20号で、暴走族を追跡していた笛吹署地域課の男性警部補(52)のパトカーが、同県南アルプス市の男性(29)の軽乗用車と衝突、男性と同乗の男性(34)が首に軽傷を負った。
 発表によると、警部補はパトロール中、対向車線で蛇行運転などをしていたバイク数台を発見。赤色灯をつけてサイレンを鳴らし、追跡するためUターンしようとしたところ、後ろから来た軽乗用車と衝突したという。バイクは走り去った。 笛吹署の秋山悟副署長は「申し訳ない。今後とも事故防止の指導に努めていく」としている。




6011

レス記事(0件)

漏らしていた可能性

警視庁の暴力団捜査担当の巡査部長 | 2013年8月11日(日) 16:42:43


家宅捜索日程も漏洩か 警視庁巡査部長 組員覚醒剤事件で

産経新聞  警視庁の暴力団捜査担当の巡査部長が指定暴力団住吉会系組員に捜査資料を渡していた情報漏洩事件で、この組員が関与した覚醒剤事件の家宅捜索日程などの情報も巡査部長が入手し、組員側に漏らしていた疑いがあることが10日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、組員は30代で、インターネット上で覚醒剤を販売したなどとして今年2月、覚せい剤取締法違反容疑などで逮捕、起訴された。

 捜査は今野博司容疑者(40)=地方公務員法違反容疑で逮捕=が所属する組織犯罪対策4課とは別の部署が担当していたが、捜査関係者によると、今野容疑者は捜査本部がある警察署の同僚に電話し、捜査の進捗状況を聞き出していたという。

 警視庁は組員の逮捕前に数回、関係先を家宅捜索したがもぬけの殻だった。最終的に新潟県内のマンションに潜伏していることを突き止め、2月上旬に家宅捜索に入り身柄を確保した。

 家宅捜索では覚醒剤や乾燥大麻のほか、昨年3月に東京都内で起きた銃撃事件で逮捕された指定暴力団山口組系組長らの氏名などが載った捜査資料が見つかり、事件が発覚した。

 警視庁は、今野容疑者が組員の依頼で捜査資料以外に覚醒剤事件の捜査情報も入手し、漏らしていた可能性があるとみている。



6010

レス記事(0件)

反論しましたが、そんならお前は悪くないのかと

宇佐警察署 | 2013年8月10日(土) 16:48:23

この文章をお読みの皆様へ
さる平成23年7月17日の10時ごろ土佐町宇佐3159番地79に市域の横断歩道で停止しているところにバイクが当たりその事故の件で土佐署から現場に事故処理の警察官の方が一人で、訪れ実況見分に来られましたが車高が低いとか、スピードが出るやろとか車に対して最初から偏見が強く、車は改造車ではありません、正規のデーラーの車ですと伝えました、処が低いと、どなりだし出したので車高が低い事はありませんというと。事故処理車より低いやろうと車を、かなりの力で叩き出しました、私はこの事故処理の車と比べればそれは低いですよ、スポーツカーですので、と返事をすると低いやろがと威嚇され、そのようなことが2度ほどあり、次は、右折走行やからあんたが悪いというので僕は右折走行ではありませんと、反論しましたが、そんならお前は悪くないのかと怒鳴り出しましたので、安全運転で言うと100パーセント悪いということはないですよと答えましたが、そんなら全部相手が悪いのかと怒鳴ったり車をたたいたり(運転席側の背もたれシート中央部分)又私が右折走行は終わって西向いて走行していますから右折ではありませんと回答すると又怒鳴りだしそのようなことが2時間程続き(調書の作成)家内が病弱のせいもあり(猛暑の中駐車場の屋根の下とはいえ)大変でした担当の警察官に現場を指さしその部分を写真も数枚撮り、その現場に相手の単車の破片もあり写真に撮りました,調書が違うので指摘しましたが怒鳴るばかりで一向に聞き入れてもらえず、警察官が、この調書が裁判に影響するわけはないのでとりあえずこれで裁判の時にはいったら聞き入れてくれるの一点張りであきれてものも言えず、その場はそのままにして自分の用事を済ます為その場を離れましたが用事を終え帰る時も現場でまだ写真撮影やメジャーでは測かっていましたが、



6009

レス記事(0件)

人物の写真も見せ、それでも被害届を受け取らなかった

高知南署の田岡刑事 | 2013年8月10日(土) 16:46:14

裁判の時にはなぜか正面衝突になり,事故処理の警察官の写真などのを提出を請求したら、黒く塗りつぶされたものが出され最終的には、写真は撮ったがデーターを無くしましたとの事、情けなくなりました、車を何度も何度もたたいたり、大きい声で恫喝したりして満足な調書も取ってもらえず、これが警察官だろうかと、ここ最近警察官んの不祥事が多いこの頃ですが、市民は泣き寝入りでしょうか、今回の事件は控訴して裁判をしていますが、今回の警察官を、告発したい思いでいっぱいです、正義というものがあれば今回の此の態様の仕方を監察課はどうお考えか聞きたいものです、また以前に高知南署の田岡刑事にご相談し被害届を出したが受け取ってもらえないことがあり、それも3度の請求でも、拒否され、市民オンズマンの方にも加勢していただいたが、担当の田岡刑事は暴力団の名前を口にし保険詐欺にひかかったと、人物の写真も見せ、それでも被害届を受け取らなかった事実があり1度ならず2度も被害にあい、いまだに解決をしてません、いずれも監察課に報告してのことでもあり高知県警の不祥事に、ほどほどあきれるばかりである、この文章を読んで皆様はどう思われますか、よろしければ、御意見を聞かせください。  Ken-ichi@kochi-f.co.jpまで宜しくお願いします。
                        高知県高知市     藤田まで



6008

レス記事(0件)

ベンチに座り休んでいた女性

機動隊の巡査部長、小林孝司容疑者(28) | 2013年8月10日(土) 16:44:0

痴漢の疑いで機動隊員逮捕 酒を飲み駅ホームで女性触る さいたま
 駅ホームで女性に痴漢したとして、埼玉県警浦和東署は9日、県迷惑行為防止条例違反の現行犯で、県警警備部機動隊の巡査部長、小林孝司容疑者(28)=埼玉県川口市差間=を逮捕した。同署によると、小林容疑者は酒を飲み、帰宅途中で「酔っていて覚えていない」と否認している。

 逮捕容疑は、9日午後11時半ごろ、JR東浦和駅のホーム上で、ベンチに座り休んでいた女性(28)の太ももを触ったなどとしている。

 同署によると、向かいのホームで行為を目撃した男性が小林容疑者を取り押さえた。

 機動隊の西田雅裕副隊長は「警察官としてあるまじき行為で、大変に遺憾。再発防止対策を徹底し、信頼回復に努めたい」とコメントした。



6007

レス記事(0件)

35分後に釈放された

大阪・高槻警察署 | 2013年8月9日(金) 16:7:35

事件と無関係の男性を痴漢容疑で誤認逮捕 大阪・高槻警察署

フジテレビ系(FNN) 大阪・高槻警察署が、少女のスカートをめくった痴漢の疑いで、事件と無関係の男性を逮捕していたことがわかった。
2013年4月、高槻市の路上で、少女が何者かにスカートをめくられた。
高槻署の警察官2人が、付近でジョギングをしていた男性に事情を聴くと、「何もやっていない」と関与を否定したが、少女と母親が「犯人に間違いない」と話したため、現行犯逮捕した。
しかし、母親が事件当時、現場におらず、犯人を見ていないことなどがわかり、男性は、35分後に釈放された。
付近の防犯カメラには、別の男が映っていて、犯人は捕まっていない。
高槻署は、「2度とこのようなことがないよう指導を徹底します」としている。
大阪府警では、窃盗事件で無関係の男性を逮捕したり、台湾出身の女性を無免許と勘違いして逮捕するなど、誤認逮捕が相次いでいる。



6006

レス記事(0件)

下着泥棒を4回繰り返した

第2交通機動隊の男性巡査長(29) | 2013年8月9日(金) 16:0:38


「下着泥棒を4回」巡査長を懲戒処分…依願退職

読売新聞  愛知県警は9日、女性の下着などを盗んだとして第2交通機動隊の男性巡査長(29)を窃盗容疑で名古屋地検岡崎支部に書類送検するとともに停職6か月の懲戒処分にしたと発表した。巡査長は同日、依願退職した。

 発表によると、巡査長は今年4月8日未明、同県岡崎市内の民家2軒の軒先に干してあった女性用下着や水着数点を盗んだ疑い。調べに対し、「2011年夏頃から下着泥棒を4回繰り返した。申し訳ないことをした」と話しているという。

 今年5月、巡査長が同僚から借金をしているとの情報に基づき、上司が巡査長の車を点検。その結果、女性用下着など18点を見つけた。鈴川信視・首席監察官は「警察官としてあるまじき行為で、厳正に処分した。再発防止に努める」とコメントした。



6005

レス記事(0件)

月数万円から十数万円に

相生署巡査部長、上山貴宏被告(44) | 2013年8月9日(金) 15:58:22


携帯ゲーム支払い困り、脅迫の巡査部長を懲戒免職 兵庫県警

産経新聞
 兵庫県警の警察官が職務質問で知り合った女性に脅迫文を送って現金を脅し取ろうとした事件で、県警は9日、恐喝未遂罪で起訴された相生署巡査部長、上山貴宏被告(44)を懲戒免職処分とした。上山被告は携帯電話のソーシャルゲームに熱中し、アイテムの1カ月間の購入代約20万円の支払いに窮した末に犯行に及んだという。

 起訴状などによると、上山被告は7月3日、同県たつの市内で過去に職務質問した40代の女性宅の車のフロントガラスに「警察官に声をかけられている場面を録画している。買い取らないか」などと記した封書を置き、金を脅し取ろうとしたとされる。

 県警によると、上山被告は2月以降、携帯電話のソーシャルゲームに熱中し、数千円単位のアイテムを次々と購入。支払いは当初の月数万円から十数万円に増え、6月分は約20万円に上った。上山被告は調べに「6月分の支払いに困ってやった」と話している。



6004

レス記事(0件)

股関節を骨折するなどの重傷

会社員、元井裕一さん(23) | 2013年8月8日(木) 18:34:17

パトカー追跡、逃げた車両が衝突し3人重軽傷 茨城・牛久

 7日午後11時50分ごろ、茨城県牛久市ひたち野西の国道6号の立体交差点で、パトカーが追跡していた同県稲敷市柴崎の会社員、元井裕一さん(23)の乗用車が、欄干に衝突した。

 牛久署によると、同乗の牛久市城中町、無職、長沼梨奈さん(21)と、同県取手市椚木、無職、後藤朝美さん(20)が股関節を骨折するなどの重傷を負った。元井さんは軽傷。

 事故直前、現場から約2キロ南の交差点で停止していた乗用車のナンバープレートの明かりが消えているのを署員が見つけた。職務質問しようとしたところ応じず逃走したため、サイレンを鳴らして追跡したが、途中で断念していた。

 牛久署は「現時点では追跡は適正だったと考えている」とした。



6003

レス記事(0件)

入金は数年前から少なくとも計数十万

千代原教文(ちよはら・のりふみ)容疑者(51) | 2013年8月8日(木) 18:6:34


<福岡警官汚職>逮捕の警部補 知人や親族名義口座を利用

毎日新聞
 個人情報漏えいを巡る福岡県警警部補の汚職事件で、収賄容疑で逮捕された千代原教文(ちよはら・のりふみ)容疑者(51)が、贈賄容疑で逮捕された元信用調査会社社長、鳥羽和博容疑者(43)から現金を受け取る際、他人名義の複数の銀行口座を利用していたことが捜査関係者への取材で分かった。口座の名義人は千代原容疑者の知人や親族で、県警は、現金受領が発覚しにくいよう千代原容疑者が工作したとみている。

 千代原容疑者の逮捕容疑となった今年1月下旬〜5月下旬の計10回、計15万8000円の入金は、知人男性の口座で、千代原容疑者が管理していたことが既に判明している。

 捜査関係者によると、千代原容疑者はこの口座のほかにも親族名義の複数の口座を管理し、鳥羽容疑者からとみられる入金を受け取っていたという。入金は数年前から少なくとも計数十万円あったが、使われた口座は、一定の時期ごとに変更されていたという。口座名義の知人男性は鳥羽容疑者とは面識がなかった。

 千代原容疑者は一般市民の住所や車検証に登録されている情報を管理している県警の照会システムを部下に閲覧させて個人情報を取得し、鳥羽容疑者に提供していたとされる。千代原容疑者は「借金を返すためだった」と供述しているという。【遠山和宏、尾垣和幸】



6002

レス記事(0件)

部下に指示して照会システムで個人情報を閲覧していたという

警部補、千代原教文容疑者(51) | 2013年8月7日(水) 16:20:14


<福岡警官汚職>数年前から情報漏えいか

毎日新聞 福岡県警警部補が市民の個人情報を漏らした見返りに現金を受け取ったとして県警に逮捕された汚職事件で、警部補管理の銀行口座に、数年前から少なくとも計数十万円の振り込みがあったことが、捜査関係者への取材で分かった。情報を受け取っていたとされる信用調査会社が振り込んでおり、県警は、警部補が数年前から情報を漏らしていた可能性があるとみて追及している。【遠山和宏、尾垣和幸】

 県警は6日夜、福岡市博多区の県警本部の警部補の机などを捜索し、所持品などを押収した。また7日午前、福岡県宗像市の警部補の自宅と福岡市中央区の信用調査会社を贈収賄容疑で家宅捜索し、容疑の裏付けを急いでいる。

 捜査関係者によると、警備部公安3課係長の警部補、千代原教文(ちよはら・のりふみ)容疑者(51)=収賄容疑で逮捕=が管理していた口座に、鳥羽和博容疑者(43)=贈賄容疑で逮捕=が社長を務めていた福岡市中央区の信用調査会社から、数年前から少なくとも計数十万円の入金があったという。他にも個人からの振り込みもあり、県警は鳥羽容疑者が入金したとみている。

 また、口座の金は入金から数日以内に引き出され、残高はほぼゼロだった。千代原容疑者は親族の連帯保証人になったことなどで約2000万円の借金があったといい、県警は、千代原容疑者が鳥羽容疑者から情報漏えいの見返りとして受け取った金を借金返済に充てた可能性もあるとみて調べている。

 千代原容疑者の逮捕容疑は、一般市民の住所や車検証に登録されている情報を管理している県警の照会システムを使い、個人情報を鳥羽容疑者に提供し、その見返りと知りながら、鳥羽容疑者に1月下旬〜5月下旬、10回にわたり計15万8000円を振り込ませたとしている。

 県警によると、県警が管理している個人情報の照会システムは捜査部門の警察官であれば誰でも利用できる。千代原容疑者は部下に指示して照会システムで個人情報を閲覧していたという。照会履歴は1カ月に1回、千代原容疑者の上司にあたる警部が確認する仕組みだったが、異常に気付かなかったという。



6001

レス記事(0件)

回答

高知監察室 | 2013年7月31日(水) 15:50:15

警察官の不祥事を相談したらこんな回答の、資料が検察室から、そのような事実がありません、高知監察室から送ってきた、警察と同類ですね



[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50]

管理者 謎の管理人